Posts Categorized: Steam

滑らかに動くドット絵ファイトがアツいボクサー育成SLG『Victory Road』Steam Greenlight通過 日本語にも対応予定

combo60fps

3月17日、ゲーム制作者Yui Jegnan氏とMattSuperDev氏によるボクサー育成シミュレーション『Victory Road』が、Steamのゲーム配信プロセスであるGreenlightを通過した。リリースは2017年内が予定されている。 『Victory Road』Steam Greenlightページ   公式ページによれば、本作は格闘ゲームからインスピレーションを得たビジュアル重視…

続きを読む

デスゲーム風ノベルゲーム『FATAL TWELVE』クラウドファンディング実施中 初日で約200万円の資金調達

イメージ220386

3月16日、インディーゲームディベロッパーのあいうえおカンパニーは、PC向けノベルゲーム『FATAL TWELVE』のクラウドファンディングを開始した。現在、KickStarterのプロジェクトページにて支援を受け付けており、目標金額35,000ドル(約390万円)のうち、半分以上である18,000ドル(約200万円)を集めている。 『FATAL TWELVE」公式サイト』 【ストーリー】 喫茶ラ…

続きを読む

ターンベースJRPG『Pastelia Stories』Steam早期アクセス開始 パブリッシャーは『返校』の販売元

イメージ220589

1960年代・戒厳令下の台湾の学校を舞台にしたホラーアドベンチャーゲーム『返校(Detention)』などのパブリッシングを手がけるCoconut Island Gamesは、ターンベースJRPG『Pastelia Stories』をSteamにて3月17日に配信開始した。 本作はアーリーアクセス(開発版)での配信となっており、将来的に日本語・英語への翻訳が予定されているものの、現在の対応言語は中…

続きを読む

“不気味でカワイイ”アドベンチャー・アクション『Eekeemoo』 35万人に読まれた漫画のゲーム化作品

eekeemoo_final_1920x1080

3月14日、ゲームデベロッパーのCogg Gamesは、不気味な世界観とかわいいキャラが目を引くアクション・アドベンチャーゲーム『Eekeemoo – Splinters of the Dark Shard』を、PCゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて配信開始した。価格は498円、対応言語は英語のみ。コンシューマ機向けにもXbox One・PS4に配信中となっている。 『Eek…

続きを読む

スマホでもPCでも遊べる『Hidden Folks』動く手書きの絵本世界で、隠れたターゲットを探し出せ。

image00

今回紹介するゲームは、イラストレーターのSylvain Tegroeg氏とゲームデザイナーのAdriaan de Jongh氏が共同して制作した『Hidden Folks』。 本作はPCゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて798円、およびAppstoreでスマートフォン(iOS)版が480円で販売されており、日本語にも対応している。本作でまず目を引くのが、手書きで描かれたイラストの世界で動…

続きを読む

おれの彼女は、アルパカ。『パカプラス』がSteam Greenlightに登場

RJ083922_img_main

全体的な作品のクオリティに成熟がうかがえる中、ときに「ぶっ飛んだ発想」のユニークなゲームが現れる、インディーゲーム。たとえば先日では、パンツ同士が高速で戦う『Panty Party』などがリリースされていた。   今回は、とつぜんアルパカになってしまったカノジョとの恋愛模様が描かれるアドベンチャー『パカプラス』を紹介。現在、PCゲーム配信プラットフォーム「Steam」でゲームを配信するための手続き…

続きを読む

サバイバルアクションRPG『The Wild Eight』極寒のアラスカを生き延びる攻略法とは?

image04

寒さも和らぎ、春の足音が聞こえるこの頃。そろそろ暖房器具を押入れにしまって、春物の服を押入れから出そう……という方も多いことだろう。だが今回はそんな季節に逆らって、寒さに身を凍らせるゲームを紹介しよう。   今回紹介する『The Wild Eight』は極寒の雪山で生き残るサバイバルアクションRPGだ。本作はクラウドファンディングで資金調達された作品で、2016年4月から5月にかけてKicksta…

続きを読む

キーボード操作非推奨の90年代風ドット絵アクションSTG『Bot Vice』。絶対に息をついてはならない銃撃戦がそこにはある。

image06

スーパーファミコン世代で、16ビット風のドット絵を目にすると、心がときめいてしまう事はないだろうか。今回紹介するのは、そんなときめくドット絵で彩られたアクションシューティングゲーム『Bot Vice』である。スペインのインディーデベロッパー・DYA Gamesが制作した作品で、2016年7月11日にゲーム配信プラットフォーム「Steam」でリリースされた。   ボットシティの女性警察官エリン・セイ…

続きを読む

幼きロボットと博士が交わした”約束”の物語『OPUS: The Day We Found Earth』

image00

  日々、探究心を持った科学者たちが研究を続ける「宇宙開発」。宇宙生活が現実のものとなったらどうなるのだろうか。子供の頃に空を見上げて抱いた「わくわく感」は今もなお色あせない。インディゲームデベロッパー「SIGONO INC.」が手がけた『OPUS: The Day We Found Earth』の舞台は、人類が宇宙へと進出した数十万年後の世界「銀河歴160000年」。人類は生活拠点を宇宙へと移し…

続きを読む

『Hollow Knight』虫たちの王国を冒険する2DアクションがSteamで配信開始

ss_5384f9f8b96a0b9934b2bc35a4058376211636d2.1920x1080

2月25日、オーストラリアのインディーゲームディベロッパー「Team Cherry」は、アニメ調に描かれた世界を冒険するアクションゲーム『Hollow Knight』の配信を開始した。現在、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて公開中。価格は1,480円、対応言語は現状英語のみ。 『Hollow Knight』ストアページ このゲームの舞台は、富や栄光、そして古代の秘密が隠された、荒廃した広…

続きを読む