80年代アクションRPG『デーモンクリスタル2 ナイザー』Switch版リリースなど ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は1986年にリリースされたアクションRPGのSwitch版発売など3本です。

アクションRPG『デーモンクリスタル2 ナイザー』Nintendo Switch版発売

the-demon-crystal-2-1
the-demon-crystal-2-2
the-demon-crystal-2-3

有限会社レジスタは28日、ソフトウエア開発グループYMCATのアクションRPG『デーモンクリスタル2 ナイザー』のNintendo Switch版のダウンロード販売を開始した。

オリジナルは1983年設立の米子マイコンクラブを前身とするYMCATが、1986年にリリースした作品。サイドビューのステージを、さまざまなアイテムで主人公をパワーアップさせながら攻略していく。

なお、『デーモンクリスタル2 ナイザー』の発売を記念して前作『デーモンクリスタル』Nintendo Switch版の20% OFFセールが4月7日まで実施中。また、29日には『デーモンクリスタル』Steam版の配信が開始された。こちらは発売から1週間、15% OFFセールが実施される。

対戦格闘アクションシューティング落ちもの音楽リアルタイムストラテジーゲーム『∀kashicforce -inundation of brigade-』Steam配信開始

同人サークルエンドレスシラフは29日、対戦格闘アクションシューティング落ちもの音楽リアルタイムストラテジーゲーム『∀kashicforce -inundation of brigade-』のSteam配信を開始した。4月6日まで10% OFFで購入可能。2017年にリリースされた作品で、一部要素に制限のあるフリー版も公開中。

落ち物パズルゲームのような画面で落ちてくるブロックをショットで破壊することによりゲージを溜め、対戦格闘ゲームのようなコマンドで各キャラクターごとの「メソッド」を発動して戦っていくという作品。一定時間画面が音楽ゲームのようになるメソッド「エリミネーター」も特徴となっている。なお、画面構成は落ち物パズルゲーム風だがパズル要素はない。

ジャンル名からもわかるように非常に独特なゲームシステムとなっているが、チュートリアルを兼ねたミッションモードをプレイすることで基本的な遊び方を把握することが可能。また、初心者向けのFAQなども掲載された公式攻略wikiが公開されている。

Sonniss、25GB以上の効果音素材を無償配布中

プロ向けの効果音素材を販売しているSonnissは、Game Developers Conference 2019(GDC 2019)の開催を記念して25GB以上分に及ぶ効果音素材を無償で配布している。配布終了時期は不明。

内容は販売している素材から抜粋したもので、ロイヤリティフリーで商用利用も可能。クレジット表記は不要で利用期限もない。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。