夏コミ作品のフリー公開やDL販売が続々開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はコミックマーケット92(夏コミ)で頒布された作品のフリー公開やダウンロード販売に関するものなど8本です。

蒼玉亭、3Dレールシューティングゲーム『ドラスティースピア』試遊版公開

drastyspear-1 drastyspear-2

蒼玉亭は15日、3Dレールシューティングゲーム『ドラスティースピア(DrastySpear)』の試遊版を無償公開した。内容はコミックマーケット92で頒布されたものと同様。

ドラゴンに乗り、ロックオンが可能なショットや無敵となるローリングを駆使して戦う作品。ボス戦で「攻守交代」が発生し、画面の奥で手前からの攻撃を避けるという要素が特徴となっている。

あいうえおカンパニー、ノベルゲーム『FATAL TWELVE』フルボイス体験版公開

fatal-twelve-1 fatal-twelve-2 fatal-twelve-3

あいうえおカンパニーは14日、ノベルゲーム『FATAL TWELVE』のフルボイス体験版を無償公開した。内容はコミックマーケット92で頒布されたものと同様。

電車内で爆発に巻き込まれた主人公の女子高生・獅子舞凛火が、12人の参加者のうち1人だけが死の運命を回避できるという儀式≪女神の選定≫の参加者となったことから始まる物語。フルボイス化などに向けたクラウドファンディングが行われ、目標額を超える約5万ドルを集めた。リリースは来年1月に予定されている。

なお、体験版のWebアンケートに回答することで、希望者全員に壁紙、および抽選で1名にキャラクターのアクリルスタンドが贈られるキャンペーンが実施されている。

TORaIKI、RPG『アストロメイデン/アドベント』C92体験版のWeb配信を開始

astro-ad-1 astro-ad-2

ゲーム制作サークルTORaIKIは14日、ファンタジーRPG『アストロメイデン/アドベント』のC92体験版のWeb配信を開始した。内容はコミックマーケット92で頒布されたものと同様。サークルのBOOTHおよびfantiaで配信されており、BOOTHでの配信は8月末までの期間限定。fantiaではファンクラブへの参加(無料)が必要だが無期限で配信されている。

前後編で構成されるRPG『アストロメイデン』の後編にあたる作品。そのため、前編プレイ後のプレイが推奨されている。プレイ時間は30分ほどで、後編に導入予定の新システムの一部を体験することが可能。

ヨツツジエコー、ノベルゲーム『蟲ノ目・祀』通販・委託販売・ダウンロード販売開始

mushinome-1 mushinome-2 mushinome-3

サークルヨツツジエコーは12日、ノベルゲーム『蟲ノ目・祀』のサークル通販および同人ショップでのパッケージ委託販売、ダウンロード販売の開始を告知した。

同サークルより2012年にリリースされた『蟲ノ目』をフルボイス化、追加シナリオを収録したリメイク版。とある伝承にまつわる村を舞台に、「蟲憑き」と呼ばれる異能者達のバトルロイヤルを描く。全四章のうち一章を読める体験版も公開されている。

しれせせ、ノベルゲーム『未完成の「ねがいごと」 01. サイドヒラカレルハコノ』ダウンロード販売開始

negaigoto-1 negaigoto-2

サークルしれせせは18日、ノベルゲーム『未完成の「ねがいごと」 01. サイドヒラカレルハコノ』のダウンロード販売を開始した。DLsite.comおよびBOOTHにて購入可能。なおBOOTHではパッケージ版も販売されているが、制作してから届けるため注文から届くまで最大で1カ月程度かかる可能性があるとのこと。

願い事を叶えてくれる「かみさま」の存在が都市伝説として噂される街を舞台とした作品で、連作としての展開が予定されている模様。第1作となる本作は、「誰かの願いを叶えられるような人間になりたい」という願いを持つ主人公の少年と、願い事に翻弄される少女を中心に描かれる。

丸ダイス、ギミックパズルゲーム『ピタゴラスの永久機関』ダウンロード販売開始

サークル丸ダイスは17日、ギミックパズルゲーム『ピタゴラスの永久機関』のダウンロード販売を開始した。

3Dで描かれたステージ上でスイッチを押したり物を動かしたりして、さまざまな仕掛けを使いこなして“永久機関”を作っていく作品。40以上のステージが用意されている。

Dicey Craft、3D影踏みアクションゲーム『魔女と偽りの影』ダウンロード販売開始

同人ゲーム開発サークルDicey Craftは15日、3D影踏みアクションゲーム『魔女と偽りの影』のダウンロード販売を開始した。

影を縫いとめて対象を一定時間停止させる「影縫い」、影に入り込み移動する「影渡り」など、影を利用したさまざまなアクションを駆使してステージをクリアしていく作品。クリア時間は公称6~10時間程度となっている。

伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』第6話公開

noel-season6-1 noel-season6-2 noel-season6-3 noel-season6-4

カナヲ氏が電ファミニコゲームマガジンにて連載中の伝奇アドベンチャーゲーム『被虐のノエル』の最新話となる第6話が13日に公開された。

悪徳市長への復讐のため大悪魔カロンと契約した少女ノエルが主人公の作品。第6話では市長の資金源を断つためにカジノへと向かい、さまざまな手段でチップを稼ぐ作戦や、カジノのオーナーである凄腕のギャンブラー、マダム・コフィンとの運命を賭けた勝負などが描かれる。

カジノでは実際にルーレットやスロットのゲームをプレイすることが可能。また、マダム・コフィンとの対決ではさまざまな局面で選択を迫られ、手に汗握る勝負を体験できる。


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。
  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。