ノベル・アドベンチャーゲーム向けコンテスト「ティラノゲームフェス2017」発表 優勝作には賞金10万円も

3月13日、ノベル・アドベンチャーゲーム特化のゲームコンテスト「ティラノゲームフェス2017」の開催が発表された。応募の締め切りは2017年8月31日、作品審査結果の発表は秋予定(10月頃)となっている。

イメージ220383
ティラノゲームフェス2017
 


 
本コンテストは、ゲーム制作ツール制作ツール「ティラノビルダー」「ティラノスクリプト」で制作された新作のオリジナル作品が対象となっている。また賞の設置も行われており、グランプリ作品には賞金10万円と限定グッズが贈呈されるほか、 部門別でも多数の賞品が用意されている。コンテストの詳しい内容は下記のとおりだ。

応募のルール概要

・「ティラノビルダー」「ティラノスクリプト」で作られたゲームであること
・公開が2017年1月1日以降の作品であること(それ以前にリリースしたものは参加不可)
・無料で遊べる状態で完成していること。体験版や有償作品は応募付加
・オリジナル作品であること(2次創作不可)
※プレイ時間が5分~30分以内の短編ゲーム歓迎

さらに詳しい参加規約に関しては、公式ページにて掲載されている。

賞について

下記の3つの賞が設置されている。

・グランプリ

対象:1名
賞金:10万円
特製グランプリピンバッジ
記念クオカード(500円分)

・準グランプリ

対象:5名
賞金:1万円
特製 準グランプリピンバッジ
記念クオカード(500円分)

・佳作入選

対象:人数未定
賞品:特製の限定ピンバッジ
記念Quoカード(500円分)

 
本コンテストは2016年にも行われており、その際に投稿された作品総数は119作品。最優秀賞は、以前にもぐらゲームスでも紹介を行った『どとこい』となっていた。ノベル・アドベンチャーゲームの制作を行っている方、もしくはこれからやってみたい方は、チェックしてみてはどうだろうか。

なお、もぐらゲームスでは、3DのRPG制作ツール「SMILE GAME BUILDER」を使用した、フリーゲーム作者による製作実演連載を実施中。ゲーム制作に興味がある方は、こちらもぜひ読んでいただきたい。

(関連記事)
フリーノベルゲーム『どとこい』。「正方形」にしか見えないドット絵美少女と仲良くなって画質を高める異色の恋愛ゲーム
フリーゲームコンテスト「ティラノゲームフェス2016」結果発表、119作品が登録
フリーゲーム作者による「SMILE GAME BUILDER」制作実演連載が開始 完成作はダウンロードして遊べる!

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。