DLsiteと連携するクリエイター支援プラットフォーム「Ci-en」開始 今後はクーポン発行機能も

ci-en-top

ダウンロード販売サイト「DLsite.com」の運営元である株式会社エイシスは16日、クリエイター支援プラットフォーム「Ci-en(シエン)」を正式オープンした。

プロジェクト単位で資金調達するタイプのクラウドファンディングと異なり、月額課金で活動への金銭的支援を受け付けるサービス。同種のサービスは海外の「Patreon」が有名で、国内でも同人誌等の販売店「とらのあな」で知られる株式会社虎の穴が運営する「Fantia(ファンティア)」などいくつかのサービスが存在し、ここ数年で広がりを見せている。クリエイターが課金額と特典のプランをいくつか設定し、支援者が任意のプランを選ぶという形が一般的だ。

こうした中でCi-enならではの特徴は、国内最大級のダウンロード販売サイトであるDLsite.comとの連携だ。DLsite.comのアカウントでログイン可能となっており、クリエイター側にとっても100万人を超える登録者の居る有料販売サイトのユーザーを対象に支援を呼びかけられるのは大きなメリットと言えるだろう。

支援額の支払いにDLsiteポイントを利用できるのも特徴。DLsiteポイントは各種電子マネー、コンビニ前払い、銀行振込など購入方法が豊富なため、クレジットカードがなくても支援しやすい点もメリットだ。ただし利用規約により、Ci-enを利用できるのは18歳以上となっている。

また、支援への特典としてDLsite.comで販売している作品の割引・無料クーポンを発行する機能も8月頃の実装が予定されている。

なお、Ci-enは4月2日よりDLsite.comのサークル登録者を対象に先行オープンが行われており、正式オープンの時点で既に600名を超えるクリエイターが活動を開始している。

ci-en-mypage

「Ci-en」利用者のマイページの例。おすすめのクリエイターなども表示される

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。