堀井雄二氏の元スタッフ・折尾一則氏の制作したRPGが無料配信

10月6日、株式会社スマイルブームは、堀井雄二氏のシナリオスタッフを務めた折尾一則氏がシナリオとゲームデザイン手がけたロールプレイングゲーム『グランブーム国物語 スマイルと目覚めし力』をフリーゲームとして無償配信した。

本作はスマイルブームにより開発された3DRPG制作ソフト「SMILE GAME BUILDER(スマイルゲームビルダー)」を使用して制作されている。

スマイルゲームビルダー
『グランブーム国物語 スマイルと目覚めし力』ダウンロードページ
 
「グランブーム国物語 スマイルと目覚めし力」は、製作ツールとしてSMILE GAME BUILDERのみを使用。また、ゲームの製作に使用されたグラフィックやサウンドもSMILE GAME BUILDERに標準で同梱されている素材を使用している。なお、本作はゲームデータのみでプレイ可能で、SMILE GAME BUILDER本体の購入は不要となっている。
 

「グランブーム国物語 スマイルと目覚めし力」あらすじ

「スターティアの町」に住む少年スマイルは、剣術の師範を目指して訓練に励んでいました。はるか昔に封印された、魔王の復活が近づいていることも知らずに……。

祖父の予言により、魔王復活が計画されていることを知ったスマイルは、迫り来る脅威から王国を守るため、幼馴染みのアリスや仲間たちと共に戦うことを決意します。
竜族の遺跡に隠された秘密とは? スマイルは魔王の復活を阻止することができるのでしょうか!?
公式ページより引用)

 
<作者プロフィール>
ゲームデザイナー:折尾一則
1988年より堀井雄二氏のシナリオスタッフとしてロールプレイングゲームの制作に参加。以降2000年までシリーズの制作に関わる。その他RPGやボードゲームの開発に携わる。

スマイルゲームビルダー
 
スマイルゲームビルダー
 
スマイルゲームビルダー
 
スマイルゲームビルダー
 
スマイルゲームビルダー
 
筆者も本作をプレイしたが、ゲームバランス・物語ともに王道な作品となっていたと感じた。またシステム面においても、SMILE GAME BUILDERのオーソドックスな機能を体験できるゲームに思える。王道RPGを楽しみたい方や、本ツールでどういったゲームが作れるのかを知りたい人は、プレイしてみてはいかがだろうか。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。