Posts Categorized: アクション

アクションRPG『ティルキッス』がフリー化!激動の物語と弾幕STG風のボス戦が絡み合う名作、その魅力に改めて迫る

tirkiss-boss-1-b

ゲームサークルMIR_Revisionは2017年12月31日、有償同人ソフトとして頒布していた弾幕アクションRPG『ティルキッス ~Princess Shade~』を、フリーソフトとして公開した。 『ティルキッス ~Princess Shade~』は、2006年にリリースされた作品。見下ろし型の2DアクションRPGをベースにボス戦は弾幕シューティングゲーム風になるという独特の構成や、練り込まれた…

続きを読む

『BOOR』アクション・パズル・SF、3つの程よいブレンド

image1[1]

    人類が地球を離れ、宇宙で暮らす時代の物語。     宇宙空間で人類が居住するスペースコロニー「EDEN」内にある、巨大な人工知能「BOOR」。コロニーの環境を管理するために開発されたもので、これによって平和が保たれる・・・はずだった。     その「EDEN」にある時、1機の宇宙船が事故によって不時着し、一人の少女が生き残る。少女が見たのは、誰もいない廃墟のような場所だった。 Steamで…

続きを読む

1930年代のカートゥーンと1980年代のアクションゲームへの狂気に等しい愛情に溢れた大作『Cuphead』

image6

毎年6月にアメリカ・ロサンゼルスにて開催される、世界最大のコンピュータゲーム見本市「Electronic Entertainment Expo(通称:E3)」。今から3年前の2014年、そんなE3で実施されたマイクロソフトのXboxプレスカンファレンスにおいて、大きな注目を集めたインディーゲームがあった。これより紹介するアクションゲーム『Cuphead』だ。 カナダの独立系スタジオ「Studio …

続きを読む

悪の魔導師に支配された異世界を救え!ファミコン風探索型魔法アクションゲーム『Alwa’s Awakening』

image7

異世界転生……現代社会で生きる平凡な少年、青年が何らかのきっかけでそちらに召喚され、魔王の脅威に仲間と共に立ち向かうなどする、古くから漫画、小説、アニメなどで親しまれてきた題材だ。昨今もそのような作品は数多く誕生しており、異世界に無い武器片手に無双したり、仲間の問題児っぷりに翻弄される日々を送ったり、幾多の死と蘇りに苛まれたり、逆に現代側に来た住民達を食事でもてなしたりと言った独自のアプローチを行…

続きを読む

ロックマンファンが作り上げた2Dアクション『20XX』で世界を救え!

image2

夏休みが終わった。社会人の方には関係のない話だが、在学中の方にはとても重大なことであろう。特に、就職活動中の学生ともなればその意味合いは大きい。長い年月をかけ、育んできた夢を実現できるかどうかの瀬戸際だ。就職活動に盛大に失敗した経験者として、これを読んでくれている方の大成を願うばかりである。 さてインディゲームにおいても長い年月を費やし夢を追いかける作品が多いのはご存知の通りだ。今回紹介したい『2…

続きを読む

“女性野球選手VSエイリアン” 地球存亡をかけた壮絶なる死闘がここに!?ご意見無用・突っ込み上等の破天荒アクション『Aliens Go Home Run』

image20

圧倒的な点差からの大逆転に激しい延長戦、通算68本塁打という新記録が叩き出されるなど、夏の風物詩である甲子園は、今年も熱狂の末に幕を下ろした。そんな甲子園から半年以上も前、ある女性の野球選手が地球存亡をかけた戦いに身を投じていたのをご存じだろうか。今回紹介するのは、そんな女性野球選手の死闘の軌跡を綴った『Aliens Go Home Run』である。 全ての始まりは、ある快晴の日。 街外れのグラウ…

続きを読む

ネコの世界を駆けまわれ!2Dオープンワールドアクション『Cat Quest』で冒険の旅へ

20170816034704_1

そろそろ暑さも和らいでくるかと思ったが、今年の残暑もやはり厳しいようだ。暑さがなったらどこそこに行こう。あれそれをしよう。などと考えていたがまだ先になりそうだ。ただ、このどこかへ行きたい衝動は何かで解消したい。ならば広いフィールドを冒険するゲームが一番だろう。     今回紹介する『Cat Quest』はオープンワールドを冒険する2DアクションRPGだ。ゲーム配信プラットフォームSteamにて1,…

続きを読む

スマホ2Dアクション『in:dark』 暗き記憶の水底を照らす、一抹の白炎となれ

IMG_0232

  スマートフォン向けゲームと言えば「基本無料、アイテム課金」のスタイルが一般的だが、今年初頭に『Strange Telephone』『MissileMan』などの話題作が登場し、iTunesのApp Storeストアでは「インディーズゲーム特集」のコーナーが組まれるなど、個人制作による買い切り型の作品のリリースがにわかに熱を帯び始めている。 そのような状況を加速させるがごとく、おづみかん氏制作の…

続きを読む

夫婦と猫二匹が生み出した『Salt and Sanctuary』は、高難易度アクションRPGの入門に適した傑作

image5

昨今のアクションRPGでは、高難易度を売りとする作品もジャンルの顔として存在感を示すようになった。いわずと知れたフロム・ソフトウェア制作の『デモンズソウル』、『ダークソウル』に代表されるソウルシリーズのヒットによるものだ。 同シリーズの人気は海外でも高く、その難易度とゲームシステムに影響を受けたインディー作品も幾つか誕生している。当もぐらゲームスでもレビューを掲載している『Momodora: 月下…

続きを読む

高難度アクション+クリッカー系?奇妙なローグライクアクション『Nongünz』に挑め!

image11

高難度のアクションゲームは、もはやジャンルと呼んで差支えがないほどファンの多いものになった。プラットフォーマーや3Dアクション、ツインスティックシューターなどその内容は様々だ。だが、難しければ難しいほど挑戦し甲斐があると、その内容を問わず腕に覚えのあるゲーマーが集まってくる。歯ごたえのあるゲームが求められる時代なのかもしれない。 そうした高難度ゲームは腰を据えてじっくり長時間遊ぶ必要がある。しかし…

続きを読む