『魔神少女』シリーズ外伝『ブレイブダンジョン』 ニンテンドー3DSで配信

アクションゲーム『魔神少女』シリーズなどを手がけるインディゲーム制作サークルINSIDE SYSETMは、11月30日に新作となるダンジョン探索RPG『ブレイブダンジョン』を公開した。本作はニンテンドー3DSでの配信となり、価格は500円となっている。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b890260
『ブレイブダンジョン』任天堂公式ページ

本作は、トレジャーハンター「アル」を主人公に、3人のパーティでダンジョンに潜り、攻略していく形式となっている。ダンジョンの奥にはボスが待ち構えており、ボスを倒すことでさらなる深部へと進むことができる。プレイヤーの拠点である「ニューポート」で仲間を集め、準備を整えてから探索を進めるのが基本的な流れになる。

戦闘で得たトレースでキャラクターの能力などを自由に強化しつつ、ダンジョン内で「素材」を集めることで、特殊な効果をもつアクセサリなど作り出すこともできる。ダンジョンは最終目標となる「ゴッズヒル」など全部で5つ存在し、どこからでも自由に攻略することができる。難易度はダンジョンごとに異なるので、探索の順番を見極めることも重要となってくるとのこと。

screen_09
 
screen_06
 
screen_10
 
screen_11
 
ニンテンドー3DSで遊べるインディゲームが増えてきた昨今、本作『ブレイブダンジョン』を含め、作品をプレイしてみてはいかがだろうか。

INSIDE SYSETM 公式ページ

もぐらゲームスでは現在ライターを募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。