アクションパズルゲーム『竜娘と幽霊城』体験版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は3件です。

アクションパズルゲーム『竜娘と幽霊城』体験版公開

dragon-girl-1
dragon-girl-2
dragon-girl-3

Oimolandは、アクションパズルゲーム『竜娘と幽霊城』の体験版を公開した。

不思議な城に迷い込んでしまった幼い竜人の女の子「シロネ」を操作し、ステージの仕掛けを解いて城からの脱出を目指すという作品。立体的に入り組んだステージを、羽ばたきによる二段ジャンプや尻尾の振り回しによるギミックの操作などを駆使しながら攻略していく。

パズルアクションゲーム『ElecHead』リリース

生高橋氏は10月14日、パズルアクションゲーム『ElecHead』をSteamおよびitch.ioにてリリースした。itch.ioでは体験版も配信されている。

触れた場所に電気を流すことができるロボットを操作し、ステージを攻略していく作品。頭を投げて離れた場所に電気を流すアクションも攻略のポイントとなっている。

ミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』クラウドファンディング実施

ミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』へのボイス実装等を目的としたクラウドファンディングが、10月13日に開始された。なお執筆時現在、目標金額の200万円、およびクラウドファンディング開始時点のストレッチゴールである500万円も達成済み。

『シロナガス島への帰還』は、鬼虫兵庫氏が個人制作で2018年にリリースした作品。コミックマーケットでの頒布からはじまり、現在はSteam配信などが行われている(紹介記事)。現在はPC版のみだがroom6との協力によるNintendo Switchへの移植が決定し、今回のクラウドファンディングは声優によるボイス実装およびNintendo Switch版の物理パッケージリリースを目的としたものとなっている。

またストレッチゴールとしては、400万円達成により次回作の強化体験版のパッケージおよびサンクスカードの全員配布が決定。500万円達成によりボイスドラマCDの制作が決定している。


  • finalbeta-logo-icon-white
    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。