中編フリーゲームRPG『ファントムルーラー』配信開始 闇に侵食された世界で成長する王女の物語

image00
 
3月19日、ゲーム制作者のKOU氏は、心優しき王女の苦難と成長が描かれるフリーゲームRPG『ファントムルーラー』の配信を開始した。対応OSはWindows。本作は、フリーゲーム配信サイト「ふりーむ!」からダウンロードできる。

image03
 
image07
 
物語は、遡ること300年前。7人の者たちの手によって世界の大半が闇に覆われてしい、僅か3つの国しか残ることができなかった。闇の侵食から300年後。月に1回、魔物を生み出す「呪いの夜」と呼ばれる現象に悩まれされつつも、残された国の1つ「リヴァイアス王国」の人々は平和に暮らしていた。呪いの夜が残り3日に差し迫る中、主人公である、国の次期女王候補「アーネスティン・レンフィース」は、騎士団長のウェインと城外に出ていた。そんな時、突如として呪いの夜が発生してしまう。

image02
 
本作は、敵に触れることで戦闘が起こるシンボルエンカウント。キャラクターの速さによって行動順番が変化するカウントタイムバトル方式となっている。戦闘の難易度は「ノーマルモード」と敵のパラメーター、行動、技の威力が変化する「リアルモード」2種類から選ぶことができる。緊張感のあるバトルを楽しみたい方はリアルモードをおすすめする。

image05
 
本作の魔法習得には、戦闘後のリザルトに入手できる「結晶」が必要となる。装備以外にパラメーター強化できる要素となっているため積極的に活用していきたい。結晶集めが攻略のカギとなりそうだ。

image06
 
魔法にはそれぞれ属性が割り振られており「炎・氷・風・地・雷・水」に加え「+・-」が付属されている。戦闘中どの唱える魔法にアイコンが付いているため、戦闘中は、アイコンにてどの属性で「+か-」を一目で確認できるので相性さえ覚えてしまえば難しくない。

image01
 
物語を進めていると加わる「戦術」は、戦闘を有利にするシステムだ。連続ターンでMPの消費も無いが、1回の戦闘につき1回しか使用できず発動条件付きのも存在しているため、タイミングが重要となってくる。キャラクターごと戦術が違うため、その場の状況や後続のことも考える必要がある。

image04
プレイヤーがアイテムを取るために壺を壊したことで、悲しむ老人

このゲームには、RPGで当たり前にやってしまう行為にも躊躇するようなプチイベントが用意されている。他にも、コミカルなイベントシーンもあるのだが、徐々にシリアスな展開になっていき、アーネ達の行く末に引き込まれていくことだろう。

[基本情報]
タイトル 」『ファントムルーラー』
制作者 :KOU
クリア時間:15時間~
対応OS:Windows
ダウンロードはこちらから
http://www.freem.ne.jp/win/game/14361


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。 (ご連絡全てにお返事をさし上げることができない旨、ご理解いただければ幸いです。)
  • 1rdepubc_400x400

    みたらし(@MD5ch_com

    Steamが好きな人。ウィッシュリストに入れたゲームの価格をチェックするのが趣味。
    ゲーム配信をしていることもあります。

    ニコニコ生放送:みたらしの隠れ家