フリーゲームSRPG『ヴェスタリアサーガ』が9月21日公開予定

大作フリーゲームSRPG『ヴェスタリアサーガ』。SRPG制作ツール「SRPG Studio」を使用して制作されている本作は、昨年の情報公開後、SRPGファンを中心に完成が待たれていた作品だ。

そんな本作であるが、8月21日、ヴェスタリアサーガのwebサイトが公開され、9月21日にゲームが公開予定であることが発表された。

ヴェスタリアサーガ
ヴェスタリアサーガ webサイト
 
ヴェスタリアサーガ
 
webサイトは今後、正式な公式サイトに移行される予定もあるとのことだが、現在のページでも物語の背景、基本的なシステム、登場する勢力図などが掲載されており、基礎的な情報が充実している。また、本作のプロモーションムービーも公開されており、こちらを見るとより雰囲気を感じることが出来るようになっている。
 

 
ヴェスタリアサーガ
戦略図の上で描かれる物語
 
ヴェスタリアサーガ
登場人物たちの会話画面
 
ヴェスタリアサーガ
動きのある戦闘画面
 
ヴェスタリアサーガ
戦闘時の会話もあり
 
ヴェスタリアサーガ
勢力が複数入り乱れての戦いが展開されそうだ
 
ヴェスタリアサーガ
敵の大軍を前にして……
 
本作はフリーゲームとしての頒布となっている。正式タイトルは『ヴェスタリアサーガ 亡国の騎士と星の巫女 Ⅰ』だが、「Ⅰ」となっているのは、本作では元になった物語の前半部分までの完結まで描かれるためとのこと。2部の制作はまだ未定となっている。まずは9月に公開予定の本作をじっくりと待ちたいところだ。

ヴェスタリアサーガ webサイト

もぐらゲームスでは現在ライター・編集補助を募集しています。 フリーゲームやインディゲームの記事執筆・編集部作業等にご興味ある方はこちらよりお気軽にご連絡ください。
  • RRhrKuW3

    poroLogue(@poroLogue

    もぐらゲームス編集長。大学在学中にフリーゲームをテーマとした論文を執筆。日本デジタルゲーム学会・若手発表会にて「語りとしてのビデオゲーム(Videogame as Narrative)」を発表。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。

    フリーゲーム作者さんへのインタビュー・レビューなど多数。フリーゲーム歴は10年半ばほど。思い出に残っているゲームは『SeraphicBlue』『Berwick Saga』。