フリゲアドベンチャー『死ンデル嬢と魔法使い』。ゾンビになってしまったお嬢様とカッコイイ執事、メイドの脱出劇

先日、短時間でプレイできるフリーゲームを紹介した。1時間程度という非常に短い時間でエンディングまで至るアドベンチャーゲームが増えてきている。

30秒でクリアできる作品も!短時間で楽しめるフリーゲームまとめ

短編のアドベンチャーゲームは、短編だからといってあっさりプレイできるだけでなく、1,2時間の短い尺の中に、起承転結といったストーリー展開を入れ込み、魅力的なキャラクターを登場させることでプレイヤーに感情移入をさせる、といった要素を丁寧に盛り込んでいく必要がある。

今回は、1時間程度でクリアできる短編アドベンチャー『死ンデル嬢と魔法使い』を紹介しよう。いきなり主人公一家が殺されるシーンから始まり、ハイスピードで展開するストーリー、そしてゾンビになってしまったお嬢様と執事、メイドという3人のキャラクターが特徴だ。

強盗に殺されゾンビになったお嬢様の脱出劇

本作の主人公は屋敷のお嬢様ミュリエル。屋敷が強盗に襲われ、両親を始め全員が殺されてしまう。しかし、その様子を見ていた魔法使いが、死者を生かす魔法の実験を行うことにして・・・。ゾンビをおそれ、屋敷を襲う村人たちから逃げ、お嬢様と同じくゾンビになった執事とメイドと一緒に屋敷を脱出するというストーリーだ。

th_image02
ゾンビとなってしまったお嬢様ミュリエル。眼帯がアニメ『ローゼンメイデン』の雪華綺晶を彷彿とさせる

th_image00
彼女に付き従う執事(なぜか骨を被っている)。常に冷静でカッコイイ。ミュリエルを絶対守ると誓っている。

th_image05
軽い口調のメイド

th_image04
屋敷を襲撃する村人たち

ゲームとしては非常にオーソドックスなアドベンチャーゲームだ。屋敷の中を探しまわって、キーとなるアイテムを探したり、パズルを解きながら進んでいこう。屋敷はあまり広くないため、アイテムを探しまわる探索要素も苦にはならない。パズルあり、ちょっとした時間制限のあるシーンもあり、あっという間にストーリーが進んでいく。

th_image01
屋敷のとある部屋。箪笥から血が・・・

コンパクトにまとめあげられた短編

本作で用意されたエンディングは2つ。ゲーム中盤に出現するとある選択肢が鍵になる。プレイしていて感じるのは、1時間という短いプレイ時間に、ストーリー、キャラクター、そしてゲームとしての謎解き要素を、バランス良く盛り込んでいるということだ。

th_image03
屋敷の中で村人と遭遇するミュリエル

th_image06
生前のミュリエルと両親の写真。両親はどこへいったのだろう・・・

ゾンビ化、村人の襲撃など設定はシリアスだが、3人のキャラクター同士の掛け合いはコミカルでテンポが良い。一方で謎解きが難解すぎず、そのテンポを邪魔することはなかった。コンパクトにまとめあげられた短編作品だ。

1時間というと、アニメを2話分見るくらいの時間で完結するということだ。ちょっと空いた時間にサクッとプレイできる。お嬢様と執事たちの脱出劇の結末がどうなるのか、ぜひ楽しんでみてほしい。

[基本情報]
タイトル 死ンデル嬢と魔法使い
制作者 *teodor
クリア時間 20分〜1時間程度
対応OS Windows
価格 無料

ダウンロードはこちらから http://www.freem.ne.jp/win/game/9501


  • CDvLYAMUEAAVUI8
    すんくぼ(@tyranusii

    学生時代、MMORPG「リネージュ」で朝から晩まで飽くことなきレベル上げと戦争に没頭する毎日を送る。本業では廃人卒業後、国家公務員を経て、再びゲームの世界へ。「もぐらゲームス」を立ち上げました。ハマったゲームはライブアライブ、ファイアーエムブレム 聖戦の系譜、デモンズソウルなど。
    個人ブログもやってます:もぐらかペンギンか