90年代アーケード風STG『INFINOS 外伝 -閃光の解放者-』Steam配信開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はシューティングゲームのSteam配信開始に関するものなど9本です。

横スクロールシューティングゲーム『INFINOS 外伝 -閃光の解放者-』Steam配信開始

infinos-gaiden-1 infinos-gaiden-2

ゲーム制作サークルピコリンネソフトは20日、横スクロールシューティングゲーム『INFINOS外伝 -閃光の解放者-』のSteam配信を開始した。デモ版も公開されている。

90年代初頭のアーケードゲームをイメージした作品で、描き込まれたドットグラフィック、横スクロールならではの地形やギミック、巨大ボスといった要素が特徴。ストーリーや世界観の演出も見どころとなっている。

また、音楽はセガサターン・PlayStation用シューティングゲーム『サンダーフォースV』の楽曲などで知られる九十九百太郎氏が担当。サウンドトラックDLCも配信されている。

アクションアドベンチャーゲーム『Iconoclasts』発売

iconoclasts

Joakim ‘konjak’ Sandberg氏開発のアクションアドベンチャーゲーム『Iconoclasts(アイコノクラスツ)』が23日に発売された。Steam/PS4/PS Vita対応で、PS4版とPS Vita版は片方を購入すればもう片方もプレイ可能なクロスバイ方式となっている。日本語翻訳や日本国内でのパブリッシングはDangen Entertainmentが担当。

滅びゆく惑星を舞台とし、レンチを持って戦うメカニックの少女ロビンが主人公の探索型アクションゲーム。パズル要素もある多彩なロケーションや20体を超えるボス、描き込まれたドットグラフィックなどが特徴となっている。

ロボットバトルレーシングゲーム『BREAK ARTS II』発売日決定、新トレーラー公開

break-arts-2-announce

PLAYISMは22日、MercuryStudio開発のロボットバトルレーシングゲーム『BREAK ARTS II(ブレイクアーツ2)』を2月9日に発売することを発表した。新しいトレーラームービーも公開されている。

カスタマイズしたロボットで、バトル要素のあるレーシングを楽しめる作品。オンライン対戦に対応する。

幻代ミステリADV『Eidola#Holic -夢幻影共依存症-』 PV Vol.1公開

同人サークルDreamerEaterは20日、幻代ミステリADV『Eidola#Holic -夢幻影共依存症-』のPV Vol.1を公開した。

主人公と浮遊する謎の少女の出会いから物語が始まる作品。現在制作中で、昨年末のコミックマーケット93にてVol.1が頒布された。

『ファタモルガーナの館 -Reincarnation- Original Sound Track』発売

Novectacleは19日、『ファタモルガーナの館 -Reincarnation- Original Sound Track』を発売した。AmazonサークルのBOOTH、各種同人アイテム取扱店で販売されている。なお執筆時現在、店によっては品薄となっている模様。

ノベルゲーム『ファタモルガーナの館』のPS Vita移植版『ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION-』で追加された新曲のサウンドトラック。PS Vita版用に新たに書き下ろされたメインテーマ「Reencarnação」や追加シナリオ「現代編」の楽曲など、15曲を収録している。

横スクロール体当たり弾幕シューティングゲーム『舞華蒼魔鏡』発売

UNTIESは25日、同人ゲーム制作サークルsouvenir circ.制作の横スクロール体当たり弾幕シューティングゲーム『舞華蒼魔鏡』PS4版を発売した。

東方Project二次創作作品。敵弾に体当たりしながら移動し、敵に大打撃を与える「弾幕渡り」が特徴となっている。

VR専用コミュニケーション謎解きアドベンチャーゲーム『星の欠片の物語、ひとかけら版』発売

hoshinokakera-hitokakera-1 hoshinokakera-hitokakera-2

メディアスケープ株式会社は26日、合資会社自転車創業が企画、フォージビジョン株式会社が開発するVR専用コミュニケーション謎解きアドベンチャーゲーム『星の欠片の物語、ひとかけら版』をPS4向けに発売した。なお、本作はプロローグ版となっている。

PSVR専用のVRタイトルで、星の欠片に取り残された少女と、他の世界を覗き見ることができる装置で少女とお互いを認識し合えるプレイヤーが力を合わせて謎を解き、星を元に戻して力を取り戻すことによって脱出を目指すという作品。プレイヤーが少女と視線でコミュニケーションを取って少女に行動してもらうというシステムで、VRヘッドセットによるゲームプレイと世界観が一致したゲームデザインが特徴となっている。

なお2月12日までに購入すると、PS4用のアバターやテーマ、MP3形式のサウンドトラック、音声再生可能な台本データ、設定資料などが掲載された読み物という計5つの特典をダウンロード可能。ただし台本データと読み物は後日ダウンロードとなる。

『イラスト素材集-暗黒玩具匣-』ダウンロード販売開始

イラスト素材サイト「シアンのゆりかご」を運営するマゼラン氏は、『イラスト素材集-暗黒玩具匣-』のダウンロード販売を開始した。

童話の敵キャラをモチーフにした「童話衆」、古今の宇宙人をモチーフにした「コスモロイド」などのイラストを収録した素材集。RPGツクールVX/MVの規格に合わせたサイズのPNGや、レイヤー未統合のPSDなど複数の種類のファイルが用意されている。

もっぴん氏、任天堂に就職

2Dジャンプアクション・シューティングゲーム『Downwell』の作者として知られるもっぴん氏は23日、Twitterにて任天堂に就職したことを明らかにした

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。