強制スクロールRPG『片道勇者』続編アルファ版公開!カードゲーム風へとシステム一新

SmokingWOLF氏(SilverSecond)は1日、現在開発中の強制スクロール&カードゲーム風ローグライクRPG『片道勇者2』のアルファ版を公開した。

同氏が2012年に公開した強制横スクロールRPG『片道勇者』の続編。自動生成される世界を、画面の左側から迫ってくる闇に呑まれないようにしながら右側へと進んでいくというコンセプトは引き継ぎつつ、スキルやアイテムがカードとして表現され、手持ちのカードの中から手札として配られたカードを使って行動するという、デッキ構築型カードゲーム風のシステムへとゲームデザインが一新されている。レベルアップでスキルを習得したりアイテムを取捨選択するなどして、手札に回ってくるカードを強くしていくのがポイントだ。

owh2-alpha-main
画面右下のカードを選んで行動。「行動力」の範囲で、1ターンに複数のカードを使用できる。フィールドがヘックスマップとなったのも大きな変更点

owh2-alpha-levelup
経験値もカードとして入手する仕組みで、これを消費してレベルアップしつつスキルの入手などが行える。レベルアップに使用できるのは手札にある経験値カードのみのため、効率的なレベルアップには工夫が必要

owh2-alpha-boost
ピンチの際など瞬間的に自己を大幅に強化できる「覚醒」システムも健在。1ターン自分だけが動けるようになり、行動力が増加して手札を追加で引ける

今回公開された「アルファ1」バージョンでは、予定されているシステムの7~8割が実装されており、ゲームの基本的な流れを体験可能。ボスの撃破や「世界の果て」への到達といった目標も用意されている。クラスは「剣士」と「騎士」が実装されている。

なお、ゲーム中から現在の画面のスクリーンショットを添えて、不具合報告や要望、感想を送ることが可能。名作の続編をいち早く体験してみたい方や、アルファテスターとして開発に協力したい方などはプレイしてみてはいかがだろうか。

『片道勇者2』アルファ版特設ページ:
http://silversecond.net/contents/library/event/2018_april_owh2_special.html


  • finalbeta-logo-icon-white

    中村友次郎(@finalbeta

    フリーゲームと同人ゲーム、日本ファルコム作品をこよなく愛するゲーム好き。システムに凝ったRPGをとくに好んでプレイします。
    過去に十数年ほど、窓の杜の連載記事「週末ゲーム」の編集と一部執筆を担当していました。