リアルタイムバトルアクションゲーム『リトルセイバー』発売、現代異能ライト・ノベルゲーム『ReIn∽Alter Ep.1』公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はアクションゲームやノベルゲームのリリースなど5本です。

リアルタイムバトルアクションゲーム『リトルセイバー』ダウンロード販売開始

little-savior-1 little-savior-3 little-savior-2

おのでら氏はリアルタイムバトルアクションゲーム『リトルセイバー』のダウンロード販売を開始した。MicrosoftストアにてWindows 10およびWindows 10 Mobileに対応するUMP版を、DLsiteにてWindows 7以降に対応するデスクトップ版を購入可能。体験版も公開されている。

ビットアイランドに生息する生物「ビット」の暴走を止めるべく戦うというステージクリア型の作品。2Dトップビューのフィールド上で、多数のユニットがリアルタイムに戦い合うシステムとなっている。プレイヤーはそのうちの一人を操作し、他のユニットはあらかじめ設定した命令に沿って行動する。操作するユニットは随時切り替えることが可能。

ステージをクリアすると戦ったビットの中から一定数のビットを仲間にすることができ、チームを編成して戦うのも特徴となっている。ローカルで4人までの協力プレイにも対応する。

リトルセイバー

リトルセイバー(ソーサリーフォース)
リトルセイバーは多数のユニット同士が戦い合うリアルタイムバトルアクションゲームです。プレイヤーはユニットの中の一人として直接操作して戦います。

現代異能ライト・ノベルゲーム『ReIn∽Alter Ep.1』公開

rein-alter-ep1-1 rein-alter-ep1-2

anubis氏は3日、現代異能ライト・ノベルゲーム『ReIn∽Alter Ep.1』をフリーゲームとして公開した。

日常に居場所がないと感じ、どこか鬱屈した思いを抱えている主人公の少年が、未解決の猟奇殺人事件の犯人として噂されている「魔族」の実在を確かめにいくことから物語が展開していく作品。全4エピソード構成の物語のうちの1エピソード目で、公称プレイ時間は30分~1時間程度。

なお、本作は同作者のRPG『Acassia∞Reload』(紹介記事)の関連作品だが、『ReIn∽Alter』単体で完結している物語であるため事前プレイ・事前知識は必要ないとのこと。

「デジゲー博2019」開催日発表

デジゲー博準備会は5日、同人・インディーゲームの展示即売会「デジゲー博2019」の開催日が11月17日に決定したことを発表した。

例年同様、秋葉原UDXにて開催予定。サークル参加要項は6月中旬発表、7月から8月がサークル参加受付期間となる予定とのこと。

イラスト素材集『-混沌悪屠戯草子-』ダウンロード販売開始

マゼラン氏のイラスト素材集『-混沌悪屠戯草子-』のダウンロード販売が開始された。BOOTHおよびDLsite.comにて購入できる。

異形化した童話やお伽話、児童文学作品のキャラクターたちのイラストを収録。RPGツクールVXおよびMVのモンスターグラフィック規格に合わせた画像も用意されている。

素材集-混沌悪屠戯草子-

素材集-混沌悪屠戯草子-(暗黒セクト)
異形化した童話やお伽話、児童文学作品のキャラクターたちのイラストファイルを収めた素材集てです。

「ウィンドウ&UIパーツ素材セット4」ダウンロード販売開始

Krachwareは30日、ゲーム制作向けのウィンドウ&各種デザインパーツ素材集「ウィンドウ&UIパーツ素材セット4」のダウンロード販売を開始した。

バリエーション違い込みで全316種類の素材を収録。ウィンドウ素材はすべてWOLF RPGエディターの「お手軽ウィンドウ」機能に対応するほか、RPGツクールMV用の素材も少数収録している。

ウィンドウ&UIパーツ素材セット4

ウィンドウ&UIパーツ素材セット4(Krachware)
ゲーム制作のためのウィンドウ+デザインパーツの詰め合わせ第4弾です。3セット+αを収録。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。