サラリーマンカエルの冒険再び。開発室Pixel『ケロブラスター 残業モード』を10月11日リリース

インディゲームの配信を行うPlayismは、開発室Pixelが2014年に公開した『ケロブラスター』(PC版iOS版、720円)のアップデート版を10月11日より配信することを明らかにした。

『ケロブラスター』は、世界的に有名なフリーゲーム『洞窟物語』を開発した開発室Pixelが2014年にリリースした作品だ。主人公である、企業戦士の二足歩行するカエルが、様々な武器を手に入れたり、ユニークなモンスターと戦いながら、出張で訪れた未知の大地を冒険する、シンプルな2D横スクロールアクションゲームだ。iOS版、PC版がリリースされている。ドット絵とチップチューンが奏でる不思議な冒険に引き込まれるようにプレイできること間違いなしの名作だ。iOS版では大胆な操作方法を導入し、スマホで遊ぶアクションゲームの楽しさの可能性を広げた。

image001
ケロブラスター(iOS版)

アップデート版となる『ケロブラスター 残業モード』は、ステージが追加されているとのこと。ボリュームアップした冒険が主人公を待ち受けている。どんなステージが追加されるのか楽しみだ。

なお、開発室Pixelは9月11日に、『ケロブラスター』の番外編『PINK HOUR』(PC版iOS版、いずれも無料)の続編となる『PINK HEAVEN』(PC版、無料)をリリースしている。こちらの番外編は、ケロブラスターの主人公のカエルをサポートするピンク色のOLが主人公。広がり続ける『ケロブラスター』のユニークな世界観をぜひ堪能していただきたい。

eb9ad9011b24d338075a65bf8830c941
PINK HOUR(iOS版)

f27ab24c34d39624e52ce14790d50fef
PINK HEAVEN(PC版)

もぐらゲームスでは、ケロブラスターのレビューを「ケロブラスターレビュー祭り」という特集を組み、計7人による様々な観点からの集中レビューをお送りしたほか、開発を手がけた開発室Pixelの天谷大輔氏、川中紀陽子氏のインタビューも掲載している。こちらも、あわせてぜひ読んでいただきたい。

開発室Pixel 天谷大輔氏、川中紀陽子氏が語る『ケロブラスター』制作秘話

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • CDvLYAMUEAAVUI8

    すんくぼ(@tyranusii

    学生時代、MMORPG「リネージュ」で朝から晩まで飽くことなきレベル上げと戦争に没頭する毎日を送る。本業では廃人卒業後、国家公務員を経て、再びゲームの世界へ。「もぐらゲームス」を立ち上げました。ハマったゲームはライブアライブ、ファイアーエムブレム 聖戦の系譜、デモンズソウルなど。
    個人ブログもやってます:もぐらかペンギンか