ニコニコ超会議3で Oculus Rift が体験できる「超ocufes」まとめてみた

今週末4月26、27日に千葉・幕張メッセでニコニコ超会議3が開催される。
「ニコニコ動画の世界をすべて(だいたい)再現する」をテーマに、歌ってみたや踊ってみたなどのブースがひしめき合う、年一度のお祭だ。

もぐらゲームスが注目しているデバイス「Oculus Rift」を使ったコンテンツも会場の各所で展示される。

今回は超会議でどんな体験が楽しめるのか紹介しよう。

と、その前に言っておこう。

Oculusを使った体験は、
「これまで味わったことのあるどの体験とも違う」だろうし、
「一つとして同じ体験はない」だろう。

ニコニコ超会議に行く人はぜひ各コーナーに立ち寄ってみよう。
未知の体験を味わえるはずだ。

開発者たちの自信作が待っている。

選りすぐりのコンテンツが並ぶ超Ocufes

「超Ocufes」はOculusの開発者の集まりOcufesが送るデモの展示だ。

場所は、HALL5とHALL6にまたがる「ニコニコ運営支援企画 in まるなげひろば」内で開催される(マップの番号はH6-93)。

f:id:moguragames:20140424101856j:plain

展示されるデモの数は、なんと全部で17。
2日間をタイムスケジュールで区切って代わる代わる17のデモが展示される。

17のラインナップだが、実は数個ピックアップしようかと思ったところ、一つ一つがあまりに強烈だったので全て載せることにした。キャッチコピーは超Ocufes総合案内より引用している。

01 「Hashilus」 JOBAに乗ってリアル乗馬レース!
02 「VR SKI JUMP」スキージャンプでK点越えを狙え!
03 「OcuRobo プロト」弾幕を避けながらロボットのボスを撃破せよ!
04 「見習い空賊と天空の少女」シーたんを抱きとめて救出だ!4秒で支度しな!
05 「Perilous Dimension」 宇宙空間でホーミングレーザーを撃ちまくれ!
06 「DINO TOWN」街の中に突然現れる恐竜の群れ!
07 「RaidersSphere4th」敵をロックオン!フライトシューティング!
08 「漫画入り込みメガネ」自分が漫画の中に入ってる…だと…ッ(ドドドド
09 「公園彼女」彼女と公園でデート。…リア充爆発しろ!
10 「木造校舎を歩く・α版」懐かしい、あの夏の日。もし帰れるものなら…
11 「UnboundedSpace2」未来のユーザーインターフェースの決定盤!
12 「OcumaRion」Unityちゃんに、あ…あんなポーズやこんなポーズを…
13 「HaunteradaRift」這いよる寺田ゾンビ(許諾済み)の群れをなぎ倒せ!
14 「VRアクションゲーム」立ち給え、キリトくん。リアルkinect式VR剣戟!
15 「Little Witch Pie Delivery」魔女になってパイを宅配する完全オリジナルコンテンツ!
16 「THE インターフェース」脳波、表情、指先、様々なUIでLEDを操作!
17 「振り子ワイヤーアクション」天井に引っ掛けたワイヤーで交互に猿渡り!

f:id:moguragames:20140423082836j:plain f:id:moguragames:20140423083520j:plain f:id:moguragames:20140423083548j:plain

※画像は上から、「Hashilus」、「OcumaRion」、「HaunteradaRift」

これまでもぐらゲームスで紹介したものも改良がほどこされていたり、筆者も初めて目にするものもかなりあって、「一体何が始まるんです?」と言いたくなるラインナップだ。
あのHashilusもいよいよレースができるようになったみたいですね。

関連記事

「Oculus VR」の創業者パルマー・ラッキー氏はなぜ日本の開発者に魅了されたのか?―Unite Japan 2014レポート – もぐらゲームス

日本で開発されているOculus Rift対応のゲームはこれだ!―BitSummitで注目を集めたゲームたち – もぐらゲームス

当日はステージでもいくつかのゲームのお披露目が行われるということだ。
各展示の詳細なタイムスケジュールと各コンテンツのイメージ画像等はOcufes公式サイトを見てほしい。

超Ocufes 総合案内 – Oculus Festival in Japan

ニコニコ学会βシンポジウムでも!ミクを触れる!添い寝ができる!

実は、今回の超会議では超OcufesだけでOculusの展示をしているわけではない。
「ニコニコ学会βシンポジウム」スペースでもOculusの体験や講演が行われる(ホール5、H5-91)。

f:id:moguragames:20140424101933j:plain

ニコニコ学会βの展示は複数の企画にわかれている。

野生の研究者ポスター&デモ発表コーナー
PAXパワーグローブでミクさんに触ってみた


Oculus Rift と深度カメラでウォークスルーVR体験

NNG48マッドネス総選挙上位7作品のデモ展示
ミクさんと添い寝できるアプリを作ってみた
Oculus RiftとKinectでVRネトゲを作ってみるべきではなかったかもしれない

第6回・研究してみたマッドネス(講演 27日(日)13:00~)
日吉で跳んでみた(高度100mぐらい)
新しいライブ映像再生システムを研究してみた

超ボーカロイド感謝祭ではミクと握手!

ボーカロイドエリア(ホール7、H7-107)では、初音ミクと握手ができる「Miku Miku Akushu2」がデモ展示されている。

f:id:moguragames:20140424102000j:plain

手の素材を柔らかくしたり、人肌体温ヒーターを埋め込んでリアルにしたり、様々な点で改良を施されたver2とのこと。どのような機能が実装されてるのか、ぜひ確かめてほしい。


作者の@GOROman氏による進捗報告(4/23)

また、当日は生放送で、手妻師 藤山晃太郎さん、有野いくさん、GOROmanさんによる実演デモも行われる。

VRを使った企画が目白押し

超アニメエリア(ホール4、H4-86)のアニメ「ToLOVE-とらぶるダークネス」ブースでは、ハレンチ3Dアトラクション「超すけすけゴーグルくん -ラッキースケベ体験-」と銘打った展示がある。企画名からして、どういうことになるのか妄想が膨らんでしまう読者もいるかもしれない。

f:id:moguragames:20140424171612j:plain

他にも今回のニコニコ超会議3はOculus Riftを使った展示が目白押しのようだ。

超会議に行く人はぜひVRの世界を体験してみよう。
もぐらゲームスでは会場の様子もレポートする予定だ。


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。
  • CDvLYAMUEAAVUI8

    すんくぼ(@tyranusii

    学生時代、MMORPG「リネージュ」で朝から晩まで飽くことなきレベル上げと戦争に没頭する毎日を送る。本業では廃人卒業後、国家公務員を経て、再びゲームの世界へ。「もぐらゲームス」を立ち上げました。ハマったゲームはライブアライブ、ファイアーエムブレム 聖戦の系譜、デモンズソウルなど。
    個人ブログもやってます:もぐらかペンギンか