ハイスピード“脱衣”アクションSTG『Soul Saber 2』 Steam規定のギリギリ?を目指した作品が配信開始

3月16日、インディーゲームの配信などを行うHenteko Doujinは、ハイスピードシューティングゲーム『Soul Saber 2』をPCゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて販売開始した。価格は980円、対応言語は日本語を含む5ヶ国語となっている。

Soul Saber 2 Steamストアページ

本作は、女の子のキャラクターを操作しての高速集団戦が楽しめるアクション・シューティングゲームとなっている。開発・キャラクターモデリングは、フィギュアの商業原型師でもある山田屋が担当している。

04
 
本作の特徴としては、キャラクターたちが「Steamの倫理規定ギリギリのきわどい姿」を見せるという衣装破壊システムが挙げられている。一方で、そういった華やかな見た目とは裏腹に戦略性・瞬時の状況判断といったゲーム性もしっかりと詰め込まれているようで、3すくみ要素のある攻撃方法や、それぞれ異なる能力を持ったキャラクターの組み合わせで戦況が変化するハイスピードなバトルが楽しめるとのこと。

07
 
09
 
16
 
そのほか、最大6vs6のオンライン/オフライン対戦モード 、総勢19人の操作可能なプレイヤーキャラクター 、2種類の操作設定をベースに自由にカスタマイズできるキーコンフィグ等が特徴となっている。トレイラー動画を視聴すると、きらびやかな外観がありつつも、アクション・シューティングとしての高速戦闘の臨場感も感じることができる。気になった方はチェックしてみてはいかがだろうか。

[作品情報]
タイトル:『Soul Saber 2』
開発元:Henteko Doujin / 山田屋
価格:980円
ダウンロードはこちらから


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。 (ご連絡全てにお返事をさし上げることができない旨、ご理解いただければ幸いです。)
  • t49vyzfq

    もぐらゲームス編集部