Posts Categorized: パズル

目的はただひとつ、答えは多数。革新的プログラミングパズル『プリンキピア・アルケミア』

principia_alchemia_01

ゲームやWEBサービスというものは基本的に「プログラム」の集合体だ。「プログラム」とは、端的に言えば物事を実行する手順、過程のことである。 自動販売機を例にすれば、「通貨を入れる⇒ボタンが光る⇒ボタンを押す⇒商品が出る」の流れがそれに当たる。これら、一つひとつをまとめると「回路」のようになることから、プログラムを組み立てる「プログラミング」とは、回路作りに近いと言われる。 そんなプログラムの仕組み…

続きを読む

いざゆけ”カメラにゃん”!写真を空中に貼りつけて道を開く2Dアクション『Shutter Nyang』

shutter-nyang-1

感染症対策によるイベント自粛でイベント取材の機会が減ってしまったが、レポーター業をするうえでは「カメラ」が相棒として欠かせない。長らく使っていれば少なからず愛着や興味が湧き、思うところも出てくるもので、電気店を訪れる際にカメラコーナーを見て回る癖がつくようになった。感染症が終息し、再びカメラと共に各地を巡れるようになってほしいという願いを込めつつ、今回は「カメラ」が鍵となる作品を紹介したい。 『S…

続きを読む

静岡県浜松市在住のドラゴンとその幼馴染がお送りする、思考型”左右対称”パズル『Dragon’s Crystal』

dragons_crystal_02

静岡県は浜松市。 魔界出身のドラゴン「ヒョウガ」は特技のジャグリングを活かし、市内でパフォーマンスショーを繰り広げていた。本日も幼馴染の東洋竜「マグマ」にアシスタントを依頼し、浜松市のショッピングモールでさわやかにショーを終えたところ。 その帰り道。 彼らは「キサラギ駅」なる場所へと降り立ってしまう。 そして間もなく雨が降り始め、近くにあった館へと避難するのだが……? 物申したい事柄山盛りのオープ…

続きを読む

時間を忘れてハマりこむ!もくもく遊べるタイルパズルゲーム3選

tile-puzzle-selection-9

近年ではスマートフォンゲームの定番として定着しているパズルゲーム。「シンプルさ」と「奥の深さ」を兼ね備えられることから、フリーゲームにおいても作例の枚挙にはいとまがない。 本稿ではそんなフリーパズルゲームの中から直近に公開された作品を紹介していく。筆者も記事を書く手を止めてつい遊びこんでしまった、いずれも粒選りの作品だ。 『Adhesion Block Puzzle』(密着ブロックパズル) 『密着…

続きを読む

時を欺け。少女とネコの時間操作ステルスパズル『Timelie』

timelie-1

時は巻き戻せない。留めておくこともできない。時間というものは不可逆な存在である。しかしもしも、時間を巻き戻して悔やんだ何かをやり直したり、自分が望む時間を留めておくことができるのなら。本来どうにもならないものだからこそ、それを覆して自由にしたいという願いもまた尽きないものなのだろう。 『Timelie』はタイのインディースタジオUrnique Studioによるパズルゲーム。2016年にMicro…

続きを読む

全てのロウソクに火を!時間は5秒!ギリギリ短編アクションパズル『揺らめく蝋燭の12室の部屋』

Yurameku_02

ろうそく。漢字表記で「蝋燭」。英語で「キャンドル(Candle)」。 「ローソク」、「ロウソク」と書くこともある。「ローソン」は違う。 錦糸などを芯にし、その周囲に蝋を円柱状に固めたものを指す。 主に芯の部分に点火して、灯りとして用いるのが一般的だ。 ただ、灯している間、蝋は徐々に溶けていき、最終的には火も消えてしまう。 そのため、蝋部分の長さごとに燃え続ける時間は変わる。 この性質に着目したゲー…

続きを読む

標識の中の小さな冒険。棒人間アクションパズル『The Pedestrian』

the-pedestrian-1

道路の脇にポールを立てるなどして取り付けられ、そこを通る通行者へ向けて交通ルールを掲示する「標識」。生活の身近な場所のいたるところにあるものなので、自動車の運転免許の講習中でもなければ強くは意識しないかもしれない。今回はそんな何気ない「標識」の見方が変わる作品を紹介したい。 『The Pedestrian』はアメリカ・オハイオ州に拠点を置く開発チームSkookum Artsの制作によるアクションパ…

続きを読む

つみあげて、てんへとのぼれ。揃えて消さない落ち物パズル『de:Ney』

de-ney-eyecatch

「のぼる」という行為は得てして苦しいものとして扱われる。例えば坂道や階段を上るだけでも平らな道を歩くよりも体力を使うものだ。ロッククライミングであれば岩の合間をぬって身体を持ち上げる為には腕力や脚力、強固なバランス感覚が必要になるし、ひとつ踏み外せば落下によって怪我もするし、何よりもせっかく進んだ道を後戻りさせられてしまう。それでも「のぼる」ことを止めようとしないのは、その苦しみの先にある物を求め…

続きを読む

世界は彼女を殺せない。”銃弾逸らし”の少女と共に進むパズル&シューター『Please Fail Safely and Deadly』

please-fail-safely-and-deadly-5

銃で撃たれれば人は死ぬ。音速を超える初速で放たれた鉛の塊は容易く肉の身体を裂いていく。それが常人の肉体の限界。放たれた後の銃弾を避けたり、受けて耐えたりなんてのは、コミックやアクションゲームのヒーローでもなければありえないし、それにしても限度はある。しかし、もしも本物の「不死身」が存在するとしたら? 『Please Fail Safely and Deadry』はseqvalence氏の制作したパ…

続きを読む

壁が私でゴールが君で!?役割入れ替えパズル『Baba is You』

baba-is-you-1

今回紹介する『Baba is You』はArvi “Hempuli” Teiker氏が制作したパズルゲーム。 ノルウェーのゲームジャムイベントNordic Game Jam 2017内で制作され大賞を受賞、その後Independent Games Festival 2018においても学生部門とデザイン部門の2冠を獲得し、最優秀賞にもノミネートされるなど、かねてより高評価を得ている作品だ。 itch…

続きを読む