Samsung社が公開したスマホ向けVR『Gear VR』の特徴と対応アプリ紹介。あの『Temple Run』の新作も対応!

先週、Samsung社が公開したスマホ向けVRヘッドマウントディスプレイ『Gear VR』。Oculus Riftのように頭を動かすと視点が動く没入型のデバイスだ。

Oculus Riftとの違いはPCが不要ということ。同社が開発しているGalaxy Note 4をはめ込んで使うので、面倒な配線などもなく比較的簡単にVRゲームが遊べるようになる。

このGear VRの開発には、Oculus Riftを開発しているOculus VR社が協力しており、スマホサイズながら60fpsという高いフレームレートや低遅延を実現しているようだ。また、解像度はDK2を超える2560×1440なのでさらに美しい描画が期待できる。

気になるのは、どんなアプリが対応するのだろうかということ。Oculus Rift用のソフトとして人気のソフトの移植も行われるようだ。現時点で明らかになっているアプリを紹介しよう。

Temple Run

2671857515

スマホ向けゲームとして「ラン系」というジャンルを築き、多数の亜種作品がある『Temple Run』。世界中で1億以上のDL数を達成している。その制作チームImangi Studios, LLCがGear VRに対応するTemple Runの制作を表明している。

左右に曲がったり、障害物を飛んだりスライディングで避けながら、追っ手からひたすら逃げ続けるラン系のゲームは、一瞬一瞬の操作ミスが命取りになるためゲームに没頭しやすい。VR版がどこまでリアルな没入感の高いものになるのか楽しみだ。

IMG_5020
必至に逃げろ!元祖ラン系『Temple Run』のゲーム画面

Proton Pulse

image09

こちらもOculus Rift向けに開発されていたゲーム。視点を動かして板を動かし、ブロック崩しをするゲームだ。メニュー画面からゲーム内の操作に至るまで頭を動かすだけで手を一切使わずに操作できるそのゲーム性は「なるほど」と頷いてしまう。また、クラブを思わせる鮮やかなネオンの色使いやノリのいいBGMが特徴的でゲームとしての完成度は高い。

現在公開されているのは、Oculus Rift対応の体験版のみ。PC版のプロジェクトは諸事情により中断していたが、Gear VRで50ステージが遊べる完成版をリリースできるとの見通しが立ったようだ。

もぐらゲームスでもDK2対応版を紹介している。
Oculus Rift DK2のヤバさがわかるソフト10+1本を一気にレビューしてみた

Titans of space

image13

Oculus Rift対応コンテンツとして公開され人気になったデモ。太陽系の星々をめぐるツアーだ。超小型の宇宙船に乗っているという設定なので、宇宙空間に浮いている感覚になるこt,そして惑星や太陽の輝きが非常に綺麗なこともあって、人気コンテンツとなった。
Gear VR向けの開発を既に着手しているとのことで、スマホで宇宙空間を旅する時代もそう遠くないようだ。

もぐらゲームスでもDK2対応版をレビューしている。
椅子に座ったまま可能性無限大!VRソフト『Titans of Space』、『SightLine:The Chair』

Darknet


2013年のOculus VRジャムで優勝したゲームCiessをバージョンアップしたのがこの『Darknet』だ。サイバースペースに潜りこみ、ネットワークにハッキングをしかけていく。パズルゲームをしながら戦略的に陣取りをしていく。サイバースペースでウイルスをばらまいたりと、マトリックスチックな設定が面白い。
DK1版のみ公開されておりDK2対応版は公開されていなかったが、Gear VRへの対応が進められるとのこと。

Land’s End
BwoNEazIEAA_M6D-630x354

先日もぐらゲームスの記事でお伝えした本作。スマホ向けパズルゲーム『Monument Valley』の制作チームustwoの新作だ。詳細は明らかになっていない。

『Monument Valley』開発チームが贈る新作スマホゲームはVRに対応予定

Gear VRの今後

早くも注目タイトルが開発されているGear VR。

初期型の発売は年内を予定しているとのこと。販売価格は200ドル前半ということだろうか。さらに専用のGalaxy Note 4の価格が入ってくるので果たして手頃といえるかどうかは疑問だ。
※Samsung Gear VR Microsite is Live, Listed by Third-party Retailer for $245 – Road to VR
http://www.roadtovr.com/samsung-gear-vr-microsite-live-listed-third-party-retailer-245/

専用スマホというのもネックに感じるところ、Oculus VRのCEO Brendan Iribeは、「Oculusが開発協力するモバイル向け、スマホ向けデバイスは今後も増え続ける」とのことで、他のスマホへの対応に期待したい。

(参考)Road to VR http://www.roadtovr.com/

VRにまつわるニュース・ソフトの紹介はMoguraVRにて更新中!
http://www.moguravr.com/

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • CDvLYAMUEAAVUI8

    すんくぼ(@tyranusii

    学生時代、MMORPG「リネージュ」で朝から晩まで飽くことなきレベル上げと戦争に没頭する毎日を送る。本業では廃人卒業後、国家公務員を経て、再びゲームの世界へ。「もぐらゲームス」を立ち上げました。ハマったゲームはライブアライブ、ファイアーエムブレム 聖戦の系譜、デモンズソウルなど。
    個人ブログもやってます:もぐらかペンギンか