うさ耳少女が激しい攻撃を切り抜ける弾幕アクション『Rabi-Ribi』 1周年記念セール実施中

1月31日、台湾のインディゲームディベロッパー「CreSpirit」は、開発を行った『Rabi-Ribi』の1周年記念に際し、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」にてセールを実施することを発表した。セールは2月7日までとなっており、20%オフでの配信(1,680円)となっている。

image03
『Rabi-Ribi』公式サイト

本作は、東京ゲームショウのインディーゲームコーナーにも出展されていた、弾幕のような攻勢を切り抜けるアクションゲームとなっている。まだプレイしていない方は、これを機会に遊んでみてはいかがだろうか。

『Rabi-Ribi』ゲーム内容紹介

image37
 
ここからは、『Rabi-Ribi』の作品内容を紹介しよう。本作は、とつぜん動物のウサギから人間のバニーガールになってしまった女の子「エリナ」と、妖精の「リボン」のコンビが繰り広げるドタバタ探索型2Dアクション。台湾のインディーデベロッパーによる作品でありつつ、アニメ調の親しみやすいイラストレーションと、日本語表示に対応している点が特徴となっている。
 
ステージの探索中にアイテムを見つけることでアクションが増え、そのアクションを使うことで進めるようになる場所が増え、進んだ先で更に新しいアイテムを見つける…という、メトロイドヴァニア型アクションゲームの「探索範囲を広げていく」という楽しみがしっかりと押さえられている。また、ボス戦ではシューティングゲームもかくやというハードな弾幕攻勢にさらされることになる。

image004
 
5段階から選べる難易度や、ゲームを1度クリアした後に開放されるボスラッシュモード・スピードランモード、そしてアイテム収集率100%・0%クリアなど、様々な遊び方もできるようになっている。可愛くて歯ごたえのあるアクションゲームを求めている人はぜひ遊んでほしい。

(紹介記事)
もぐらゲームス執筆陣の選ぶ 2016年おすすめフリゲ・インディゲーム18選
インディーゲームはアジアも熱い!東京ゲームショーで見つけた台湾・韓国・中国の作品5選

タイトル: Rabi-Ribi
制作者: Kano-Bi , CreSpirit
クリア時間: 15時間~
対応OS: Windows
価格: 2,100円

ダウンロードはこちらから


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。 (ご連絡全てにお返事をさし上げることができない旨、ご理解いただければ幸いです。)
  • t49vyzfq

    もぐらゲームス編集部