2DアクションRPG『レリクスウォーカー』公開、STG『グランドクロス・リノベーション』体験版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は3件です。

2DアクションRPG『Relics Walker ~真紅の令嬢~』公開

relics-walker-1
relics-walker-2

点睛集積は12月21日、2DアクションRPG『Relics Walker(レリクスウォーカー) ~真紅の令嬢~』をフリーゲームとして公開した。公称プレイ時間は初見で20時間程度。RPGツクール2003製で、開発期間は19年ほどとのこと。

世界の各地に存在する遺跡を探索し遺産を発掘する「レリクスウォーカー」となった赤髪の少女が主人公の作品。さまざまな剣技や武器投擲、魔法やジャンプ、ダッシュと多彩なアクションを駆使して戦っていく。5つまでのアクションをコンボとして登録しワンボタンの連打で繰り出せる「リンクスタイル」、6つの珠の属性を一定の法則で変化させることでさまざまなアビリティを習得できる「シンクロスフィア」といったシステムも特徴。

STG『GRAND CROSS: ReNOVATION』体験版公開

grand-cross-renovation-trial-1
grand-cross-renovation-trial-2

ES4開発のSTG『GRAND CROSS: ReNOVATION(グランドクロス・リノベーション)』の体験版がSteamで配信開始された。

ライフ制の縦スクロールSTGで、ショットの他に、ライフを消費して強力な「太陽剣(サンブレード)」を繰り出せるのが特徴。左右に振り回すことができ弾消し能力のあるレーザー状の兵器で、別ボタンとの同時押しにより、さらに強力でライフ消費量も増える大太陽剣や全方位に低威力の攻撃を行う拡散太陽剣へと変化する。

ライフは太陽剣未使用時は急速に回復。一方、ライフが低い状態でスコアが上昇するリスキースコアシステムがあり、クリア重視・稼ぎ重視など幅広いスタイルでプレイ可能となっている。次々と登場する巨大ボスや派手なエフェクトなど、ビジュアル面もみどころ。

体験版ではプロローグおよびステージ1をプレイ可能。

2Dアクションゲーム『ブルーアワーインカネーション2』公開

blue-hour-incarnation-2

afefE_TAKUmi氏は、2Dアクションゲーム『ブルーアワーインカネーション2』をフリーゲームとして公開した。

敵やオブジェクトを掴んで持ち上げて、投げたり叩き付けたりするアクションが特徴のステージクリア型アクションゲーム。一度ゲームをクリアすることで、操作性の異なる別キャラクターも使用可能となる。全7ステージで公称プレイ時間は1周約1時間、ボスラッシュモードも用意されている。


  • finalbeta-logo-icon-white
    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。