RPG『ざくざくアクターズ』約4年ぶりの更新でEXダンジョン追加など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間ほどのフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は3件です。

RPG『ざくざくアクターズ』EXダンジョン追加アップデート

zakuzaku-actors-180-1
zakuzaku-actors-180-2

はむすた氏(はむすたブログ)制作のRPG『ざくざくアクターズ』の約4年ぶりの更新となるバージョン1.80が公開された。

『ざくざくアクターズ』は、多数の個性的なキャラクター達によって描かれる物語や、ユニークな装備品を集めるハクスラといったさまざまなやり込み要素が魅力の長編RPG。2014年のメインストーリー完結後もシナリオやダンジョンの追加が行われており、今回は追加シナリオ「水着イベント編」にEXダンジョンが追加される大規模アップデートとなっている。

なお、更新を告知するブログ記事では、これまでのセーブデータをなくした人向けにEXダンジョンから開始できるセーブデータも配布されている。

短編ノンフィールドRPG『機械毒』公開

kikaidoku-1 kikaidoku-2

豹牙晃氏は9月19日、短編ノンフィールドRPG『機械毒』をフリーゲームとして公開した。ダウンロード版およびブラウザ版が配信されている。

空気汚染によりヒトのサイボーグ化が進んだ町「星闇」を舞台としたサイバーパンク作品。マフィア「機毒(ジー・ドゥ)」のアジトで目覚めた記憶のないサイボーグ・レンが、機毒の構成員「タオ」と共に任務をこなしつつ、自身の足りない記憶と感情に違和感を抱くことから物語が展開していく。公称プレイ時間は1時間以内。

ローグライクRPG『NonetEnsemble 魔法仕掛けの迷宮』Nintendo Switch版リリース

nonetensemble-switch-1
nonetensemble-switch-2

有限会社レジスタは9月22日、PhotonSystem開発のローグライクRPG『NonetEnsemble 魔法仕掛けの迷宮』のNintendo Switch版をリリースした。発売記念セールにつき、通常価格2,480円のところセール価格1,480円で購入可能。

「魔石」を使用してダンジョン内のさまざまなギミックを利用する要素が特徴のローグライクRPG。魔石などのアイテムを装備品に装着して追加効果などを付与するシステムや、それぞれ固有のスキルを持つキャラクター達でパートナーを組むシステムも特徴となっている。


  • finalbeta-logo-icon-white
    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。運営型ゲームはメギド72をPvPメインで、あとは原神など。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。