レトロスタイルカーレース『Hotshot Racing』ドリフト&ブーストでぶっ飛ばせ!

現在ではごく当たり前に用いられている「ポリゴン」や「テクスチャマッピング」などの3次元映像技術は、1990年代前半ごろにはまだ物珍しい先端技術であり、それらを本格的に導入し始めたセガ『バーチャレーシング』『デイトナUSA』やナムコ『リッジレーサー』シリーズなどの3Dレースゲームの数々は、当時のゲームセンター(アーケードゲーム)における花形のひとつとなっていた。 その当時子供だった筆者にとっても『バ…

続きを読む

押し寄せる”大正ゾンビ”!独特要素が光る俯瞰視点ACT『大正ゾンビろまん ~地獄のプロレタリアン式バックブリーカー~』

1912年から1926年の僅か15年で幕を引いた時代「大正」。 近代都市の発達、経済の拡大に伴って大衆文化が花開き、後に「大正モダン」と呼ばれる時代を迎え、社会全体の洋風化が進むに至ったとされる。 洋風化……すなわち、海の向こうで生まれた”あれやこれや”が日本国内に浸透したことを意味する。それすなわち、生ける屍こと「ゾンビ」、またの名で「リビングデッド」もそのひとつとして、歴史の裏で日本人の血肉を…

続きを読む

超重量級アクション『MECHBLAZE』体験版公開、RPG『Cresteaju』Switch版発売など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は5件です。 横スクロールアクション ゲーム『MECHBLAZE』体験版公開 ASTRO PORTは9月17日、横スクロールアクションゲーム『MECHBLAZE』のSteamストアページを開設し、体験版を公開した。パブリッシャーはHenteko Doujin。 有人戦…

続きを読む

お金は何に使える?2年で完成しないとどうなる? 年間1000万円支給の「講談社ゲームクリエイターズラボ」で気になることを聞いてみた

大手出版社である講談社が、インディーゲーム開発者に多額の開発資金を支給する——。9月14日に発表された「講談社ゲームクリエイターズラボ」(関連記事)には、個人ゲーム開発者を中心に大きな反響が寄せられた。 こうした資金援助は古今東西さまざまな形で行われてきたが、作品の権利や開発の自由度など、開発者が気になる点は色々とあるだろう。これらについて本プロジェクトの公式ページなどでは「成果物の権利は開発者に…

続きを読む

講談社がインディーゲーム開発者に年間最大1000万円支給!15日より募集開始

株式会社講談社は9月14日、インディーゲームクリエイターを支援するプロジェクト「講談社ゲームクリエイターズラボ」を設立し、第1期メンバーの募集を開始することを発表した。募集期間は9月15日から11月3日まで。 同プロジェクトは、設立以来110年間「ものがたり」を創るクリエイターを支えてきた同社の力が、近年増えている個人ゲーム開発者のサポートにも役立つのではないかという考えのもと立ち上げられたという…

続きを読む

部活の帰り道、巻き込まれました。ロックに生きて逃げよう。短編ADV『ココの闘書録』

これより紹介する『ココの闘書録』は、その名の通りに「ココ」と呼ばれる女子高生が主人公のゲームである。キャッチコピーは「ロックに生きろ」。 つまりはエレクトリックギターを持ち、熱狂的な人生を送れ、ということかと想像したかもしれないが……まあ、大体正しかったりする。詳しくは後述する。 その前に本作の概略諸々。PC(Windows)向けフリーゲームで、2020年7月26日に「ふりーむ!」、「フリーゲーム…

続きを読む

RPG『バフっとファンタジー』公開、アクションRPG『らせつ封魔伝』体験版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は4件です。 RPG『バフっとファンタジー』公開 RPG『バフっとファンタジー』が9月5日、フリーゲームとして公開された。公称プレイ時間は1~10時間。 多彩なスキルを持つ多数のキャラクター達を戦闘中に入れ替えながら戦うことができる作品。戦闘システムは基本的にはオーソ…

続きを読む

フリゲRPGの名作『Cresteaju』HDリマスター版がNintendo Switchで発売決定!原作者書き下ろしの新規シナリオも収録

浮田建設株式会社は9月10日、同社が運営する自作ゲームの投稿・配信サービス「PLiCy(プリシー)」をパブリッシャーとして、Nintendo Switch向けゲームソフト『Cresteaju』の配信を決定したことを発表した。配信予定日は9月17日で、価格は3,000円(税込)。 『Cresteaju(クレスティーユ)』は、2001年にShou氏が公開したフリーゲームのファンタジー長編RPGで、現在…

続きを読む

今後のアップデートと完成が期待される、注目の製作途中フリーゲーム3選(2020年9月号)

日々、個性豊かな新作が誕生し続けているフリーゲーム。その中には完成品に限らず、現在製作途上のものもあり、公開後も都度実施されるアップデートで完成に向け、着々と進歩し続けている。 本記事では、そんな製作途上のフリーゲームより注目の3本を紹介。 今回はアドベンチャー、RPG、シミュレーションRPG(SRPG)の3ジャンルから注目作をピックアップした。いずれも今後のアップデート、完成版の登場が期待される…

続きを読む

長編RPG『グランドインテンション・アジャストメント』公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は5件です。 長編RPG『グランドインテンション・アジャストメント』公開 R3GameCreateは8月31日、長編RPG『グランドインテンション・アジャストメント』をSteamにて無償公開した。 「D.H学校兵士養成科」に所属する主人公の少年ハーディンが、航空機墜落…

続きを読む