インディーゲーム,シューティング

Thumbnail of post image 010

西暦20XX年、超能力者、ドラゴン、ロボット、芋虫、果てはゲル状のなにかまでもがヒーローとして祀り称えられる黄金時代が到来した。

それから100年後の西暦21XX年。
かつてヒーローと称えられた者達は揃いも揃って堕 ...

インディーゲーム,シューティング

Thumbnail of post image 189

 
かたや、交流電流、蛍光灯、その名を冠した空中放電装置「テスラコイル」など、電気に関わる様々な発明を行った技師、ニコラ・テスラ。

かたや、現代でもホラー作品の題材として人気の「クトゥルフ神話」を創始した

インディーゲーム,シューティング

Thumbnail of post image 010

 
『Graceful Explosion Machine(グレイスフル エクスプロージョン マシーン)』は、カナダのインディーデベロッパー「Vertex pop」開発によるシューティングゲーム。2017年4月6日、

シューティング,スマホゲーム

Thumbnail of post image 108

 
シューティングゲームというジャンルは「撃って、避ける」というシンプルなゲームルールに加えて、自機や敵の移動・衝突などのリアルタイムな動きの要素を含むことから、ゲーム制作の習作の題材として取り上げられることがままあ

インディーゲーム,シューティング

Thumbnail of post image 020

 
アクションゲームに探索要素を組み合わせてアクションアドベンチャー、戦略シミュレーションにRPGの成長要素とドラマを組み合わせたシミュレーションRPG…というように、あるジャンルをミックスして新たな作品を生み出す試

シューティング,フリーゲーム

Thumbnail of post image 185

 
1分間。60秒。秒針が時計を一周するその間に、私たちはどれだけの物事を行うことができるだろうか。
例えば徒歩所要時間の1分は歩きの速度を分速80メートルと換算して定められている。パソコンのキーボードのタイ

Steam,シューティング

Thumbnail of post image 041

PCゲームパブリッシャーHenteko Doujin(運営:株式会社サヌック)は29日、PCゲーム制作サークルびっくりソフトウェア開発の縦スクロールシューティングゲーム『Graze Counter(グレイズカウンター)』をSteamに ...

インディーゲーム,シューティング

Thumbnail of post image 032

時代と共にゲームは進化していく。キャラクターの表示数が増したり、色数が増えたり、演出が派手になったり。プレイヤーが操作するキャラクターもまた、進化と共に動きが多彩になったり、目を見張る攻撃を繰り出せるようになってきた。そんな進化の過程 ...

Steam,アクション,インディーゲーム,シューティング

Thumbnail of post image 166

3月16日、インディーゲームの配信などを行うHenteko Doujinは、ハイスピードシューティングゲーム『Soul Saber 2』をPCゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて販売開始した。価格は980円、対応言語は日本語を ...

インディーゲーム,シューティング

Thumbnail of post image 187

軍事用ヘリコプターは1940年代の第二次世界大戦末期に発明され、本格的な武装と装甲が施されて運用されるようになったのが1960年代のベトナム戦争期という、戦車・戦艦・戦闘機などと比較して若いジャンルの兵器である。1980年代には攻撃ヘ ...