漫画形式のミステリーADV『学期末のアウトサイダー』フリー版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はアドベンチャーゲームのフリー版公開など6本です。

コミックゲーム『学期末のアウトサイダー』フリー版公開

outsider-free

言ノ葉迷宮は12月3日、短編ミステリーアドベンチャーゲーム『学期末のアウトサイダー』のフリー版を公開した。

作者が「コミックゲーム」と呼称している、漫画形式のアドベンチャーゲーム。本作ではとある少年と少女の出会いから物語が始まり、作中で1カ所だけ存在する文字入力欄へ、作中で呈示される謎の答えを入力することで物語を結末に導いていく。漫画は100ページほどで、エンディングは2つ。ヒント機能も用意されている。

本作は2017年に有償版がイベント頒布されたのちダウンロード販売が開始された。フリー版では「メイキングまんが」「おまけ4コマ」等のクリア後のおまけ要素が削られ、見開き構成でリメイクされている。有償版は現在も購入可能。

RTS『Little Bit War』リリース

little-bit-war

同人サークル「るてんのお部屋」のNintendo Switch用リアルタイムストラテジーゲーム『Little Bit War』が12月5日、ニンテンドーe ショップにて配信開始された。

プレイヤーの操作を「建築」に絞り込んだシンプルな操作や、マップ自動生成などが特徴の作品。兵舎・工場などを建築することで自動的にユニットが生産されて敵陣に攻め込んだり、砲台を建築して防衛を行ったりしてステージをクリアしていく。

本作はPC向けにリリースされた『TinyWar high-speed』(紹介記事)をベースに大幅に改良された作品で、同作と同様の8bit風画面で遊べる「8bitモード」も搭載されている。

シューティングゲーム『ジェミニアームズ』Nintendo Switch版あらかじめダウンロード開始

gemini-arms-switch-1
gemini-arms-switch-2

有限会社レジスタは12月5日、TERARIN GAMES開発のシューティングゲーム『ジェミニアームズ』のNintendo Switch版を12月19日に発売することを発表した。5日よりあからじめダウンロード(購入予約)が始まっており、12月31日までは34% OFFで購入可能。トレイラームービーも公開されている。

『ジェミニアームズ』は、戦闘機とロボットに変形する自機や、360度全方位に撃てるレーザー、合体、ローカル二人同時プレイなどの要素が特徴の横スクロールシューティングゲーム(PC版の紹介記事)。Nintendo Switch版ではグラフィックが刷新され、追加要素として3分間の「キャラバンモード」が追加。ゲームバランスの調整やHD振動対応なども施されている。

DLsite、冬の割引キャンペーン開催

コンテンツダウンロード販売サイトのDLsiteは12月3日、対象コンテンツが最大90% OFFで購入できる冬の割引キャンペーンを開始した。期間は2020年2月3日14時まで。

なお、もぐらゲームスで紹介・レビュー記事を掲載した作品のうち、冬の割引キャンペーンの対象となっているのを確認できた作品は以下の通り。

アスクギア

アスクギア(稲穂スタジオ)
遺跡の中に眠る少女と出逢いから始まる物語。市販RPG並みの大ボリュームの王道&激熱のド直球RPG!

記事:JRPGの王道ここにあり!コンシューマ級の遊び応えと練り込まれたプレイアビリティを誇る長編大作『アスクギア』

FATAL TWELVE

FATAL TWELVE(あいうえおカンパニー)
十二人の中で、再び生きることができるのはたった一人だけ。これは、死から始まる命の物語――フルボイスでおくるサスペンス・ビジュアルノベル。

記事:もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2018年おすすめフリゲ・インディゲーム15選

TinyWar

TinyWar(るてんのお部屋)
8bit風のRTS(リアルタイムストラテジー)です。1ステージ数分で攻略でき、サクサクと進められます。どんどんクリアして、特殊能力をゲットして、戦いを有利に進めて下さい。

記事:『TinyWar high-speed』 むらがる8ビットのユニットが楽しい短期決戦型RTS

クトゥルフ神話RPG 瘴気の海に眠る少女

クトゥルフ神話RPG 瘴気の海に眠る少女(AlchemyBlue)
クトゥルフ神話のレトロゲーム風ホラーRPG 第1弾! 主人公はあなた! 名前、能力値、スキルを決め、仲間と共に館の謎を解き明かせ!

記事:クトゥルフなフリーゲーム・インディゲームおすすめ5選。名状しがたい恐怖を堪能しよう

魔神女子

魔神女子(こねくろいど)
巨大女子(山田院花子)を操り、宇宙魔神の侵略から地球を守る!!

記事:カオスを超えた2Dアクション『魔神女子』 敵の残骸を食べて“女子力”アップ、オシャレコーデに謎クイズ

マジックポーション・エクスプローラー

マジックポーション・エクスプローラー(ARTIFACTS)
「薬の素材を簡単に調達できるようになりたいのかえ?」――薬屋の地下に突然ダンジョンが!? 店を無断改造された文句を言うため、店主のパステルは地下深くへと探索を開始しました。

記事:クッキークリッカーライクな自動探索型RPG『マジックポーション・エクスプローラー』。はた迷惑なダンジョンを薬の力(?)で踏破せよ!

「HSPプログラムコンテスト2019」結果発表

HSPプログラムコンテスト事務局は12月1日、「HSPプログラムコンテスト2019」の最終選考結果を発表した。

「HSPプログラムコンテスト」は、プログラミング言語HSP(Hot Soup Processor)により作られた作品のコンテスト。2003年から毎年開催され、今年で17年目となる。2019年1月1日以降に発表された作品を対象に8月1日から10月31日まで作品募集が行われ、優秀賞や協賛各社による賞など42作品が入賞した。入賞作品の一覧では受賞者や審査員のコメントも掲載されている。

なお、11月29日には生放送番組「コンテストTV」がYouTubeにて配信。ゲストに上海アリス幻樂団のZUN氏を迎えてコンテスト応募作品が紹介された。同番組はアーカイブが公開されている。

「フリゲ2019 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム」投票受付開始

フリーゲームの人気投票イベント「フリゲ2019 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム」の投票受付が12月1日に開始された。投票期間は12月23日まで。

赤松弥太郎氏により、2008年から毎年行われている企画。投票の際は任意でコメントを記入することもでき、結果発表時に公開されるのも特徴となっている。今回は2018年12月1日から2019年11月30日までに公開・更新されたフリーゲームが投票の対象となる。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。スマホRPGは「メギド72」激推し。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。