ミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』パッケージ委託販売開始など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はコミックマーケット95で頒布されたノベルゲームの委託販売開始など5本です。

ミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』パッケージ委託販売開始

return-to-shironagasu-island-1 return-to-shironagasu-island-2 return-to-shironagasu-island-3

TABINOMICHI SOFTのミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』のパッケージ委託販売が開始された。

謎と危険に満ちた絶海の孤島「シロナガス島」を舞台に、探偵「池田戦」と助手の天才少女「出雲崎ねね子」が奇怪な殺人事件の謎に挑むという作品(コミックマーケット92で頒布された未完成版「DEAD END Ver.」の紹介記事)。マウスクリックで画面上のものを調べたり、時間制限付きのイベントといった趣向も凝らされているほか、緻密に描き込まれミステリーらしい趣のある背景グラフィックやアニメーションによる演出なども見どころとなっている。コミックマーケット95にて完成版が初頒布された。

女性向け恋愛ファンタジーADV『心を開く歌い方』リリース

kokouta

roseVeRteは17日、フルボイスの女性向け恋愛ファンタジーADV『心を開く歌い方』をリリースした。リリースから1週間は10% OFFで購入可能。体験版も公開されている。

人間と、ルクレシアと呼ばれる半人半猫種族が暮らす「エルーリア島」を舞台とした「エルーリア物語」シリーズの第3弾。前作『嘘つきな王様の騙し方』に登場した、ルクレシアの国の長である歌姫「ミャーナ」が主人公で、物語はミャーナが人間の国を訪れ、エルーリアの近衛兵長「ルドビク」と出逢うことから展開していく。

短編散策ゲーム『TAKANARIA』公開

takanaria-1 takanaria-2

crownbirdは15日、短編散策ゲーム『TAKANARIA』をSteamにて無償公開した。

植物学者のアネンシと無人島タカナリア諸島の管理人のヤフルの二人が、小さな島を散策するという内容。明確なストーリーやゲームクリアの概念はなく、自由に島を散策し、島の風景や二人の会話の掛け合いを楽しめる作品となっている。日本語・英語・中国語(簡体字)に対応し、メッセージ表示ではこの3言語が同時に表示されるのも特徴。

RPG『バトルアックスは乙女のたしなみ』リリース

智之ソフトは17日、RPG『バトルアックスは乙女のたしなみ』をリリースした。

主人公の少年クレスが、斧に呪われたお嬢様を救うため共に冒険の旅に出るという作品。戦闘はサイドビューで、落ち物パズルゲームのように画面の右側から押し寄せてくる敵を、属性の相性などを考慮しつつスキルや隊列変更などを駆使しながら倒していくものとなっている。

バトルアックスは乙女のたしなみ

バトルアックスは乙女のたしなみ(智之ソフト)
暴力ヒロインと旅するラブコメRPG!

『スーパーフックガール』シリーズ音楽CD委託販売開始

コミックマーケット95でリリースされたQpicのフリーゲーム『スーパーフックガール』シリーズの音楽CDの委託販売がメロンブックスにて開始された。

アクションゲーム『ニュー・スーパーフックガール』と短編アドベンチャーゲーム『スーパーフックガール外伝』の全BGMおよび未使用曲、計全25曲を収録したサウンドトラック『スーパーフックガール オリジナルサウンドトラック マジカルメロディー』と、『ニュー・スーパーフックガール』のBGMアレンジコンピレーションアルバム『ニュー・スーパーフックガール アレンジアルバム 秘密の演奏会』の2作品。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。