「スキーヤー」を狙撃してゲレンデは血の雨、しかし巻き起こるのは拍手!?『Ski Sniper』

暑い夏が来る。レジャーの季節だ。海水浴にバーベキュー、キャンプに旅行にお祭りと、皆さんさぞかし忙しいことであろう。だが、残念なことに私にはそんな予定もなければ、余裕もない。みんなが夏を満喫する間も、部屋にこもってゲームをしているだろう。むなしい夏である。

いや!ゲームだって立派な夏の楽しみ方に違いない!ということで今回はそんな迫る夏に逆らって、冬のゲレンデが舞台のゲーム『Ski Sniper』を紹介しよう。

image8
 
『Ski Sniper』はポーランドのインディディベロッパー「Crazy Rocks Studios」が開発した作品だ。ゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて498円で販売されている。

Steamグリーンライトを通過するため、希望したYoutuberにベータ版を配る施策が功を奏したのか無事グリーンライトを通過。2017年5月18日にリリースされた。

あとに触れるが、本作は見た目のインパクトが凄まじい一発ネタのゲームだ。そうした強みを理解した上のSNS時代を感じさせるプロモーションもうまく機能している。

スキージャンパーを撃ち殺せ!前代未聞のスナイピングアクション!

では、バズりを狙えるだけのインパクトある『Ski Sniper』の内容とはいかなるものか?ざっくりと言えば、『Ski Sniper』はスキージャンプ場で、スキージャンプ中のスキージャンパーを、スナイパーとなって射殺するゲームだ。……まったくもって意味がわからないだろうが、暑さに脳がやられたわけではない。

滑空するスキージャンパーの脳天を貫く凶弾。崩れ落ちる脳髄。赤く染まるゲレンデ。そして巻き起こる拍手。……どういう人生を歩めば、こんなゲームを思いつけるのだろう?脳天を撃ち抜かれたような、強烈なインパクトだ。
 
image7
 
ゲームの流れを順を追って説明しよう。プレイヤーはスナイパーとなって、ゲレンデに設定された狙撃ポイントから好きなポイントを選択する。このゲームは初めからすべての狙撃ポイントを選択することができる。狙撃ポイントには射殺成功報酬がそれぞれ設定されており、より難しいポイントになるほど報酬が高くなる仕組みだ。自身の腕に合わせベストなポイントを選ぼう。
 
image1
 
ポイントを選択すれば、すぐさま実践だ。スキージャンパーが滑り降りる最中や着地した後に撃ち殺しても、狙撃は失敗扱いになる。スキージャンパーが空中を飛ぶその瞬間に狙い撃ちしよう。スキージャンパーを見事狙撃できれば、無意味にカッコいいバレットカムが差し込まれる。
 
image3
 
さてここで重要なのが部位破壊報酬だ。先ほど射殺成功報酬に触れたが、これに加えて破壊した部位に合わせ追加ボーナスが得られる。部位破壊で報酬が追加されるのはでっかいモンスターぐらいだと思っていたが、スキージャンパーもその対象になるようである。心臓などの重要部位は当然報酬がたくさんつく。撃ち抜くのはなかなか難しいが、積極的に狙っていきたい。
 
image2
 
ほかにも報酬アップ要素として、死体が飛んだ距離が長いほどもらえる飛距離報酬や、狙撃ポイントに設定された目標を達成するともらえる多額の達成報酬、たまにスキージャンパーが複数人一気に滑ってくるボーナスゲームが用意されている。

このボーナスゲームはスキージャンパーを見事全員射殺できれば、殺した人数分報酬が倍になるというものだ。スキージャンパーをダブルキル~クアドラプルキルできるゲームは、たぶん世界にこれしかない。ぜひこの快感を体験してほしい
 
image9
 
スキージャンパーへの狙撃を5回繰り返すと1プレイ終了。報酬が支払われる。これを繰り返すのがこのゲームの流れだ。なお報酬は装備品のアップグレードに使え、アップグレードでより難しい狙撃に挑めるようになる。

小粒なミニゲーム作品と言えるが、ミニゲームにしてはアクが強いゲーム内容だ。一度遊べば忘れられない記憶になることは間違いない。

小粒ながら丁寧に作られた作品。他にない「狙撃」をぜひ体験!

image5[1]
 
スキージャンパーを狙撃するという、なにをどうやったら思いつくのかわからない独特の作風を誇る本作。強烈な内容に印象をすべて持っていかれるが、意外なほどに丁寧に作られている。

たしかに本作は偏差や風なんかを考慮にいれなくとも、照準を合わせればレーザービームのように当たる。これを手抜きだと考える人もいるだろう。が、本作の根幹はずばりスキージャンパーを狙撃するというシチュエーションだ。難しい狙撃の知識や技術を問われることなく、ゲームのキモを楽しめるのは好感触だ。
 
image4
 
加えて、高い報酬を得るには部位破壊や狙撃ポイントの目標達成といった難しい要素にチャレンジしなければならない。一発ネタを楽しんだそのあとに、ちゃんとやりこみの道筋を見せてくれる。一発ネタだけで終わらない丁寧な作りを感じさせる。
 
image6
 
プレイする感触も実によく、何度もリプレイさせる魅力がある。見た目だけのバカゲーと侮るなかれ。夏の予定を全て抹殺するポテンシャルを備えたゲームなのだ。

もっとも本作は時間をかけないさっくりしたプレイでも十分楽しめる。夏が楽しい予定でいっぱいの方、夏も忙しくて全然余裕のない方、そんな方にもぜひぜひ『Ski Sniper』を楽しんでもらいたい。

[作品情報]
タイトル :『Ski Sniper』
制作者:Crazy Rocks Studios(制作者様サイトはこちら)
対応OS: Windows® 7 32/64-bit / Vista 32/64 / XP
プレイ時間:1プレイ3分程度 全装備アンロックまで2時間程度
価格:498円

購入はこちらから


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。 (ご連絡全てにお返事をさし上げることができない旨、ご理解いただければ幸いです。)
  • image09

    洋ナシ(@younasi

    海外インディゲームの情報同人誌を作っているただのオタクですが、声をかけられゲーム記事を書くことになりました。人生何があるかわかりませんね。そういうことがあるのは、もっとこう絵がうまかったりマンガが面白かったりする人だけだと思ってました。他の執筆者の方のように輝かしい実績はありませんが、世界で初めてSurgeon Simulatorでペン回しに成功したという地味な実績があります。

    ブログ:http://tukedai.minibird.jp/blog/