「ベストヒットインディーズゲーム」セールで買えるおすすめ4選

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2月23日から3月8日までの期間中、PlayStation Storeにて「ベストヒットインディーズ」セールを開催している。   「メジャーには作れないタイトルがここにはある」と題し、プレイステーションフォーマット向けに開発されている60以上のインディゲームタイトルがセール対象となっている。セール期間中の対象タイトルの割引率は最大40%オ…

続きを読む

幼きロボットと博士が交わした”約束”の物語『OPUS: The Day We Found Earth』

  日々、探究心を持った科学者たちが研究を続ける「宇宙開発」。宇宙生活が現実のものとなったらどうなるのだろうか。子供の頃に空を見上げて抱いた「わくわく感」は今もなお色あせない。インディゲームデベロッパー「SIGONO INC.」が手がけた『OPUS: The Day We Found Earth』の舞台は、人類が宇宙へと進出した数十万年後の世界「銀河歴160000年」。人類は生活拠点を宇宙へと移し…

続きを読む

フリーゲーム作者による「SMILE GAME BUILDER」制作実演連載が開始 完成作はダウンロードして遊べる!

2016年9月8日(木)に株式会社スマイルブームよりリリースされたWindows用RPG制作ソフト「SMILE GAME BUILDER(スマイルゲームビルダー)」。プログラミング不要で3DのRPGが作れることが特徴のツールとなっている。 今回、もぐらゲームスでは2017年1月から4月頃までにかけて、フリーゲーム制作者の方々による、SMILE GAME BUILDERを使用したゲーム制作の実演記事…

続きを読む

男子小中学生の「将来やりたい仕事」で「ゲームクリエイター」が6位に

人材サービス企業のアデコグループの日本法人であるアデコ株式会社は、日本全国の小中学生1000人を対象にした「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査を実施した。本調査は2014年より開始し、今回で4回目の実施となる。 今回の調査では、全国の小中学生男女1000人に対し、「あなたは、大人になったらどのような仕事をしたいですか」と質問を行った。 調査結果として、男子が就きたい仕事で「ゲームクリエイター…

続きを読む

“音”と“光”が共鳴する高速3Dシューティング『空棲精神性 レゾナンス / コンフリクタ』 飛翔せよ、虚空を切り裂く翼として。

『空棲精神性 レゾナンス / コンフリクタ』は、同人ゲーム制作サークルReminsceによる3Dシューティングゲームである。本作は2016年末に行われたコミックマーケット91にて領布されたのち、2017年1月14日よりDLsite.comにてダウンロード販売が行われている。また、将来的にはSteamでの配信も計画されている。 本作は「インタラクティブサウンド×ハイスピードシューティング」を銘打ち、…

続きを読む

『Hollow Knight』虫たちの王国を冒険する2DアクションがSteamで配信開始

2月25日、オーストラリアのインディーゲームディベロッパー「Team Cherry」は、アニメ調に描かれた世界を冒険するアクションゲーム『Hollow Knight』の配信を開始した。現在、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて公開中。価格は1,480円、対応言語は現状英語のみ。 『Hollow Knight』ストアページ このゲームの舞台は、富や栄光、そして古代の秘密が隠された、荒廃した広…

続きを読む

第12回フリーゲームコンテスト、ユーザーによる人気投票を受付中

2月23日、フリーゲームダウンロードサイト「ふりーむ!」は、現在開催中である「第12回ふりーむ!ゲームコンテスト」において、ユーザーによる人気投票を開始した。なお、本コンテストにおけるゲーム作品のエントリーは既に終了している。 「第12回ふりーむ!ゲームコンテスト」 本コンテストにおいて毎年行われているユーザーからの人気投票で得票数の多い作品は、コンテストの賞のひとつである「大人気賞」の受賞候補と…

続きを読む

レトロで未来的なドット絵が光る2Dアクション『Narita Boy』クラウドファンディング実施中

2月20日、インディーゲームディベロッパーの「Studio Koba」は、近未来的なドット絵のアートワークが印象的な2Dアクションゲーム『Narita Boy』のクラウドファンディングをKickstarterにて開始した。目標金額は12万ユーロ(約1400万円)。現在は開始3日目にして25,000ユーロ(約300万円)の支援を集めている。 『Narita Boy』Kickstarterページ 手作…

続きを読む

『Terraria』開発元が配信する戦術アクションRPG『Pixel Privateers』Steamにて配信開始

先日累計2000万本の販売を達成したサンドボックスタイプのインディーゲーム『Terraria』の開発元であるRe-Logicがパブリッシングを担当、そしてQuadro Deltaが開発を行う作品『Pixel Privateers』が、2月22日にゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて配信開始された。価格は1480円。 『Pixel Privateers』Steamページ 本作は広大な宇宙を舞…

続きを読む

『シャンティ』開発元のパズルホラーゲーム『LIT』 PC版がSteamにて販売開始

2月22日、半魔神の少女が主役の2D探索アクション『シャンティ』などの開発を手がけるインディーゲームディベロッパー「WayForward」の作品『LIT』が、PC向けのゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて配信開始された。価格は598円。対応言語は現在英語のみ。 2017年2月24日追記: 本作は原作となるWiiウェア版が2009年に配信、2015年にWiiウェア版が2Dにリメイクされ、iO…

続きを読む