ハイテンポなサイドビューバトルが魅力のフリゲRPG『Recovery Pain』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はフリーゲームの中編RPG公開に関するものなど6本です。

中編ファンタジーRPG『Recovery Pain』公開

recovery-pain-1 recovery-pain-2 recovery-pain-3

雪花香氏は30日、中編ファンタジーRPG『Recovery Pain』をフリーゲームとして公開した。

記憶喪失の男「リベルテ」が主人公の作品。謎の少女「ポプリ」と出会い、さまざまな事件を経て物語が展開していく。

戦闘はリベルテとポプリ、二人でタッグを組んで戦う形となっており、主にリベルテが攻撃を、ポプリが魔法による補助を担当する。1ターンに複数回行動でき、行動回数をリベルテとポプリで共有しているのが特徴。ポプリが魔法を使うには魔力を溜める必要があり、行動回数をどう分け合うかといった点も戦術要素となっている。操作のレスポンスがよく、サイドビューによる戦闘アニメーションなど演出が爽快ながらウェイトが極力省かれているなど、ハイテンポなバトルとなっているのも魅力だ。

レベルアップはなく、戦闘で入手できるポイントを使って攻撃力や防御力、行動回数といったパラメーターの増加や特技の習得など任意で成長を行えるのも特徴。装備品の重量に応じて行動回数が減るという要素もあり、手数重視か強力な装備を使うかなど、自由度の高いキャラクターカスタマイズを行うことができる。また、フィールドではダッシュからのジャンプが可能でこれを使って進む場面があったりと、マップにも凝った作品となっている。

シナリオはリベルテが自らの使命や過去を知っていくといったシリアスな展開もありつつ、テンポのよいボケとツッコミの掛け合いなどギャグも見どころ。場面に応じて任意で閲覧可能なスキットも用意されている。

ノベルゲーム『クラウンワークス虚実概論』1章フリープレイ版公開

crownworks-1 crownworks-2 crownworks-3

同人サークルClosedCircleは1日、ノベルゲーム『クラウンワークス虚実概論』1章のフリープレイ版を公開した。

「古の《魔述》が最新脳科学に修飾されるサイコドラマ・ノベルゲーム」を謳い、オカルトと心理学、脳科学が混交したような独特の世界観が特徴の作品。全6章予定のうち3章までリリースされており、今回公開されたフリープレイ版では0章「レミニセンス」と1章「記憶の物質化阻止によるPTSD予防と治療のあり方――あるいはスフィンクス」を最後までプレイ可能。ただし辞書機能やCGモード、音楽モードは使用が制限されている。

0章および1章では、主人公の少年「久世正宗」とカウンセラーの対話や、正宗の幼馴染みである「御前」と呼ばれる少女と、“社会実験”と称して広域災害を巻き起こそうと企む存在「サイファー」の対峙などが描かれる。

ローグライクRPG『片道勇者2』アルファ版プレイ動画公開

SmokingWOLF氏は25日、開発中のローグライクRPG『片道勇者2』のアルファ版のプレイ動画をブログに掲載した。

ブログ記事や動画の内容は主にレベルアップ方式を紹介するものとなっているが、『片道勇者2』のプレイ動画の公開自体、本動画が初となる。本作の新システムであるカードを使った戦闘の様子なども確認することが可能だ。

「フリゲ2017 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム」投票受付開始

フリーゲームの人気投票イベント「フリゲ2017 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム」の投票受付が1日に開始された。

赤松弥太郎氏により、2008年から毎年行われている企画。投票の際は任意でコメントを記入することもでき、結果発表時に公開されるのも特徴となっている。今回は2016年12月1日から2017年11月30日までに公開・更新されたフリーゲームが投票の対象となる。

「ウディフェス外伝(10分ゲー)」開催決定

ゲーム制作ツール「WOLF RPGエディター」製ゲームの投稿イベント「ウディフェス外伝(10分ゲー)」が2018年2月に開催されることが、25日に発表された。

「ウディフェス」は有志による企画で、公式イベントである「WOLF RPGエディターコンテスト(ウディコン)」と異なり順位を競うコンテスト形式を取っていないことが特徴。2016年に開催された第6回をもっていったん終了したが、今回、2018年3月に「WOLF RPGエディター」が正式版公開10周年になることを祝って「外伝的イベント」として開催されることとなった。

これまでのウディフェスとの違いとして、今回はプレイ時間がおよそ10分のゲームが募集対象となる。作品募集期間は2018年2月14日から2月28日まで。

ばかすか、サークル所属グラフィッカー募集

クリエイティブコンテンツ製作サークルばかすかは27日、サークル所属グラフィッカーの募集告知をブログに掲載した。

今年夏のコミックマーケット92にてノベルゲーム『虚構英雄ジンガイア』(テキスト100万文字程度)の完結編を頒布したサークル。募集期間は12月末まで。


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。 (ご連絡全てにお返事をさし上げることができない旨、ご理解いただければ幸いです。)
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。