“ド直球”長編RPG『アスクギア』DL販売開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は同人RPGのダウンロード販売開始など8本です。

RPG『アスクギア』ダウンロード販売開始

askgear-dl-1 askgear-dl-2 askgear-dl-3

同人ゲームサークル稲穂スタジオは30日、RPG『アスクギア』のダウンロード販売を開始した。

「ド直球RPG」をコンセプトとし、王道のストーリーや独自の戦闘システム、作り込まれたマップなどが特徴の長編作品。個性的なキャラクター達も魅力で、漫画家のスバルイチ氏がキャラクターデザインとイラストを手がけている。

デジゲー博2017にてパッケージ版が初頒布され、その後アップデートが続けられており、7月上旬にはクリア後の新イベント追加やバランス調整などが施されたバージョン2.00が配信されている。

アスクギア

アスクギア(稲穂スタジオ)
遺跡の中に眠る少女と出逢いから始まる物語。市販RPG並みの大ボリュームの王道&激熱のド直球RPG!

パズルRPG『ダンジョン少女』Steam配信開始

同人ゲームサークル犬と猫のパズルRPG『ダンジョン少女』のSteam配信が4日に開始された。

探検家の少女モニカとなり、パネルの組み合わせにより探索、回復、攻撃などを行いながらダンジョンを踏破していく作品。7日まで10% OFFで購入可能。

ノベルゲーム『CisLugI-シスラギ-』体験版4編セット公開

cislugI-trial-set-1 cislugI-trial-set-2

同人サークルNextVillageは3日、8月12日発売予定のノベルゲーム『CisLugI-シスラギ-』の新体験版を公開した。

自殺が合法化され、脳内に埋め込まれた針状の爆弾「尊厳維持装置」により「死にたい」と口にするだけで苦しまず死ねるようになった世界を舞台とした作品。主人公とヒロインの異なる4ルートのオムニバスとなっており、それぞれSFアクション、ミステリージュブナイル、恋愛サスペンス、学園アクションとジャンルも異なる独立した物語として成立しつつも、全4ルートを通して最終的にひとつの群像劇へと収束するのが特徴で、“SF革命群像劇”と謳われている。

新体験版はこれまで各ルートごとに4編公開されていた体験版をひとつにまとめたもの。また、最初の体験版の公開後に寄せられた不具合を修正し、OPムービーの追加や演出の見直しも施されている。

剣戟ラブコメRPG『村雨のソードブレイカー』PV第2弾公開

同人ゲーム製作サークルあいあんそぉどは28日、剣戟ラブコメRPG『村雨のソードブレイカー』の紹介ページを更新し、PV第2弾を公開した。

姉の仇である「剣魔竜」の討伐を誓った主人公が、剣魔竜を殺すことができる唯一の魔剣「ソードブレイカー」を持つ少女と出会ったことから物語が始まる作品。ポイントの割り振りによる自由なスキル習得やサイドビューによる戦闘、またシナリオ面ではラブコメ要素も特徴となっている。コミックマーケット94にて頒布予定。

シミュレーションRPG『PIRATES7』PV公開

同人ゲームサークル773は31日、シミュレーションRPG『PIRATES7』のPVを公開した。

天変地異で大地が海に沈んだ多島海を舞台にした作品。コミックマーケット94にて頒布予定。

アドベンチャーゲーム『Treehouse Riddle』トレイラー公開

丸ダイス氏は30日、コミックマーケット94の頒布内容を告知し、新作『Treehouse Riddle』のトレイラーを公開した。

『Treehouse Riddle』は、気付いたら樹上の家に居た“私”が、ひらめきで解く“ナゾ”と論理で解く“パズル”を解いていくというアドベンチャーゲーム。既刊のギミックパズルゲーム『ピタゴラスの永久機関』も頒布予定。

アクションアドベンチャーゲーム『Iconoclasts』Nintendo Switch版発売

DANGEN Entertainmentは2日、Joakim ‘konjak’ Sandberg氏開発のアクションアドベンチャーゲーム『Iconoclasts(アイコノクラスツ)』のNintendo Switch版を8月2日に発売した。

滅びゆく惑星を舞台とし、レンチを持って戦うメカニックの少女ロビンが主人公の探索型アクションゲーム。パズル要素もある多彩なロケーションや20体を超えるボス、描き込まれたドットグラフィックなどが特徴となっている。

Steam版およびPlayStation 4/Vita版は1月にリリースされており、Nintendo Switch版ではボスラッシュモードおよび難易度を下げたカジュアルモードが追加されている。

シミュレーションRPG作成ソフト「SRPG Studio」Steam販売ページ公開

サファイアソフトは、シミュレーションRPG作成ソフト「SRPG Studio」のSteamでの販売ページ公開について告知した。

「SRPG Studio」は2015年にDLsite.comにて販売が開始され、現在多くの採用作品がリリースされている。Steam版は日本語のほか英語、中国語(簡体字)など計5言語に対応し、8月21日に発売予定。

SRPG Studio

SRPG Studio(サファイアソフト)
シミュレーションRPG作成ソフトがついに登場!

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。