時間を忘れて遊べる!おすすめシミュレーション系フリーゲーム10選

日夜多くの作品が生み出されているフリーゲームの中でも、幅広く、多種多様な「シミュレーション」というジャンルにおいては、経営・運営シミュレーションは特に人気のようだ。

物を仕入れ、物を売る。お金を払い、対価を受け取る。これが経営・運営シミュレーションの軸である。シンプルなようでいて、通貨価値に身を縛られている我々エコノミックアニマルからすれば人生を表している、とも言えよう。

そう、経営・運営シミュレーションとは人生なのである。そして折角の人生ならば誰だって、ひと旗あげてみたいものだ。
世界を征服するもよし、非合法に身を染めるもよし、黙々と商品を作り続けるもよし。とはいえ、破産するもまた一興だろう。
今回は、そんなシミュレーションゲーム10選をご紹介する。

ゲーム発展途上国ⅡDX

image09
 
スマートフォン向けのアプリも多く公開している、シミュレーションゲームの老舗「カイロソフト」の代表作品。
カイロソフトの魅力はなによりも、シンプルで明快な操作性にある。経営シミュレーションなどでこういった操作性の作品が出てくると、軽い口当たりと自分なりの遊び方で試行錯誤できる奥の深さから、限りない時間を泥棒される。

この『ゲーム発展途上国ⅡDX』も例外ではなく、「こんにちは!ぼく時間泥棒!」とばかりに時間を盗んでいく。これといったエンディングがないこと、会社の改装や社員集め、コンテストなど目指す物が多いのもその一因だろう。

さて、このシミュレーションはゲーム会社を経営し、より売れるゲームを作るのが目的だ。ゲームジャンルや作風を組み合わせ、力を入れる分野を決め、制作しバグを潰すのが主な流れとなる。初めのうちは安いライセンスのハードから地道にゲームを発売していくが、その内ソフトだけではなくハードも作れるようになるのが楽しい。自分がやりたいゲームをミリオンセラーにできた時の喜びたるや格別だ。
自分の好きなフリーゲームをイメージして作ったゲームを発売してみるのも面白いだろう。

たっぷりと『ゲーム発展途上国ⅡDX』に時間を捧げたならば他のカイロソフト作品もプレイしてみよう。

ダウンロード:公式ダウンロードページよりダウンロード

ありがとう!ワタシの経営

image00
 
プレイヤーはワタシグループの社長となり、「ワタシたちが一番ワタシたちらしくいられる社会を創りたい。」という企業理念の実現のために、6年間で800000Gの稼ぎを目指すお手軽居酒屋経営シミュレーションだ。
上記からおわかり頂けると思うが、かなり露骨なブラックユーモア。しかして、風刺もさることながらコンパクトな経営シミュレーションとしても大変面白い。

居酒屋経営には社員のコントロールが大切だ。飛び込み営業で成果が出せなくても「無理じゃない、やるんだよ」と失敗を認めない精神でチャレンジさせてみよう。そうこうしていると社員の不満が溜まってしまうので、夢作文を書かせて労働の素晴らしさを思い出させてあげよう。これを怠ると鬱憤がたまり、社員が冷蔵庫に入っている写真をSNSに上げられて炎上してしまう。
と、このように経営シミュレーションとして丁寧なゲームシステムながらも、細かいところまでネタを忘れないこのフリーゲームは完成度がとても高い。

とはいえ、やはり風刺ネタはソレが温かいうちがより楽しい。ブラック企業が過去の遺物となる素晴らしい時代が来る前に是非プレイしていただきたい。

露骨な風刺、ブラックジョークが大好物だ!というプレイヤーには、同作者の『ブラックユウシャ+』も遊んでみよう。

ダウンロード:ふりーむダウンロードページよりダウンロード

武器に願いを+

image03
 
「金を稼ぎたい」「有名になりたい」「商品を集めたい」等等等、様々な欲望を叶えることが可能な経営シミュレーションが多い中、「ただ一つの高みを目指したい」という硬派なプレイヤーもいることだろう。
そんな硬派なプレイヤーの願いを叶えるこれまた硬派なシミュレーションがこの「武器に願いを+」である。

