80作品ものフリーゲームが遊べる!「フリゲ展!theFinal夏」が開催中

日夜多くのフリーゲームが制作されている昨今、フリーゲームの投稿イベントやコンテントも定期的に開催されている。

先日、もぐらゲームスにて取り上げた「WOLF RPGエディターコンテスト(ウディコン)」もそのひとつであり、ゲーム制作ツール「WOLF RPGエディター」で作られた多くの作品が毎年投稿されている。

ゲーム投稿イベント「WOLF RPGエディターコンテスト(ウディコン)」第八回が開催!

そんな中、フリーゲームの投稿企画「フリゲ展!theFinal夏」が8月14日より開催されている。現在80作品ものフリーゲームが投稿されており、それらをダウンロードして遊ぶことが出来る。

フリゲ展
「フリゲ展!theFinal夏」公式ページ

本企画は、投稿された多数のフリーゲームを遊ぶことが出来るほかにも、投稿作品の中から審査によって受賞作品が選出される。みごと受賞作に選ばれた制作者には、協賛団体である株式会社デジカより、DEGICAツクールストア・オリジナルタイルセットの全シリーズが贈られるなど、RPGツクールやその他ツールでのゲーム制作に使えるマップグラフィック素材が賞品として用意されている。

受賞作の発表は9/25(日)を予定。なお、参加賞として、作品を投稿した制作者全員にイラスト素材がプレゼントされるとのこと。企画ページにてゲーム制作に役立つ素材も配布されており、フリーゲームの投稿も8月31日(水)まで受け付けている。まだ投稿に間に合う作者の方は参加してみてはいかがだろうか?

「フリゲ展!theFinal夏」公式ページ

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。