男子小中学生の「将来やりたい仕事」で「ゲームクリエイター」が6位に

人材サービス企業のアデコグループの日本法人であるアデコ株式会社は、日本全国の小中学生1000人を対象にした「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査を実施した。本調査は2014年より開始し、今回で4回目の実施となる。

今回の調査では、全国の小中学生男女1000人に対し、「あなたは、大人になったらどのような仕事をしたいですか」と質問を行った。

調査結果として、男子が就きたい仕事で「ゲームクリエイター」が6位(3.4%)となり、同社による調査においては初めてトップ10に入ったとのこと。なお、将来就きたい仕事の1位は、男子が「会社員」(14.4%)、女子が「パティシエ」(11.0%)となっている。

d1264-365-114782-0
 
現在では、企業発で制作されたコンシューマゲームだけでなく、個人・小規模で作られたインディーゲームも世に多く存在する。また、「Unity」「Unreal Engine」といった、商用でも使用されるゲーム制作ツールから、「Wolf RPGエディター」「RPGツクール」「SMILE GAME BUILDER」「ティラノスクリプト」……などなど、個人でもゲームが作れるツールがいくつも登場している。

そういった「ゲームを作る」ことの幅が増えつつある昨今、様々な形でゲームを作る人が増えてくることを楽しみにしたいところだ。

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • t49vyzfq

    もぐらゲームス編集部