テレビゲームの世界を救え!ギミック重視の2Dガンアクション『Rise & Shine』

image01
 
一世を風靡したタイトー『スペースインベーダー』や任天堂『ファミリーコンピュータ』(ファミコン)が生まれてから既に30年以上もの年月が過ぎ去り、テレビゲームはひとつの原体験として世の中へ浸透している。近年においては映画『シュガー・ラッシュ』『ピクセル』などをはじめとして、様々なテレビゲームをモチーフとした創作が見受けられるようになった。

そしてそれはテレビゲーム自身においても例外ではなく、「自分の好きなゲームを創る」という性格の強いインディーゲームであれば尚更の事といえる。今回紹介する『Rise & Shine』(ライズ・アンド・シャイン)もそんな作品のひとつだ。

『Rise & Shine』は、オレンジ色のパーカーを来た少年「Rise」(ライズ)と、大きな目玉の付いている生きた拳銃「Shine」(シャイン)のコンビが、突如として現れた侵略者により危機に陥ったクラシック・テレビゲームの世界「Gamearth」(ゲーマース)を救うべく奮闘する横スクロール型アクションゲームである。

開発はスペインに拠点を置くSuper Awesome Hyper Dimentional Mega Team、販売は米adult swim gamesがそれぞれ担当。1月13日(日本時間14日)より、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」にてWindows版、海外Xbox LiveにてXbox One版が配信中となっている。

ゲームの国からこんにちは!

RiseとShineの二人、もとい一人と一丁が旅するGamearthは、全篇に渡り手書き風ながらも、テレビゲームの世界と言うだけあり、どこかで見たことのあるやつらがそこかしこで見受けられる。

image03
 
一例を挙げるならば、上記写真の「キノコ状で二足歩行の敵キャラクター」は任天堂『スーパーマリオブラザーズ』の敵キャラクター「クリボー」にそっくり。ご丁寧にもRiseがジャンプして踏みつけて倒す事ができるという念の入りようだ。

image04
 
image07
 
逐一指摘していくのはキリが無いので差し控えるが、わかる人にはニヤリとできるパロディ精神の旺盛さが本作の特色となっている。オールド・ゲーマーを自認する人はいくつ”元ネタ”が分かるか挑戦してみよう。

魔法の銃弾を操り、敵を、仕掛けを、あらゆるものを射貫け

英語圏において、コナミ『魂斗羅』やSNK『メタルスラッグ』のような主人公が銃を乱射しつつ進んでいく2Dゲームのことを”run and gun”(走って撃つ)というジャンル名で呼ぶことがあるが、本作は”think and gun”(考えて撃つ)をうたっており、ただ撃ちまくるだけでは打破できないようになっている。

image08
 
生きた拳銃であるShineは、通常の弾丸の他にも「アドオン」を入手することで、複数の弾薬を切り替えて発射することができる。電撃弾で敵を痺れさせ無防備にする、炸裂弾を曲射して盾を持った敵の背中側を爆破して倒す、というように敵に応じた使い分けが重要になる。

image05
 
また、電撃弾を使って停止している機械や照明に電気を供給するなど、各種弾丸の特性は敵を倒す事以外にも活用することになる。こうした銃撃でギミックを解いていく点が本作の楽しさのひとつとなっている。

image00
 
image02
 
アドオンの中でも特徴的なのが、開発チームが過去に携わっていたとされるディベロッパー「Team17」の『Worms』シリーズを彷彿とさせる発射した弾丸にフォーカスし、弾道を自在に曲げることができるアドオンだ。この「ラジオコントロール・ショット」アドオンは、電波の届く範囲内で銃弾を操作して、入り組んだ迷路の先にあるスイッチや、敵の弱点をピンポイントに狙うことが可能だ。

「足を止めて撃つ」という快感

本作はコントローラ使用時は左右アナログスティックで、キーボード+マウス使用時はWASDキーとマウス操作で移動と銃の照準を行うが、それに加えて「銃を構える」というアクションが存在しており、銃を構えていなければ照準および発砲することはできない。銃を構えている間は歩きが極端に遅くなるため「撃ちながら避ける」という行動は取れないようになっている。

image06
 
かといって敵の攻撃に対してなすがままかと言えばそうではなく、敵の通常弾や爆弾はこちらのショットで相殺する事ができるほか、敵軍団がラッシュを仕掛けてくる場面ではカバーリング(身を隠す)アクションを行うことができるポイントがあるため、それを使って補うことができる。

走って逃げ回るのではなく、敵の攻撃を真っ向勝負で叩き落としながら銃弾をねじ込んでいく感覚は”run and gun”タイプのゲームとはまた一味違うガン・シューティングの爽快感をもたらしてくれている。

敵を撃つときは撃つ、敵弾を迎撃するときは迎撃する、逃げるときは逃げる、とメリハリをつけて動くようにすると白熱した攻防を体感できる作品だ。

[基本情報]
タイトル: Rise & Shine
制作者: Super Awesome Hyper Dimentional Mega Team
クリア時間: 3時間~
対応OS: Windows , Xbox One
価格: ¥1,480

ダウンロードはこちらから

もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。
  • image09

    真野 崇(@tacashi

    フリーゲームと共に四半世紀を生きるフリゲ馬鹿一代。
    フリーゲームのレビューブログ「自由遊戯黙示録」を経て、自身のフリゲ人生を集約した、フリーゲーム・同人ゲーム・インディーズゲームの年代記「自主制作ゲーム史論」を執筆。