内容は、武器屋の主人公がただ黙々と武器を作り、その武器を買った人が勝手に各々で突撃して魔王を倒してくれるので、それを見守る、というもの。魔王と人間の熱い闘い!なテキストもばっさりカットである。必要なのはどれだけの数の武器を作ったか、どのような種類の武器を作ったか、そして鉱石の確保である。
ストーリーはあっさりしていて、ストーリーよりも鍛冶、経営部分に比重が寄っているのだけれど、「全く戦闘に参加せず、武器屋であることを貫く」という姿勢は今までに見なかった切り口でとても新鮮だ。主人公は武器屋であり、武器屋以外ではないのだ。

魔王を倒した後でも、果たして武器屋は必要になるのか?武器屋でしかない主人公は、何を求められるのか?というのがテーマ。少ないテキストでも読ませてくるのがにくい。
ついつい主人公とシンクロして黙々遊んでしまう、良い意味での作業ゲー。

この作品がドンピシャだった方は続編の『武器に願いを2』もオススメする。

ダウンロード:ふりーむダウンロードページよりダウンロード

即売会はおれでまわってる

image07
 
こちらは経営シミュレーションフリーゲームを語るなら外せない『レミュオールの錬金術師』を作り上げたサークル「犬と猫」の送る即売会体験シミュレーションゲームだ。
「犬と猫」作品群の中でもよく登場する、お金大好きなシバ青年が主人公。プレイヤーはシバとなり、同じく頻繁に登場するシオちゃんの写真を撮って、写真集を即売会で売りさばく!!という内容である。

この作品、ストーリーは「犬と猫」作品群の中ではかなりあっさり目で、ひたすらに写真集を売りさばくことがメインとなっているのだが、だからこそ題材のニッチさが際立つ。 最初はポンコツカメラで撮ったコピー本から始まり、少しずつ資金が増えてきたならカメラを買い替え、コピー本からオンデマンドに、オンデマンドからオフセットに、オフセットからフルカラーに……。会場だって参加費タダの地方で行われる小さなオールジャンルイベントから、一際賑わう男性向けジャンルイベントの夏コミック市場、オールジャンルの冬コミック一番まで多種多様だ。

それだけに収まらず、人気が上がってくるとイベントの席が島中からお誕生日席へ、壁席へ、シャッター前へ……と移動したり、一定以上売り上げた後にページ数の少ないペラペラの本を売るとガクンと需要が下がったり、と細かい設定がたまらない。
即売会でサークル参加の気分を味わってみたいプレイヤーにやってもらいたい作品だ。

他の犬と猫作品も様々題材とのめり込んでしまうシステムが魅力なので、是非遊んでみてほしい。

ダウンロード:公式ダウンロードページよりダウンロード

シムPT

image05
 
この「シムPT」は経営よりも運営の色の方が強い。
プレイヤーは宇部川多喜子(46)となり、PTAのトップとして、様々な教育機関ひいては政治の掌握を目指す。という名目のバカゲー。タイトルの時点で薄々勘付かれた方もいるかもしれないが、大分にアレな雰囲気を持った、大変素晴らしいシミュレーションゲームだ。

子供の勉強時間が少ない?よろしい、時間割を変更して一日12時間教育にしましょう。娯楽が子供の情操教育に悪影響?よろしい、焚書とテレビ規制を敢行です。子供がもっと楽しく勉強するには?よろしい、洗脳電波の遂行を!
PTA会長の権限をフル活用し、大企業をスポンサーにつけ、はたまた時空を超え菅原道真の力を借りて行われる「さいきょうの教育計画」は時には多くの敵を作るだろう。
しかし、そんなことは教育の大義名分のもとには一切の障壁とはならない。力isパワーであり、パワーis力である。プレイヤー諸君には、自分の道を信じ、是非蹴散らしてほしい。

さて、「力isパワーである」と述べたが、バカゲーにも同じことが言える。バカゲーとは無理を押し通す力であり、パワーである。大変エネルギッシュである。バカゲーとしても運営シミュレーションとしても秀逸なこの作品、ピンと来た方はプレイしていただきたい。

