Posts Categorized: インタビュー

「ゲーム実況者に感謝したい」―『ネクロダンサー』制作者インタビュー

image02

昨年末に、その独特な組み合わせとリズムに乗ってプレイする楽しさが話題になったPC向けゲーム『Crypt of the Necrodancer』。制作したのはカナダのバンクーバーを拠点にするインディゲーム・デベロッパーBrace Yourself Gamesだ。 もぐらゲームスによるレビューはこちら 中毒者続出。ローグライクRPGとリズムゲーを組み合わせた異端児『ネクロダンサー』が神ゲーな理由 もぐ…

続きを読む

名作フリーゲーム制作者が考える「ゲームの作り方」のコツとは? 小麦畑主宰 oumi氏インタビュー

image00

多くのファンを持つフリーゲーム『デンシャ』、『冠を持つ神の手』、『マヨヒガ』…そのほかにも様々なアドベンチャーゲームを製作してきたサークル「小麦畑」。新作である『ダンス・マカブル』の公開も昨年10月に行われ、もぐらゲームスでも紹介を行った。そして、本作は2014年末に開催されたフリーゲームの人気投票『フリゲ2014』でも3位にランクインするという人気作となった。 少女アルエットが、突然迷い込んでし…

続きを読む

成長するフリゲ作者『クロエのレクイエム』から『幻想乙女のおかしな隠れ家』へ。ブリキの時計インタビュー

image07

もぐらゲームスでとりあげた『幻想乙女のおかしな隠れ家』。可愛らしいグラフィックとは裏腹に、じわじわ迫る恐怖の演出、そして意外性のあるストーリーが非常に魅力的なゲームだ。 『幻想乙女のおかしな隠れ家』注目のフリーゲーム(もぐらゲームス) 『クロエのレクイエム』を手掛けた同人ゲーム制作サークル“ブリキの時計”インタビュー なぜ彼女たちは表現手段として“ゲーム”を選択したのか?(ファミ通) 制作者のブリ…

続きを読む

2Dパズルアドベンチャー『desolate』に込められたニュージーランド出身クリエイターの想いとは?

image00

今年3月に京都で開催されたBitSummitで非常に印象深かったアーティスティックな2Dパズルアドベンチャー『desolate』。 このゲームは、油絵で手書きしたよう絵と雰囲気が特徴的で、このゲームは他のゲームと違うということが直感的に分かった。『Monument Valley』のように絵の中でキャラを動かして遊んでいるような感覚だ。

続きを読む

中国のフリゲを日本に紹介したい。翻訳者悲しき魚さんが語る中国のフリゲ事情

01

もぐらゲームスでもレビューしたフリーゲーム、『第七号車』、『PRICE』。いずれもストーリーがしっかりしており、グラフィックの美しさにも見とれる非常にクオリティの高いフリーゲームだ。 フリーゲーム『第七号車』。列車で出会った少女の物語、心を癒やす旅路。 美しくも切ない兄と妹の悲劇。フリーホラーゲーム『PRICE』 この2つのゲームには共通点がある。 いずれも元は中国語で制作されたゲームを翻訳したも…

続きを読む

日本のインディゲーム開発者の連携で。NIGORO楢村氏インタビュー【後編】

image01

前編に引き続き、NIGOROの顔、楢村氏のインタビューをお送りしよう。 アマチュア時代とプロ時代でゲームづくりがどう変わってきたのか、変わらなかったものは何だったのか。そして日本のインディゲームへの展望を熱く語っていただいた。

続きを読む

KickStarterで2000万円超を集めたNIGOROが挑む本気のゲーム作り。NIGORO楢村氏インタビュー【前編】

image10

アメリカのクラウドファンディングサイトKickstarter。ここで、今年の2月に2000万円を超える開発資金を集めた日本のインディゲーム開発チームがある。 関西に拠点を置く「NIGORO」。4名から成る非常に小さな会社アスタリズムの開発チームだ。 そのNIGOROの代表作が2Dアクション・アドベンチャー『La-Mulana』。 2004年の公開以来、Wii ware版、PCリメイク版と有料販売を…

続きを読む

小説化を成し遂げた『ファタモルガーナの館』の今後とはーNovectacle代表 縹氏インタビュー

image00

『ファタモルガーナの館』は、2012年末にリリースされて以来、プレイヤー間で大きな話題となった作品。2013年に行われた同人ゲームイベント「同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー for Novel and ADV2012」では、なんと10部門もの受賞を達成している。そして現在もノベライズ・コミカライズなど怒涛のメディアミックス展開が行われているという、話題沸騰のインディーゲームだ。今回は、そんな話題作を生…

続きを読む

開発室Pixel 天谷大輔氏、川中紀陽子氏が語る『ケロブラスター』制作秘話

image01

2014年5月11日にリリースされたiOS、PC向け2Dアクションゲーム『ケロブラスター』。非常に注目を浴びた一作で、もぐらゲームスでも「ケロブラスター レビュー祭り」を開催した。では、実際に制作者は『ケロブラスター』にどんな想いを込めたのか。今回もぐらゲームスでは、開発室Pixelで『ケロブラスター』の制作に携わった天谷大輔氏と川中紀陽子氏に話を伺った。

続きを読む

「がんばりたくないから、がんばる」RucKyGAMES流・ゲームの作り方 RucKyGAMES×井上明人 対談 (後編・全3回)

image07

RucKyGAMES氏×井上明人氏対談、後編です。いい話に突入していきます。果たして話はどんな方向に向かっていくのでしょうか。

続きを読む