ノベルゲーム『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ』無償化など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はノベルゲームの無償化およびiOS版リリースなど5本です。

ノベルゲーム『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ』無償化および『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ3 ※この世界で2の発売予定はありません。』iOS版リリース

anos4-1 anos4-2 anos4-3
『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ』

合資会社自転車創業は14日、ノベルゲーム『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ』iOS版を無償公開した。また、合わせて従来のPC版も無償化された(パッケージ版および一部サイトでは100円)。

どの時点からでも別の分岐を辿り直すことができ、異なる分岐で得た記憶を使用することで新しい展開が発生する“ANOS”システムが特徴の作品。

また同日、同作の続編『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ3 ※この世界で2の発売予定はありません。』のiOS版がリリースされた。従来のPC版からはシナリオが一部追加されている。なお2019年1月7日(予定)までに購入すると、解説同人誌『チャレンジ!! パソコン アドバンスドノベル』(PDF)が付属する。

anos6-1 anos6-2
『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ3 ※この世界で2の発売予定はありません。』

SilverSecond、サイト開設20周年記念セール開催

SmokingWOLF氏は、同氏のWebサイトSilverSecondの開設20周年を記念したセールを開始した。セール期間は2019年1月中旬頃まで。

育成SLG『シルフェイド学院物語』などのゲーム作品が50% OFF、強制横スクロールRPG『片道勇者』のファンブック『片道勇者開発記 四年の旅路』が40% OFF、ゲーム開発書籍『ゲーム開発者の地図』(関連記事)が30% OFFとなっている。同サイト上およびDLsite.com、Kindleでの販売物が対象。

シルエットノート

シルエットノート(Silver Second)
コメディ中心のコマンド選択式アドベンチャーゲーム。 男子高校生の魔法少女が人工島アクアフロートで繰り広げる愛と友情と戦いの物語!

また、『片道勇者』のキャラクターやRPG作成ツール『WOLF RPGエディター』のマスコットキャラクターのメタルストラップについて、2018年いっぱいでの販売終了に伴い終了間近セールとして20%で販売されている。

音楽格闘ゲーム『PHRASEFIGHT』Nintendo Switch版リリース日決定、あらかじめダウンロード開始

ゲーム開発スタジオ超OKの音楽格闘ゲーム『PHRASEFIGHT』のNintendo Switch版が20日にリリースされることが13日に発表された。あらかじめダウンロード(予約購入)も開始されている。

2人対戦およびCPUとの対戦に対応し、楽曲に合わせてボタンを押すことで攻撃し合うという、リズムゲームと対戦格闘ゲームが融合したような作品(関連記事)。PC版が今年2月にリリースされている。

深海サスペンスADV『デイグラシアの羅針盤』Nintendo Switch版リリース日決定、あらかじめダウンロード開始

有限会社レジスタは13日、カタリストの深海サスペンスADV『デイグラシアの羅針盤』のNintendo Switch版のリリース日が27日に決定したことを発表した。あらかじめダウンロード(予約購入)も開始されている。

水深700mの海底に沈んだ潜水艇を舞台に描かれるSFサスペンス作品。オリジナルのPC版は2015年夏のコミックマーケット88で初頒布され、現在はダウンロード販売が行われている。

FullPowerSideAttack.com、『トルクル』一斉セール収益の1/2の寄付完了を発表

制作サークルFullPowerSideAttack.comは14日、10月に実施された2D回転アクションゲーム『トルクル(TorqueL)』および『トルクル(TorqueL)物理調整版』の複数プラットフォームにおける一斉セールの収益の2分の1を、日本赤十字社平成30年北海道胆振東部地震災害義援金に寄付したことを発表した。

寄付の実施は2019年1月に予定されていたが、想定より円滑に収益を把握できたため繰り上げて実施したとのこと。寄付金額総額は162,408円となった。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。