ある夜、温泉で。短篇ビジュアルノベル『one night, hot springs』

one-night-hot-springs-1

今回紹介する『one night,hot springs』はnpckc氏によって制作された短篇ビジュアルノベル。
2月末よりitch.io、8月末よりSTEAMでそれぞれ公開されているほか、Android向けにも配信されている。いずれのプラットフォームでも無料でダウンロード可能で、日・英・西・韓の4ヵ国語に対応している。
アニメ調イラストが大多数のビジュアルノベルというジャンルの中にあって、趣の異なるポップな絵柄が目を惹く作品だ。

トランスジェンダー女子、温泉へ行く。

one-night-hot-springs-2

ハルは友達に温泉旅行に誘われたけど……
本当に行っていいのかな?どのお風呂に入れば良いんだろう?
トランスジェンダー女子が温泉に行く。
『one night, hot springs』

筆者がまさにそうだったのだが、可愛らしい絵柄とは裏腹なイントロダクションに目を疑った人もいるのではないだろうか。
本作『one night,hot springs』は、itch.ioで開催された”trans woman”を題材としたゲームジャム「trans gal jam」に投稿された作品のひとつで、作中では男性の身体に女性の心を持つ「鈴木ハル」として、友人との一晩の温泉旅行におもむくことになる。

些細ではない些細なこと

彼であり彼女であるハルにとって、周囲は気苦労のタネに満ちている。

one-night-hot-springs-3

例えば、宿泊台帳へ名前の記入を求められたとき。

one-night-hot-springs-4

例えば、従業員さんに空いているからと女湯を勧められたとき。

one-night-hot-springs-5

あるいはもっと単刀直入に、友人の同行者は自分のような人間に理解を示してくれるだろうか?

何気ない、否、多数派の人々にとっては何気ないはずであろうやり取りの中で、受け答えによっては画面左上部に表示されているハートがすり減っていく。そしてそれは、ハルにとって、ひいてはトランスジェンダーと呼ばれる人々にとってどんなことにストレスを感じるのかということを逆算させることになる。(もっとも本作の場合では、選択肢を選ぶ前に想像力を働かせればじゅうぶんに推量し得る範疇ではあるが…)

その立場になって考えてみる、ということ

ゲームというメディアは映画や小説などと比較して、操作と体験を伴うという点が差異のひとつとされる。その中には、世の中の仕組みや性質や構造を再現し、あるいは立場を体験させる、ということも含まれる。
本作の存在は”言いにくいこと”を”体験”させるという、ゲームという表現方法の力と可能性を図らずしも示したものになっている。

one-night-hot-springs-6

デリケートな「トランスジェンダーとしての体験」を、真摯に、そしてささやかに描いたこの正味30分の作品は、普段とはほんの少しだけ違ったものの見かたを、きっとあなたに与えてくれることだろう。

[基本情報]
タイトル: one night,hot springs
制作者: npckc
クリア時間:  30分~
対応OS: Windows , Android
価格: 無料

↓ダウンロードはこちらから
(itch.io)
https://npckc.itch.io/one-night-hot-springs

(STEAM)

(Google Play)
one-night-hot-springs-google-play

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • image09

    真野 崇(@tacashi

    フリーゲームと共に四半世紀を生きるフリゲ馬鹿一代。
    フリーゲームのレビューブログ「自由遊戯黙示録」を経て、自身のフリゲ人生を集約した、フリーゲーム・同人ゲーム・インディーズゲームの年代記「自主制作ゲーム史論」を執筆。