ダウンロード:Vectorダウンロードページよりダウンロード

株式会社☆ソルジボン!

image06
 
社長が40日を超える有給をポンと取ってしまったので、6人の社員たちが力を合わせて商品である謎の生物「ソルジボン」を力を合わせて育てつつ売りつつ社長の不在を乗り切るという内容の経営シミュレーション。

絵本の挿絵のようなあたたかな雰囲気の社員のグラフィック、「お買い物が得意」「社員に休みを取らせる『おやすみ』の計画ばかりを出す」などのクスリとくる各社員の特徴、ソルジボンというコミカルな名前のふしぎな生き物、「あたためる」「えさ当番」などのほっこりしてしまうコマンド、使うキーは上下左右のカーソルのみというシンプルさから油断をしてノリと勘と雰囲気でほいほい進めていると、一回目か二回目かのお給料日にはほぼ間違いなく破産することになるだろう。

さて、一度破産して気を引き締め直したらしっかりRead meを読み込もう。シンプルながらに無限の組み合わせを持つ奥深さはワビサビである。盆栽を育てるようにソルジボンを育てるのだ。売るけれど。
恐らく進め方は何通りも存在し、自分だけの勝ちパターンを探す楽しさもある。 一周にかかる時間がお手軽なだけに、ついついもう一周、あと一周……と積み重ねていってしまう。

この侮れないフリーゲームの虜になったなら、毎回ガラッと変わるがやはり侮れないゲームシステムを持つ他のソルジボンシリーズも遊んでみよう。

ダウンロード:公式ダウンロードページよりダウンロード

コンビニひとり

image04
 
匿名掲示板の使用者が制作し、その掲示板に投稿するVIPRPGという作品群がある。匿名掲示板という特性上、内輪ネタが多く特有のノリで人を選ぶが、それ故に他の界隈にはない不思議な魅力があるのもまた事実。

この『コンビニひとり』はそんな作品群の中で生まれたコンビニバイトシミュレーションゲーム、もっと簡単に言えばワンオペゲームである。
とある事情により金欠の主人公が、10000円という破格の時給に釣られてたった一人でコンビニを切り盛りする、というストーリー。
ステージごとにお客様の評価を上げていく、という目標があり、その達成によりステージクリアを目指す。目指したい。目指せればいいな。

コンビニでアルバイトをしたことがなくとも、コンビニを利用すれば誰もが伺い知ることができる忙しさ。『コンビニひとり』はそれを忠実(?)に再現している。公共料金支払いやプリペイド入金などの操作こそないものの、棚への品出し、レジ打ち、ゴミ出し、万引き犯をとっ捕まえたり、まさにワンオペな忙しさ。
最初のステージはチュートリアルで易しめ、とかんなこたあない。初プレイにだって容赦なくバイトの洗礼を受けさせられる。ここまで忙しいといっそ清々しい上、もちろんそれを切り抜けてステージをクリアした時の快楽は言うまでもない。
店員としてくるくる働き回りたい方にオススメだ。

ダウンロード:VIPRPG@Wikiよりダウンロード

日記のネタがない時の逃げ道6

image02
 
「3分くらいで遊べるフリーゲームを」というコンセプトのもと始まった「3分ゲーコンテスト」。そしてその第十一回目の開催時、栄えある優勝作品がこの『日記のネタがない時の逃げ道6』である。
にも関わらず、3分で終わらない。3時間ゲーとすら称され、プレイヤーに「3分とは何分なのだろう」と哲学的な問いを投げかけてくれる。

さてこのゲーム、「店を開くことに決めたが、主人公のやる気が3分しかもたない」ので3分ゲーとなっているのだが、3分でクリアすることは不可能なため必然的に制限時間を上乗せするドーピングを駆使していくこととなる。
また曲がりなりにも経営シミュレーションというジャンルなのに、プレイヤーが手動で操作するよりオート操作の方が経営効率が良い。材料を採取するための戦闘ターンが運に左右される。

