フリーゲーム発のホラーアドベンチャー『NOeSIS』 ニンテンドー3DS版が発売

2011年の公開以降、スマートフォン版もリリースされたフリーゲーム発のホラーアドベンチャー『NOeSIS』。現在、製作者によるフルリメイクが行われており、第1弾、第2弾である『NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語』『NOeSIS 羽化』がiOS/Android向けのスマートフォンゲームとして配信中となっている。

そして11月30日、リメイク『NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語』のニンテンドー3DSでの配信が開始された。株式会社フリューのインディーズゲームレーベル「カタルヒト」によるパブリッシングとなっており、950円での販売となっている。

img_uka_ss02
『NOeSIS』3DS版公式ページ

普通の高校2年生、鹿倉時雨(ししくらしぐれ)には秘密があった。
幼少の頃とある事件により受け取った、この世のものではない”影”を捉えることのできる呪われた目だ。

気味の悪い”影”を見ないよう、極力外界との接触を避けていた時雨の前に、死人の声が聞こえる不思議な少女、鷹白千夜(たかしろちや)が現れる。
だが出会いを噛みしめる暇もないまま、二人は校内で起こる不気味な自殺事件に巻きこまれてしまう。

そこから紡がれるのは、二人が遠い過去に置き去った、記憶の物語——。

公式ページ『NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語』より引用)

今回のリメイク版では、原作者cutlass氏によるシナリオのリライト、キャラクターデザインの刷新・新キャラの追加、オープニング・エンディングのボーカル曲の追加などが盛り込まれた。また、佐藤聡美、伊藤かな恵、田村ゆかりなどの声優陣による、キャラクターのフルボイス化も行われている。様々な要素が新規となったリメイク版、本作を既プレイの方も遊んでみてはいかがだろうか。

img_uso_ss01
 
img_uso_ss06
 
img_uso_ss09

なお、スマートフォン版のダウンロードは下記から行うことができる。

第2弾『NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語』
・iOS

・Android(960円)

Android app on Google Play

第1弾『NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語』
・iOS(960円)

・Android(960円)

Android app on Google Play

 
 
©Classic Chocolat/SpiritWorks
©FURYU Corporation.

もぐらゲームスでは現在ライターを募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。