名作アクションRPG『フォーチュンサモナーズ』が5年ぶりのアップデート!フルカラーに対応し全自動戦闘モードが追加

fortune-summoners-update

リズソフトは7月18日、アクションRPG『フォーチュンサモナーズ ~アルチェの精霊石~』をバージョン1.5へとアップデートした。以前株式会社ジャングルよりパッケージ販売されていたDeluxe版もアップデート可能となっている。

『フォーチュンサモナーズ ~アルチェの精霊石~』は、2008年にリリースされたアクションRPG。剣と魔法の世界で3人の少女達の冒険を描く作品で、プレイヤーは3人のうち任意のキャラクターを切り替えながら操作できる。残り2人を操作するAIが非常に高性能で、シングルプレイのRPGながらマルチプレイをしているかのような絶妙な連携を楽しめるのが大きな特徴だ。公称プレイ時間は20~30時間。

格闘ゲームのようなコマンド入力で剣技を繰り出すなどの本格的なアクション要素に、描き込まれたドットグラフィックや可愛らしいキャラクターイラスト、少女たちの日常や冒険を描いた心温まるストーリーも魅力で、「第12回Vectorプロレジ大賞」でゲーム部門賞を受賞するなど高い評価を得ている。2015年からはPLAYISMでの配信も行われている。

前回から約5年ぶりのアップデートとなったバージョン1.5では、Windows10に最適化し32bitフルカラーに対応。また、自動戦闘モードが追加された。自動戦闘モードはワンキーでON/OFFでき、ONにすると戦闘中は完全にオート操作となる。自動戦闘モードがONのままでも戦闘中以外は自分で操作することが可能だ。

自動戦闘モードの追加により、アクションが苦手な場合でもいざという時はAIに戦闘を任せられるようになり、プレイスキルが原因で行き詰まる恐れはほぼなくなったと言えるだろう。本作はダンジョン探索やストーリーなど戦闘以外にも見どころが多く、より気軽に遊べるようになった意義は大きい。セーブデータを製品版に引き継げる体験版もあり、こちらも同様のアップデートが行われているので、未プレイの方もこの機会にぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

なお、まだはっきりとは決まっていないとのことだが、本作は近々Steamでの販売とそれに伴う値下げが予定されているという。既に英語ローカライズ版のSteam配信は行われているが、いよいよ待望の日本語版Steam配信とのことで期待したい。


  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。スマホRPGは「メギド72」激推し。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。