スマホ3DローグライクRPG『ボクセルローグ』 “タメ攻撃”が特徴のリアルタイムバトルを攻略だ!

2月10日、ゲーム制作者のみっふぃ氏は、3Dで作られたダンジョンを奥へ奥へと潜っていくローグライクRPG『ボクセルローグ』の配信を開始した。スマートフォン向けのゲームとなっており、価格は無料。現在の対応デバイスはiOS,Androidとなっている。

Screenshot_2017-02-12-22-18-08
『ボクセルローグ』
 
本作のゲームシステムの特徴としては、マス目で区切られたマップを移動していくローグライクタイプのRPGでありながら、リアルタイムの戦闘が展開される点だ。

そのため、通常イメージするようなローグライクRPGのように一手ごとに動くターン制ではなく、プレイヤーの操作によっては、ヒット&アウェイのような形で無傷での戦いが可能だ。一方で、操作を誤ってしまうと一方的に攻撃を受けてしまうということもありうる。

Screenshot_2017-02-12-22-30-25
 
このリアルタイムのバトルシステム特有の攻撃が「タメ攻撃」。敵への攻撃はスマートフォンをタップすることで行うのだが、そこで長押しをしていると、攻撃範囲に赤いボックスが表示される。そこでボタンを離すことで、パワーの高いタメ攻撃を放つことができるのだ。

タメ攻撃の効果は、装備している武器によって効果が異なる。通常の攻撃のように目の前の敵を攻撃するタイプや、長距離攻撃の可能なタイプも存在している。前述のとおり本作はリアルタイムのため、敵に攻撃されないタイミングでタメを行えるかが鍵となる。

また、装備する武器によって、こういったタメ攻撃の効果だけでなく、ねこ耳や老人など、キャラクターの外観も変化していく。ダンジョンの宝箱からさまざまなアイテムを集め、装備するという楽しみもあるのだ。

Screenshot_2017-02-12-22-30-57
 
Screenshot_2017-02-12-22-28-30(1)
 
パラメータには、通常のローグライクにおける空腹度のような「スタミナ」も存在。スタミナが0になると、攻撃力や防御力などのステータスが減少してしまう。スタミナを回復させる食べ物のアイテムも重要となるのだ。

スタミナは、攻撃や移動などによって減少する。初期のステータスでは、プレイしているとすぐに尽きてしまうだろう。敵を倒して得られるコインで、キャラクターのHPやスタミナを上昇させることができるので、何度もダンジョンにチャレンジして、キャラクターを強化、そしてダンジョンごとの最深部にまつボスを倒すことが目的となるのだ。

Screenshot_2017-02-12-22-33-31

Screenshot_2017-02-12-22-32-00
 
3Dダンジョンとリアルタイム戦闘、そしてタメ攻撃などの珍しい操作感を持ったローグライクである本作、遊んでみてはいかがだろうか。

[作品情報]
タイトル:『ボクセルローグ』
開発元:みっふぃ
価格:無料
iOS版

Android版

Android app on Google Play

もぐらゲームスでは現在ライターを募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。