プログラミング不要の3DRPG制作ツール「スマイルゲームビルダー」が発売開始

もぐらゲームスにて先日紹介したWindows用RPG制作ソフト「SMILE GAME BUILDER(スマイルゲームビルダー)」。プログラミングいらずで3DのRPGが作れるという特徴から、話題となっていたツールだ。

本日、2016年9月8日(木)、PCゲーム販売プラットフォーム「STEAM」にて、本ツールの日本語版と英語版がついにリリースされた。日本での販売価格は9,800円(税込)となる。

スマイルゲームビルダー,SMILE GAME BUILDER
SMILE GAME BUILDER 公式ページ

また、本ツールのリリースにあわせ、3DモデルやBGMなどを追加できる下記ダウンロードコンテンツを3種類同時に発売するとのこと。販売価格は3種類共通となっており、日本では1,980円(税込)。

【9月8日(木)に同時発売となるダウンロードコンテンツ】
G-Style Modern City Resource Pack Vol1(制作:株式会社ジースタイル)
Dignified Fantasy Music Vol1(制作:株式会社ビタースウィート・エンタテイメント)
8-bit Sound Pack by JOEDOWN(制作:株式会社ジョーダウン)

公式ページには、本ツールの各種機能の紹介や、イベントや3Dマップ、データの作り方なども掲載されており、どういったゲームを作れるのか楽しみになるような情報を見ることが出来る。
 
SMILE GAME BUILDER
SMILE GAME BUILDER
SMILE GAME BUILDER

本ツールのベータ版を所有していたユーザは、そのまま製品版にシフトし、引き続き利用することができるとのこと。

また、SMILE GAME BUILDERの発売開始を記念した、ゲームデザインコンテストを開催することも発表された。コンテストの応募条件、応募期間や内容などの詳細は公式Webサイトにて後日発表されるとのこと。続報をじっくりと待ちたいところだ。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。