ゲームボーイ風の全402作品が遊べる!ゲーム制作イベント「GB JAM5」結果発表

10月17日、海外のゲーム投稿サイト「itch.io」にて開催されているゲーム制作イベント「GB JAM5」の結果が発表された。

itch.io GB JAM5
GB JAM5 結果発表ページ

このイベントは、ゲームボーイ風・レトロゲーム調のゲーム作品を制作するゲームジャムとなっている(ゲームジャム:特定の期間を決め、短期間でゲーム完成を目指す企画)。

本企画には全402作品が投稿されており、それらのうち多くがフリーゲームか、もしくは「Name your own price」の形式として公開されている。(Name your own price:プレイヤーは無料で遊ぶか、作者に好きな金額を支払うかを選ぶことができる)

イベントのルールとして、「特定のピクセル数で作らなければいけない」「4つの色で作らなければいけない」といった規則があり、そういった制約のなかで数多くのゲームボーイチックなゲームが制作された。ランキング上位となった10作品は下記のとおりだ。

itch.io GB JAM5
Derelict
制作者:Programancer

itch.io GB JAM5
Yokoi-san Warp
制作者:VeLTiNA

itch.io GB JAM5
Shuriken
制作者:rxi

itch.io GB JAM5
Monkey Warp
制作者:STK

itch.io GB JAM5
Bob&Dob
制作者:Rilem

itch.io GB JAM5
Slugcaster
制作者:Supernaught

itch.io GB JAM5
MARS TYPE I
制作者:Team RADMARS

itch.io GB JAM5
SHINKENDO
制作者:ニカイドウレンジ

itch.io GB JAM5
Turbo Squad
制作者:pixel-boy

itch.io GB JAM5
Legend of Ball
制作者:CowboyColor

GB JAM5に投稿されたゲームのダウンロードについて、「Download Now」のボタンの横に「Name your own price」と記載された作品も存在する。

こういった作品は無料でダウンロード可能だが、プレイヤーが自分の好きな値段を作者に支払うこともできる方式となっている。「Download Now」ボタンのクリック後、「No thanks, just take me to the downloads」ボタンをクリックすることで無料ダウンロードが可能となるが、もしプレイして心に残った作品があった場合は、改めて購入を行うこともおすすめしたい。

もぐらゲームスでは今後、GB JAM5で制作されたゲームの中でおすすめゲームの特集も行っていきたい。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。