VRのジェットコースターには何が必要なのか?DK2対応の本命『UnityCoaster2』公開

Oculus Riftといえば。ジェットコースターかミクさん、といっても過言ではないほどジェットコースターのコンテンツ『Rift Coaster』は定番だった。

だが、『Rift Coaster』はDK1のコンテンツ。最新型のDK2では動作しない。せっかくのDK2で楽しめるジェットコースターを探してみると意外と楽しめるものが少なく一長一短だった。

そこに、満を持して日本人の開発者iWorks氏が制作した『UnityCoaster2 UrbanCoaster』が登場した。

東京の町並みを疾走するジェットコースター

『UnityCoaster』は元々、秋葉原のマウスコンピューターのストアG-tune Garageでも展示されているコンテンツだ。今回その制作者のiWorks氏がDK2対応のジェットコースターを制作し、『UnityCoaster2』としてベータ版を公開した。

さっそくダウンロードして試してみた。

image04

起動したらスペースキーを押すとスタートだ!勢い良く滑りだすので注意しよう

image06
えっ!?と思ったらなんとレールは上に!ぶら下がっているコースターなのだ。

image07
横を見るとなにか見覚えのある建物が…。

そう、このジェットコースターは東京の町にある建物が要所要所にあり、その間を駆け抜ける。耳に聞こえる風切の音がかなりリアルだ。

image00
東京都庁の壁に沿って急降下

image05
右前に見えるのはもしや・・・!?

およそ2分程度で体験は終了する。良いもなく非常に快適で楽しいライドだった。

酔いが少なく、飽きさせない工夫

では、VRのジェットコースターを快適たらしめる条件とはなんだろうか。
DK2に対応している他のジェットコースターと比べながら、あくまでも筆者の主観で例を出してみよう。

まずは激しく疾走感のある動きをしつつも、酔いにくいこと。一見相反するこの条件を満たすことが何よりも快適さにつながる。
現実のジェットコースターでも酔ってしまう人がいるくらいの激しいアトラクションなので、そこにVR特有の酔いが加わると一層酔いやすくなってしまうのだ。

例えば、

Helix』は実際のジェットコースターを再現しているので臨場感満点だが、風景も単調で動きも激しいので酔いやすいようだ。
image01

Lava Inc.』は溶岩地帯を進んだりとど派手が、頭の角度で加速して進まなければならず、猛烈に酔ってしまった。
image02

この『Unity Coaster2』では、そういった海外のソフトの状況を見て、急カーブやローリングを極力減らして工夫されている。ちなみに、筆者自身の酔い防止としては、コースターの動きに合わせて自分の身体を倒すようにしている。臨場感も上がるのでオススメだ。

そしてもう一つの条件は、飽きにくくすること。
DK1の名作『Rift Coaster』では、城と眼下に広がる海という非現実的な舞台設定、垂直落下までの見事な焦らし、最後のジャンプなど、体験者が常にワクワクするような要素を見事に組み合わせていた。

UE4 RollerCoaster』は室内を駆け抜けるジェットコースター。出来は非常にいいが、やはり屋外がいい…
image03

『UnityCoaster2』でも東京の建物を使ったり、急降下をうまく組み合わせるなどして、2分の体験が一瞬に感じるほどの体験ができるようになっている。

建物のポリゴンがまだ粗かったり、街並みをにぎやかにして後楽園のジェットコースターのごとく下を行き交う人のそばを通ったりなったらいいなあなど、言い出すとキリのないところではあるが、まだベータ版ということなので、アップデートに期待したいところだ。

なお、おまけになるが、ジェットコースターを体験する際は、目の前に扇風機を置いて当てると臨場感は数倍に増す。ぜひためしてみてはいかがだろうか。

[基本情報]
タイトル UnityCoaster2 UrbanCoaster
制作者 iWorks氏(@x68user、日本)
プレイ時間 1周2分程度
価格 無料
ダウンロード方法こちらよりダウンロード(リンクを押すとダウロードが始まります)

※ver1.00が公開されています(9月18日追記)

[プレイ環境]
G-tune Netgear note i790SA1(ノート)

OS Windows 7 64 home
CPU Core i7-4700MQ 2.40GHz
メモリ 16GB
GPU GeForce GTX 870M
使用モード Extend

VRにまつわるニュース・ソフトの紹介はMoguraVRにて更新中!
http://www.moguravr.com/


もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。 (ご連絡全てにお返事をさし上げることができない旨、ご理解いただければ幸いです。)
  • CDvLYAMUEAAVUI8

    すんくぼ(@tyranusii

    学生時代、MMORPG「リネージュ」で朝から晩まで飽くことなきレベル上げと戦争に没頭する毎日を送る。本業では廃人卒業後、国家公務員を経て、再びゲームの世界へ。「もぐらゲームス」を立ち上げました。ハマったゲームはライブアライブ、ファイアーエムブレム 聖戦の系譜、デモンズソウルなど。
    個人ブログもやってます:もぐらかペンギンか