と、まあこれだけでも突っ込みどころは多々ありすぎるくらいあることが分かるだろう。この上に、まるで3分間で一周が想定されているかのようなハイスピードに畳み掛ける脱力展開が続く。ダウナーとアッパーに交互に殴られ続け、こっちもだんだんおかしな気分になり、延々と3分間を繰り返すこととなる。全く恐ろしいゲームである。

このゲームにたまらなくなった方は、他の『日記のネタがない時の逃げ道』もプレイしてみよう。

ダウンロード:公式ダウンロードページよりダウンロード

行商!

image01
 
自分の店を持ち、一国一城の主となって腰を据えるのは言うまでもなくロマンである。しかし、旅に生き、旅に死ぬのもまたロマンである。
このフリーゲームは、経営・運営シミュレーションという特性上、自分の店や団体を持つゲームが多い中で目を引く「旅をしながら稼ぐ」ゲームだ。

プレイ内容は端的に言えば「各地の安い物を買い、高いところで売る」というもの。砂漠では水が高く、田舎では家畜が安い。都会では贅沢品が喜ばれる。そんな特徴を把握して利ザヤを稼ごう。もっとお手軽にドカンと稼ぎたい!という人は、人身売買に手を染めたり、楽しくなれるお薬を売ったりしても良いかもしれない。

また、『行商!』にはメインストーリーとなるイベント群、大陸に広がるサブイベント群があるが、そのイベントを起こす道のりは自由なフリーシナリオ形式となっている。そのイベントも、決して薄いわけではないが、キャラクターを前面に出すようなものではなく、あくまでこのゲームのメインは行商であることを感じさせてくれる。

他にも、町と町を移動している最中、敵に出会い戦闘をしたらまず間違いなく行商人は負ける。安全に旅をするなら護衛は必須だ。このような端々から、プレイヤーはあくまで「商人」であり、「戦士」ではないというこだわりがうかがえる。
作者が述べる「行商ゲーム」のジャンルに偽りなし、の一品だ。

ダウンロード:公式ダウンロードページよりダウンロード

AIRAM EVA

image08
 
前回書かせていただいた
「アイテム収集が楽しい!おすすめフリーゲームRPG10選」でもご紹介した、老舗フリーゲームサークル「アンディーメンテ」作の医療シミュレーションゲーム。もとい病院経営ゲーム。

さて、プレイヤーのあなたは医者になって病院を経営しよう!と言われれば、患者の症状を見極めを治療して、それに成功すればお給料を貰って……という流れを想像するだろうが、そう一筋縄ではいかぬのがアンディーメンテのゲームだ。やったね。

肝心の患者だが、突き指の治療中に医療ミスが起こり人が死ぬ、大の大人が「かいじゅうごっこ」中に怪我をして運ばれる、などネタに事欠かない。それを治療するための素材アイテムだって、「髑髏式カプシュール」や「X-RAY」など前回の紹介同様SFなのかファンタジーなのか分からない、分からないがとても心躍る物で盛りだくさんだ。

また、病院の方針もあなたが決めることとなる。
あなたは、仮病を使いたい学生が診察に来たらどうするだろうか?はたまた、銃創を持った怪しい人物が治療を求めたらどうするだろうか?もし、急に募金を求められたら?夜中に、急患が訪ねて来たら?お金のない人が医者を頼ったら?

あなたの選んだその選択は、連綿とエンディングへ続いている。あなたという一人の医者が生んだ結末を、ぜひ見届けてほしい。

ダウンロード:公式ダウンロードページよりダウンロード

いかがだっただろうか。なおもぐらゲームスでは、ほかにもシミュレーションフリゲの特集を行った。こちらも興味ある方は読んでみてはいかがだろうか。

短時間で遊べる!初心者におすすめ フリーゲームシミュレーション8選
初心者にも!おすすめシミュレーション系フリーゲーム11選


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。
  • image05

    筒安(@tutuyasu

    普段はTwitterやブログに引きこもって勢いに任せた頭の悪い感想を書いています。思い入れの強いゲームは『アストロノーカ』、『ガンパレード・マーチ』、『エリーのアトリエ』など。フリーゲームでは、カルマ値があったり、マルチエンディングだったり、アイテム図鑑があったり、村を焼けたりするゲームが好きです。