フリーゲーム『ヴァーレントゥーガ』派生作の英語版が配信

9月24日、リアルタイムストラテジー・フリーゲーム『ヴァーレントゥーガ』の派生作品である『きのこたけのこ戦争・IF』の英語版が配信開始された。 『きのこたけのこ戦争・IF』公式サイト    配信開始された英語版のプレイ画面 『ヴァーレントゥーガ』は、2013年末までのふりーむ!累計ダウンロードランキングにて「ヴァンガードプリンセス」「Ruina 廃都の物語」と並び最上位にランクインし、現在でもラン…

続きを読む

【TGS2016】日本ゲーム大賞 アマチュア部門優秀賞『ELEC HEAD』レビュー

先日、ツールやゲームをバンドル(セット)にしてダウンロード販売を行うサイト「Humble Bundle」でのセール販売も行われていたゲーム制作ツール「GameMaker」。 本ツールは、RPG『Undertale』やアクションゲーム『Hotline Miami』、また『Risk of Rain』『Nuclear Throne』などの海外発の人気作品を生み出している。国内でも『Downwell』など…

続きを読む

牧場生活を楽しむRPG『Stardew Valley』日本語版が発売予定

ゲーム配信プラットフォームのPLAYISMは、東京ゲームショー期間中に行われたメディア向け発表イベントにて、牧場生活RPG『Stardew Valley』の日本語版配信を行うことを発表した。配信時期は2016年内にPC版リリースを予定。また、2017年の早い段階にはコンソール版への展開も考えているとのこと。     『Stardew Valley』は、インディーゲームディベロッパー「Concern…

続きを読む

謎の生物に追われるフリーホラーゲーム『空腹島』小説版が発売

9月15日、フリーホラーゲーム『空腹島』の小説版が発売された。原作『空腹島』は、STONEGAME氏によるUnity製の3Dホラーゲーム。夏休みを利用して廃墟となった無人島を探索していたところ、謎の生物に襲われてしまうゲーム内容となっている。 『空腹島』小説版ホームページ 『空腹島』小説版PV 原作では、3Dのマップを探索中、謎の生物に追いかけられる恐怖が特徴となっていた。懐中電灯などのアイテムを…

続きを読む

【東京ゲームショウ2016】ゲームデザインが光るインディーゲーム4作紹介

9月15日(木)~18日(日)の期間で開催されている国内最大規模のゲームの祭典「東京ゲームショー2016(TGS)」。2016年の開催では、個人・小規模制作のゲームが出展される「インディーゲームコーナー」が設置されている。インディーゲームコーナーは2013年より設置されたコーナーで、3回目の設置となる今回も様々な作品が出展されていた。 今回は、TGSビジネスデイのインディーゲームコーナーで見つけた…

続きを読む

名作インディーRPG『Undertale』は、「モンスターを倒す」ことの意味を問い掛ける

今回紹介する『Undertale』は、Toby Fox氏率いるチームにより制作された海外RPGであり、2015年9月15日に公式サイト、およびSteamにて販売された。Steamでは、現在で60000件近いレビューが寄せられ、好評率はユーザー評価で96%以上という、非常に高い人気を得ているゲームだ。公式による日本語バージョンや、ハードモード実装も予定されており、Toby Fox氏の今後の動きにも注…

続きを読む

スマホゲーム『ひとりぼっち惑星』サウンドトラックが10月発売

2016年9月10日、放置型スマホゲーム『ひとりぼっち惑星』の楽曲が収録されたサウンドトラックの発売が発表された。本サウンドトラックには、同作の作者ところにょり氏の過去作「ひとほろぼし」 「ひとたがやし」の楽曲も収録されている。発売予定日は10月19日。 ひとりぼっち惑星 サウンドトラック公式ページ 『ひとりぼっち惑星』は6月のリリース後、TwitterなどのSNSにおける口コミなどを通して話題と…

続きを読む

フリーホラーゲーム『マッドファーザー』有料版がsteam配信予定

2016年9月9日、フリーホラーゲーム『マッドファーザー』がゲーム配信プラットフォーム「Steam」、及びPLAYISMにて有料配信されることが発表された。配信予定日は9月23日、対応言語は英語・日本語。本作は、せん氏によって制作されたアドベンチャーゲームとなっており、小説化も行われた作品となっている。 本作は、現在公開されているフリー版と比較し、本作は一部イベントの追加や、マップチップをねくら氏…

続きを読む

プログラミング不要の3DRPG制作ツール「スマイルゲームビルダー」が発売開始

もぐらゲームスにて先日紹介したWindows用RPG制作ソフト「SMILE GAME BUILDER(スマイルゲームビルダー)」。プログラミングいらずで3DのRPGが作れるという特徴から、話題となっていたツールだ。 本日、2016年9月8日(木)、PCゲーム販売プラットフォーム「STEAM」にて、本ツールの日本語版と英語版がついにリリースされた。日本での販売価格は9,800円(税込)となる。 SM…

続きを読む

ゲーム制作ツール「GameMaker」約1500円でセール中

9月7日、ゲーム制作ツール「GameMaker:Studio」の有料版である「GameMaker:Studio Professional」のセールが実施されている。ツールやゲームをバンドル(セット)にしてダウンロード販売を行うサイト「Humble Bundle」において、バンドル名「Humble GameMaker Bundle」にて販売が行われている。 Humble GameMaker Bund…

続きを読む