「現実世界をゲームに変える」超ヤバイ系の最新型アプリをまとめてみた! ほか―週刊もぐらニュース4月14日号―

4月14日のもぐらニュースです!

ゲームレビュー

「現実世界をゲームに変える」超ヤバイ系の最新型アプリをまとめてみた! | APPGIGA!!(アプギガ)

いわゆる拡張現実(AR)系のアプリ。GoogleGlassなんかと相性良くて楽しそう。

2.5Dで新たな空間認識に目覚める! 回転式シューティングの新境地『REVOLVER360 RE:ACTOR』【ファミ通インディーゲーム】 – ファミ通.comインディーゲーム

PS4でも出るとのこと。この視点移動で回避するってのは慣れるまで大変そう。

実物がダメならせめて二次元で! 重機の操縦が体験できるゲーム5選 | 重機ファン

強烈なまとめだなと思って何のサイトかチェックしたらゲームではなく重機についてのガチブログだった。

FTL: Faster Than Light レビュー – ローグライクの中毒性を持つ戦術シミュレーション。

宇宙がテーマでローグライクとはありそうであまり見ない印象です。

足腰は強いが死にまくる洞窟探索アクション『Spelunky』:Steam

今週は難易度の高いゲームのレビューが多いですね。ダークソウルがウケたようにある程度難易度の高いゲームに面白さがあるのもまた然り。

【週末ゲーム】第555回:絶妙なゲームバランスの本格派アクションゲーム「アクションモグラ」 – 窓の杜

もぐら的に今気になっているゲームの筆頭です。

ゲーム制作

「一人で作って何千万本も売れたゲーム」制作者の栄光と苦悩『マインクラフト』(エキサイトレビュー) – エキサイトニュース(1/3)

最も成功したインディゲームの1つマインクラフトの制作者に焦点を当てた本のレビューです。

【Indie Japan Rising】フリーゲームで培われた「ノンフィールドRPG」という美学―ストイックな高難易度RPG『AC/DC』 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

クリエイターインタビュー。作者がクソゲーだと思っていたゲームが好評でそのリメイクで作ったというあたり興味深い。

サンドボックススタイルのスープ工場運営アクション『Nom Nom Galaxy』がSteam早期アクセスにて配信開始 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

京都のQ-gamesの新作のα版がなんと、Steamで配信されているとのこと。スープ工場上運営アクションとは一体…。月に数回のアップデートも順次行われています。
(参考)先週のアップデート内容はこちら

【UNITE JAPAN 2014】「コンセプト⇔ゲームデザイン どう合わせる?」…ゲームにおける「面白さ」を分解して、様々な角度から見つめ直す本講演 | Social Game Info

Unity簗瀬氏によるゲームデザインのセッションの記事。コンセプトからゲームデザインか、ゲームデザインからコンセプトかは永遠の課題。

「rain」における「感染型PR」の事例が紹介された「Unite Japan 2014」のセッションをレポート。低予算で効果的なプロモーションのために何をしたのか – 4Gamer.net

PlaystationStoreのDL本数では歴代トップという報道もあり、実施に何本くらい売れたのかという結果が気になります。
(参考)■■速報@保管庫(Alt)■■ : [PS3]「rain」がPS3DL専売ソフトの発売週売り上げで2013年のトップに、制作チームからのコメントも

公開されたUnityちゃん3Dデータを使ってアプリ版ドラクエっぽい物を作ってみる方法 – Mokosoft開発者ブログ

インストールや使うアセットも丁寧に解説。今後こうしたUnity-chanを使ったUnityの解説記事が増えていくのでしょうか。それにしてもUnity-chanかわいい。

UniteJapan2014 DAY1(2014/4/7) 『UnityでテキストADV を作ろう!』

UnityでテキストADVできちゃうよというお話。3Dだけじゃなくて2Dもしっかりいけるのが頼もしいところですね。

VR

実際に歩くことができるルームランナー型VRデバイス「Omni」が今年9月に発売決定、日本国内への配送も可能 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

入力デバイスの試行錯誤がここまで。ただ、こうなるともうゲーセンとかにおいた方がいいような気がする…w

Oculusとミクさんとの、あと30センチをどうにかして…… | 新清士の「デジタルと人が夢見る力」 – コミニー[Cominy] / ブログ

ゲームジャーナリスト新清士さんがMikuMikuAkushuをやってみた感想。

ゲームの中に入ったみたい。Oculus Riftでメタルギアソリッド1のVRトレーニング : ギズモード・ジャパン

ゼルダもありましたが、既存ゲームをVRにはめるのもゲーム好きとしてはたまらないですね。

その他

Unite Japan 2014会場で行われたUnity×Oculusによるオタク談義を交えた2トップインタビューを掲載 – 4Gamer.net

もぐらゲームスも参加した合同インタビュー。これからのゲーム開発を盛り上げていくであろう2人です。

観客も賞金も急増している「eスポーツ」の世界 « WIRED.jp

「eスポーツ」日本ではTokyoMXで放送しているくらいで、まだまだ焦点が当たっていないですが、海外ではかなり話題になっており、市場も拡大しています。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • CDvLYAMUEAAVUI8

    すんくぼ(@tyranusii

    学生時代、MMORPG「リネージュ」で朝から晩まで飽くことなきレベル上げと戦争に没頭する毎日を送る。本業では廃人卒業後、国家公務員を経て、再びゲームの世界へ。「もぐらゲームス」を立ち上げました。ハマったゲームはライブアライブ、ファイアーエムブレム 聖戦の系譜、デモンズソウルなど。
    個人ブログもやってます:もぐらかペンギンか