迫り来るTレックスから逃げる体験!Oculus専用ブラウザゲーム『Oculus Rex』

恐竜に追いかけられる映画といえばスティーブン・スピルバーグ監督の「ジュラシックパーク」が有名だ。バイオテクノロジーで復活させた恐竜たちが暴走して、主人公たちを襲う…というストーリーのサスペンス映画で、筆者も小学生の頃に映画館で見てトラウマになった。なんといっても迫力があるのは、車に乗りながら巨大なティラノサウルス「Tレックス」に追いかけられるシーンだ。

大阪のユニバーサルスタジオジャパンにもアトラクションがあるが、夜の森の中、咆哮を上げながらこちらに迫ってくるTレックスはあまりに恐ろしい。スリル満点の体験だ。

今回紹介する『Oculus Rex』は、その追いかけられるシーンをブラウザで遊べるミニゲームにしてみたというもの。しかもOculus Rift専用ということで、あの運転席に座る臨場感が味わえるものになっている。

車に乗って後ろを振り向くと迫る恐怖

image01
車に乗っているところからゲームはスタート。海外なので運転席は左だ。不気味な咆哮が真後ろから聞こえてくる…。

image02
ちょ…。振り向くと近づいてくるのが見える。ジュラシックパークのあのTレックスを知ってると、捕まったときにどうなるのかイメージが沸いて恐怖が倍増する…

画像で見るだけでは伝わらないかもしれないが、激しい咆哮とともに近づいてくる様子はきわめてリアルだ。

操作は簡単で矢印キー(ゲームパッドを使っている時は左スティック等)でTレックスがいるレーンから横にずれて避けていくというもの。

image06
ヒヤヒヤ…。やめて、こないでー…。

ちなみに地面にときどき落ちている木を踏むと車のスピードが落ちる(Tレックスの速度はおちない)ので、前もしっかり見ないといけない。後ろばかり見ているわけにもいかないところがまたよくできている。

image05
追いつかれる直前の図。漂う絶望感。お腹が痛くなってくる。

避けきれないとゲームオーバー。何m逃げたかを教えてくれる。

Webブラウザで起動できるコンテンツ

さて、本作だが、ダウンロードしてプレイするタイプのゲームではない。
ブラウザから直接遊べるゲームだ。

その手順が少しややこしいので説明しておこう。

image00
公式サイト(http://oculus-rex.com/)にアクセスするとWeb VRに対応したブラウザをインストールせよとの文章が現れるのでクリック。FireFoxかGoogleChromeのみ対応だ。

以下はWindowsPCでブラウザはChromeを使用している場合の手順になる。

image07
こちらから最新版(一番上にあるフォルダ)をダウンロード。こうすることでブラウザ上に置かれているVRコンテンツを、ブラウザを通してOculusで見ることができるようになる。

image03
ダウンロードされた7zファイルを解凍すると現れる「Chrome.exe」を起動。7zファイルはwindowsでは標準で解凍できないので、「7-zip」等の専用ソフトを使おう。

image04
公式にアクセスすると先ほどのページが変わっているので、Oculusを接続して「Run the app!」をクリック。最大限の恐怖を味わいたい人は、ヘッドホンを装着して音量を上げよう(公式のコメントをそのまま和訳)

image08
ロードした後にVR用の画面になるのでOculusを装着。Fキーを押したらOculuis側に表示されてスタートだ。

Oculus Riftを使って映画やアニメのワンシーンを再現したコンテンツは、「あのシーンを体験できる!」ということで、誰しもがワクワクする。

もぐらゲームスでもこれまで、イベントで体験できるソードアート・オンラインやシドニアの騎士のデモの情報や、マトリックスの体験ができるファンメイドのソフトを紹介してきた。

OculusでSAOの世界を体験して感じるアニメとVRの相性の良さ

マトリックスの弾丸を避けるあのシーンをVRで体験できる『Matrix VR』

また、最近では東京・上野の森美術館で開催されている進撃の巨人展にて、調査兵団の一員となってミカサやアルミンと立体機動装置で街中を飛び回って巨人と戦うデモが展示されてる。

DSC_0352

これからも様々なシーンを再現したワクワクできるコンテンツが作られていくことは間違いなく、期待したいところだ。

VRにまつわるニュース・ソフトの紹介はMoguraVRにて更新中!
http://www.moguravr.com/

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • CDvLYAMUEAAVUI8

    すんくぼ(@tyranusii

    学生時代、MMORPG「リネージュ」で朝から晩まで飽くことなきレベル上げと戦争に没頭する毎日を送る。本業では廃人卒業後、国家公務員を経て、再びゲームの世界へ。「もぐらゲームス」を立ち上げました。ハマったゲームはライブアライブ、ファイアーエムブレム 聖戦の系譜、デモンズソウルなど。
    個人ブログもやってます:もぐらかペンギンか