ADV『被虐のノエル』Season9公開、ビジュアルノベル『ハルカの国』明治越冬編公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は連載型ADV『被虐のノエル』の最新エピソード公開など8本です。

伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』Season9公開

noel-season9-1 noel-season9-2

連載型の伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』の最新話となるSeason9が21日に公開された。

カナヲ氏が株式会社バカーのゲーム配信サイト「ゲームマガジン」でフリーゲームとして連載している作品。契約によって願いを叶える悪魔が実在する世界の港町「ラプラス市」を主な舞台に、両手両足を奪われた少女ノエルと大悪魔カロンのコンビによる復讐の物語が描かれる(紹介記事)。Season9はシリーズ初のノエルやカロン以外の人物を主人公としたエピソードで、シミュレーションゲーム的なシステムによる市街戦もポイントとなっている。

ビジュアルノベル『ハルカの国』明治越冬編公開

haruka-no-kuni-1st

同人サークルスタジオ・おま~じゅは15日、ビジュアルノベル『ハルカの国』の明治越冬編を公開した。

第10回ふりーむ!ゲームコンテストにて大賞を受賞したフリーゲーム『キリンの国』や昨年同人ゲームとしてリリースされた『雪子の国』(関連記事)に続く、「国シリーズ」の第4弾。天狗や「化け」と呼ばれる獣の様子を残しながら人の姿をした者が存在する架空の日本が舞台となっている。

『ハルカの国』 はのちに賢狼と呼ばれる狼の化けであるハルカと、狐の化けであるユキカゼを主人公に明治から平成までの物語を描いていく作品で、「100年のビジュアルノベル」と謳われている。「明治越冬編」はその最初のエピソードで、北国を舞台にハルカとユキカゼの出会いの物語が描かれる。公称プレイ時間は3時間程度。

爆発パズル物理アクションゲーム『ムラサキ劍』Steam/PLAYISM配信開始

murasaki-tsurugi-steam-1 murasaki-tsurugi-steam-2

PLAYISMは19日、カタテマの爆発パズル物理アクションゲーム『ムラサキ劍』のSteam配信を開始した。PLAYISMでも配信されており、PLAYISMで購入した場合はSteamキーも提供される。合わせてサウンドトラックのダウンロード配信も開始された。

2014年にリリースされた『ムラサキ』の続編で、今年3月にフリーゲームとして公開された。シューティングゲームのように弾を撃って画面上のブロックを爆発させて敵を倒すシステムが特徴で、同じ色のブロックを接触させるように弾を当てることで連鎖的に大爆発を起こすことが可能。ブロックを複製するといった必殺技も用意されている。

Steam版はSteamの実績やクラウド機能に対応する。

音楽格闘ゲーム『PHRASEFIGHT』Nintendo Switch版リリース

phrasefight-switch-release-1 phrasefight-switch-release-2

ゲーム開発スタジオ超OKの音楽格闘ゲーム『PHRASEFIGHT』のNintendo Switch版が20日に配信開始された。

2人対戦およびCPUとの対戦に対応し、楽曲に合わせてボタンを押すことで攻撃し合うという、リズムゲームと対戦格闘ゲームが融合したような作品(関連記事)。PC版が今年2月にリリースされている。

ブラウザRPG『World Wide Adventure』Nintendo Switch移植版リリース

wwa-collection-release-1

浮田建設株式会社は20日、同社が運営する自作ゲームの投稿・配信サービス「PLiCy」より、ブラウザRPG『World Wide Adventure(WWA)』のNintendo Switch向け移植版『WWA COLLECTION』を配信開始した。

『World Wide Adventure』は、1996年よりキャラバンサークルが公開しているブラウザゲームで、プレイヤー自身が自由にワールド(作品)を作って公開できるのが特徴。現在の環境では動作させるのが難しくなってきているが、2015年に有志によるHTML5ベースのリメイク版『WWA Wing』がリリースされ、スマートフォン等でもプレイ可能となっている。

今回の『WWA COLLECTION』では、14名の作者によるWWA作品を45作品収録。UIやシステムもNintendo Switch向けに最適化しているとのこと。

PLAYISM、ホリデーセール開催

インディーゲーム配信サイトPLAYISMを運営する株式会社アクティブゲーミングメディアは19日、PLAYISMをリニューアルオープンした。それに伴い19日より1月6日まで、ホリデーセールが開催されている。セール対象の作品は150以上。多くのゲームではPLAYISMで購入するとSteamキーも付属する。

参考までに、もぐらゲームスで紹介記事を掲載したセール対象作品は以下の通り。

Momodora: 月下のレクイエム』60% OFF(オリジナルサウンドトラックも60% OFF。セットで63%になるバンドル版もあり)
記事:メトロイドヴァニアのツボを押さえた『Momodora:月下のレクイエム』は美しくもダークな夜想曲

箱舟のノワール』30% OFF
記事:リソース管理型ノンフィールドRPG『箱舟のノワール』 “幸運”を捧げて極限状況を生き延び、真相を解き明かせ

返校 -Detention-50% OFF
記事:台湾産ホラーアドベンチャー『返校 -Detention-』 歴史の闇を映し出す、恐ろしくも心に残るストーリー

マジックポーション・エクスプローラー』50% OFF
記事:クッキークリッカーライクな自動探索型RPG『マジックポーション・エクスプローラー』。はた迷惑なダンジョンを薬の力(?)で踏破せよ!

ムラサキ』50% OFF(オリジナルサウンドトラックも50% OFF)
記事:『魔王物語物語』『いりす症候群!』のカタテマから6年ぶりの完全新作が登場。連鎖爆発パズル物理アクション+弾幕ゲー、その名も『ムラサキ』!(※フリー版公開時の記事。PLAYISMで購入するとキーを入手できるSteam版ではSteamの実績やクラウドセーブなどに対応している)

なお、21日により開始されたSteamのウィンターセールでも100タイトル以上のPLAYISMパブリッシング作品がセール対象となっている。

超水道、10周年記念サイト開設

ノベルアプリ制作チーム超水道は16日、10周年記念サイトを開設した。

2018年11月16日をもって結成から10周年を迎えたことを記念して開設されたサイト。10年間の活動内容などを綴った年表が公開されているほか、10周年記念企画の第一弾として描き下ろしイラストによる壁紙が配布されている。

ゲームエンジン「Light.vn」バージョン6.2.0公開

ゲームエンジン「Light.vn」のバージョン6.2.0が17日に公開された。

ビジュアルノベル系作品の制作に適したスクリプト型のゲームエンジン。専用エディターが用意されており、エディター上でのリアルタイムプレビュー機能が大きな特徴となっている(紹介記事)。バージョン6.2.0では起動処理の軽量化や変数機能強化などが施されている。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。