ノベルゲーム『Hello,Mr.alone.』公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

インディーゲーム,フリーゲーム,連載

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間ほどのフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は3件です。

ノベルゲーム『Hello,Mr.alone.』公開

hello-mr-alone-1
hello-mr-alone-2
hello-mr-alone-3

StarChasersは6月2日、ノベルゲーム『Hello,Mr.alone.』をフリーゲームとして公開した。

とある村におとぎ話として伝わる嘘つきの悪魔と、村の少女が出会うことから物語が展開していく作品。立ち絵はなくイラストで進行する絵本のような作りで、公称プレイ時間1~2時間ほどの短編ながら約100枚ものイラストが使われているのも見どころとなっている。

対戦型弾幕STG『東方虹龍洞 ~ Unconnected Marketeers.』体験版がネットワーク対戦に対応

上海アリス幻樂団は、対戦型弾幕シューティングゲーム『東方獣王園 〜 Unfinished Dream of All Living Ghost.』の体験版にネットワーク対戦を追加した。Steam版がアップデートされたほか、イベントでCDを購入した人向けのパッチも公開されている。いくつかのバグ修正も行われているとのこと。

『東方虹龍洞』は東方Project第19弾となる弾幕シューティングゲーム。2005年リリースの『東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View.』以来の対戦型の作品となり、敵側に敵や強力なEXアタック、ボスを送り込みながら戦っていく。体験版では博麗霊夢、霧雨魔理沙、高麗野あうん、ナズーリン、清蘭を使用でき、ストーリーモードおよび対戦モードが用意されている。

「おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2022」受賞作発表

同人ゲーム紹介サイトおすすめ同人紹介は6月4日、同サイトが主催する同人ゲーム表彰イベント「おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2022」の受賞作品を発表した。

ノベルゲーム・アドベンチャーゲームを中心に、2022年4月~2023年3月に発表された作品から同サイトを運営するみなみ氏がさまざまな部門で作品をノミネートし、受賞作品を選考して発表するイベント。受賞作品の発表は東京・水道橋で開催された授賞作発表会にて行われ、みなみ氏による全ノミネート作品の紹介も行われた。発表会の内容は動画でも公開されている。

  • 中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。