ノベルゲーム,フリーゲーム

Thumbnail of post image 098

伝説的な建築家の建てた「館」に訪れた探偵が、不可解な惨劇に巻き込まれていく様子を描く長編推理小説『館』シリーズ。1987年刊行の第1作『十角館の殺人』を機に始まった同シリーズは、作家・綾辻行人氏の代表作であり、本格ミステリの金字塔とし ...

ノベルゲーム,フリーゲーム

Thumbnail of post image 051

冴えないコタツ記事ライター兼ブロガーのきくらげ。彼は小遣い稼ぎ目的で始めたブログで、オカルトの話題を始め、大量かつ雑な記事を手当たり次第書き散らしていた。

執筆が一段落し、気分転換で街中を散歩していたきくらげは、ある一角を ...

アクション,インディーゲーム,ノベルゲーム

Thumbnail of post image 097

飛鳥時代の政治家である偉人・聖徳太子。彼が10人もの歎願を同時に聞き分け、的確に指示を返したとされる伝説は多くの人が知るところだろう。かの人のように実際に何人も同時に応対することは本当に可能なのか?そんな疑問に実際に挑戦することになる ...

ノベルゲーム,フリーゲーム

Thumbnail of post image 019

OLのヨルは、日々の激務が祟り、帰りの電車にて眠りに落ちてしまった。

目が覚めると、彼女は知らない街へと辿り着いていた。
既に終電を迎えてしまったため、次の電車が来るのは明け方の午前4時頃。

途方に暮れ ...

ノベルゲーム,フリーゲーム

Thumbnail of post image 115

物語というものには、得てして自立性と閉鎖性がある。すぐれた作品に対して、舞台設定の作り込みやキャラクターの精彩な描写を根拠に「世界観の完成度が高い」といった評言を与えたくなった経験は、おそらく多くの人にとって珍しいものではないだろう。 ...

ノベルゲーム,フリーゲーム

Thumbnail of post image 121

漫画に小説、ゲームなど、この世に存在しない”何か”を生み出す「創作」には2つの制作スタイルがある。ひとつは個人制作。言葉通り、ひとりで制作の全工程を担い、作品を完成させることである。もうひとつが合作。またの言い方で共同制作、チーム制作 ...

ノベルゲーム,フリーゲーム

Thumbnail of post image 108

いきなり結論を出してしまったも同然だが、これより紹介する『too late but』は、そのような人達すべてに強く訴えかけるメッセージが込められた短編ノベルゲームである。

2020年5月31日より「ノベルゲームコレクション ...

インタビュー,ノベルゲーム

Thumbnail of post image 138

4月24日、クラウドゲーミングプラットフォーム「OOParts」が正式にサービス開始した。

OOPartsはPC、スマートフォン、タブレットなど、さまざまなデバイスでアドベンチャーゲーム(美少女ゲーム)をプレイできるサービ ...

ノベルゲーム,フリーゲーム

Thumbnail of post image 200

技術の進歩と同時に、昨今のアドベンチャー及びノベルゲームではより豊かな表現が可能になった。美麗な一枚絵(スチル)の表示を始め、声優によるフルボイスの採用、アニメーション動画の挿入などなど。特に1980年代、表現面の制約が多かった時代に ...

ノベルゲーム,フリーゲーム

Thumbnail of post image 034

エッセイ……日本語で「随筆」。もしくは「随想」
自由な形式で筆者の体験や意見をまとめた散文を指す。

その起源にして先駆的存在は、16世紀ルネサンス期の哲学者で思想家のミシェル・ド・モンテーニュが1580年に発表した ...