フリーアドベンチャーゲーム『トラウマ*トラウム』。『クロエのレクイエム』制作者の「ブリキの時計」が新作体験版を公開

これまでに『クロエのレクイエム』や『幻想乙女のおかしな隠れ家』などのフリーホラーアドベンチャーを作り上げてきたサークル「ブリキの時計」。 二人組で制作を行なうサークルがこれまでに作った作品は人気を博し、それら作品の小説化も行なわれている。もぐらゲームスでも以前、制作したゲームの紹介記事や、制作者へのインタビューの実施などを行なっている。 苦手な人にはおすすめしない、本当に怖いフリーホラーゲーム特集…

続きを読む

アイテムだけで戦うリソース管理ダンジョンRPG『作葬グレイブキーパー』。『虚白ノ夢』制作者カナヲ氏の新作が本日公開

以前にもぐらゲームスにて紹介した、過去を探す探索ホラーADV『虚白ノ夢』や、宿屋経営シミュレーションにRPGを組み合わせた『はじめての宿屋さん』などを作り上げたサークル「てりやきトマト」。 代表であるカナヲ氏がゲームデザインを担当し、様々なジャンルのゲームを横断的に制作してきたサークルだが、本日5月23日に新作RPG『作葬グレイブキーパー』が公開された。 『作葬グレイブキーパー』公式ページ 本作は…

続きを読む

フリーホラーゲーム『Nevermore』。親友の手紙から始まる「謎」と「恐怖」の先に待つものは?

これまでに数多くの作品が生まれたフリーホラーゲーム。昨年も様々なゲームがリリースされ、現在も安定して制作が行なわれてきているジャンルだ。 そんな中、今回は、微ホラー風味のアドベンチャーゲーム『Nevermore』を紹介する。 本作の特徴は1プレイ10分程度で終わるというお手軽さと、物語が全て直接的には描かれないという、プレイヤーの「考察」が必要なマルチエンドの物語が特徴的なものとなっている。さっそ…

続きを読む

それは悪夢のような恐怖…インディホラーゲーム『ネバーエンディングナイトメア』がPS4/PS Vitaで配信開始

インディゲームやフリーゲームで人気のジャンルとなっている、ホラーゲーム。 もぐらゲームスにて以前に紹介した『Neverending Nightmares(ネバーエンディングナイトメア)』は、作者本人が精神的な病に苦しんでいた時の体験を元に創りだされた「悪意の中を探索するホラーゲーム」として、多くのプレイヤーを恐怖させた作品だった。 ある意味「最もリアルな恐怖」を再現した『Neverending N…

続きを読む

プログラミング不要の3DRPG製作ツール「Smile Game Builder」がSteamにて発売決定!

先日もぐらゲームスでも紹介した、3DRPGの製作ツール「Smile Game Builder」。3Dの素材を組み合わせ、プログラミング不要でゲームを作れるというポイントから、GDC2016での公表後、話題となっていたゲーム製作ツールだ。 プログラミング不要、3DのRPG製作ツール「Smile Game Builder」が年内発売予定 「Smile Game Builder(スマイル ゲーム ビルダ…

続きを読む

ダークファンタジーRPG『WIZMAZE(ウィズメイズ)』。迷宮に立ちふさがる“虚無”と“光<ニルン>”の試練に挑め!

先日フリーゲーム配信サイト「ふりーむ!」にて、第11回ふりーむ!ゲームコンテストの結果が発表されました。去年は大作RPGの出現やホラーゲームのさらなる進化により、コンテストも一段と盛り上がったのではないでしょうか。各ジャンルごとに受賞作が取り上げられているので、これを機会に普段触らないジャンルを遊んでみるのも良いかもしれません。 フリーゲームダウンロードサイト「ふりーむ!」第11回ゲームコンテスト…

続きを読む

サスペンスホラー風ノベルゲーム『ファタモルガーナの館』のSteam版が販売開始。15%オフのオープニングセールも開催中

『ファタモルガーナの館』は、サークル『Novectacle』が2012年末にリリースした、サスペンスホラーテイストのノベルゲーム。 ある屋敷を舞台とした、時代を超えた悲劇の物語が多くのプレイヤー間で大きな話題となり、2013年の同人ゲームイベント「同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー for Novel and ADV2012」では、10部門もの受賞を達成。そして現在まで、ノベライズ・コミカライズ・ドラマ…

続きを読む

「ふりーむ!」素材ライブラリが3周年記念セール中、ゲーム制作に使えるマップ・音楽素材が割引で購入可能

多数のフリーゲームが登録されているフリーゲームダウンロードサイト「ふりーむ!」。プレイヤーのみならず、制作者の方でも利用している方は多いことだろう。 現在、そんな「ふりーむ!」が運営している「素材ライブラリ」のサービスが、3周年を記念して、ゲーム制作に使用できる素材のセール販売を行なっている。 【セール】素材ライブラリ3周年を記念して、セールを実施中です! ワンコインで沢山素材を買えるので、気にな…

続きを読む

『Back in 1995』は中古PSソフトを漁るときの脳髄のシビれが凝縮されている

  歴史が積み重なると、過去をリバイバルする流れが生まれる。時間が経つにつれて、「過去が何だったのか?」をより客観的に理解することが出来るからだ。たとえば今の技術だからこそ、往年のファミコンの8bitグラフィックスをリバイバルし、再評価することができている。 けれど、プレイステーションやセガサターンの時代のローポリゴンや低解像度のグラフィックをリバイバルする試みはほとんどなかった。『Back in…

続きを読む

「命」を削ってアイテムを買うローグライク風RPG『グレナサクリファイス』がダウンロード販売中

自分の最大HPを削ってアイテムを購入し、敵を倒し道を突き進むという独特なローグライク風RPG『グレナサクリファイス』。以前にもぐらゲームスで紹介した『ロードライトフェイス』の制作者であるud氏の新作となっている本作だが、今回、メロンブックスDLにてダウンロード販売が開始された。 取捨選択に悩み続けるRPG。フリーゲーム『ロードライト・フェイス』 『グレナサクリファイス』ダウンロードページ 本作は、…

続きを読む