伝奇ADV『被虐のノエル』SeasonFINAL前編公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は4件です。

伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』SeasonFINAL前編公開

noel-final-first part-1
noel-final-first part-2

連載型の伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』の最新話となるSeasonFINAL前編が8月6日に公開された。

カナヲ氏が株式会社バカーのゲーム配信サイト「ゲームマガジン」でフリーゲームとして連載している作品。契約によって願いを叶える悪魔が実在する世界の港町「ラプラス市」を主な舞台に、両手両足を奪われた少女ノエルと大悪魔カロンのコンビによる復讐の物語が描かれる(紹介記事)。

2016年から連載されてきた『被虐のノエル』だが、1つ前のSeason12より最終章にあたる「最終決戦編」に突入。最終話「SeasonFINAL」は前後編となり、今回その前編が公開された。ノエル以外のさまざまな登場人物達の視点で進行するパートも多く存在したり、ゲームシステムの面でもこれまでの話数で登場した要素が再登場したりと、最終決戦らしい集大成と言えるような内容となっている。

ローグライクアクション『リズとルカのマホウのカバン』リリース

lysruka-1
lysruka-2

ですのや☆は8月6日、ローグライクアクションゲーム『リズとルカのマホウのカバン』をSteamにてリリースした。

精霊使いのリスティア(リズ)と相棒の精霊ルカが、ダンジョンになってしまった遺跡を探索していく作品。 魔法の鞄の能力により、アイテムウィンドウでアイテムを3つ以上並べることで1つにまとめて枠を圧縮しつつ強化させたり、サポートアイテムである精霊石と並べることでさまざまな効果を得たりできるシステムが特徴となっている。

ノベルゲーム『W-Standard, Wonderland Lv.2』Gear#01「失われた刻へ」先行頒布開始

Circletempoは8月12日、ノベルゲーム『W-Standard, Wonderland Lv.2』Gear#01「失われた刻へ」の先行頒布を開始した。BOOTHにてダウンロード購入が可能。

『W-Standard, Wonderland』は、世界観の異なる3編の物語が交錯していくビジュアルノベル作品。全三部作が予定されており、第一部にあたる「Lv.1」が2015年にリリースされたが、その後「Lv.2」以降の情報が公開されないまま数年が経ち、最近ではCircletempoの公式サイトも接続不能となっていた。今回、公式サイトが復活し、「Lv.2」に含まれる物語の一部を先行収録したバージョンが頒布された。

サークルのブログでは活動再開の経緯なども掲載されている。

えーでるわいす、「同人ゲームまとめ動画 2022夏」公開

えーでるわいすは8月6日、「同人ゲームまとめ動画 2022夏」を公開した。

夏と冬のコミックマーケットで頒布される同人ゲームのPVなどをまとめた動画を制作する企画。同サークルのなる氏がとりまとめを行っている。企画参加作品は一覧ページにてスクリーンショットと共に紹介される。

「コミックマーケット100」頒布作品が対象となる今回は、動画なしで一覧ページへの掲載のみの簡易参加も含め、コミックマーケットに参加予定の21サークルの作品がまとめられている。


  • finalbeta-logo-icon-white
    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。