『Terraria』開発元が配信する新作『Pixel Privateers』ちびキャラ部隊を率いる戦術アクションRPGが近日発売

2月8日、サンドボックスタイプのインディーゲーム『Terraria』の開発元であるRe-Logicがパブリッシングを担当し、『Pixel Piracy』を制作したQuadro Deltaが開発を行う作品『Pixel Privateers』の発売日が2月21日に決定された。

本作はゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて配信予定であり、価格は約1,680円(14.99ドル)となっている。

ss_7620a3543e63fb8a53e64c9bf9e08244ad24b021.1920x1080
『Pixel Privateers』Steamページ

このゲームは広大な宇宙を舞台に、ワームホールを使って傭兵を探索に送り込み、宇宙に存在するテクノロジーを集めることが目的だ。ゲームシステムとしては、ちびキャラの傭兵部隊を率いて戦う戦術アクションRPGとなっている。

敵対勢力やエイリアンとの交戦では、傭兵部隊の一人ひとりを操作するほか、部隊を一つの個として扱い全員を動かす操作も可能となっているようだ。また、マルチプレイヤーにも対応しているとのこと。

ss_eb819366681e19722a67b323e34aabeae8068538.1920x1080
 
ss_dfb8c4d3c2630f972b1332450ebd8b41c4cd5496.1920x1080
 
ss_850051eb65e33a8386f1a04ebef0e984a6bfd4af.1920x1080
 
戦闘要素のほかにも、自分の宇宙船の構築、そしてエイリアンのアーティファクトなどを集めることでスキルや能力を手に入れることもできるシステムも存在。乗務員を訓練することも重要な要素の一つとなるようだ。また本作の舞台である宇宙には様々な勢力や歴史が存在し、それらに対するプレイヤーの行動によってゲームが変化する自由度もあるとされている。

ss_268806bc869426467801f856c8d997f06d18305d.1920x1080
 
現在プレイムービーも公開されており、小さな敵から巨大な生物との対峙などのシーンがあり、さまざまな戦いが楽しめそうだ。今回配信日も決定されたことで、リリースの日を待ちたいところだ。

[基本情報]
タイトル: Pixel Privateers
制作者: Quadro Delta
対応OS: Windows
価格: 14.99ドル
ダウンロード:


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。